また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372851 全員に公開 雪山ハイキング氷ノ山

氷ノ山東尾根途中撤退

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ雪 時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
氷ノ山国際スキー場駐車料: 1000円
最初のリフト: 無料
二つ目のリフト: 往復1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
1時間33分
合計
5時間39分
S氷ノ山スキー場セントラルロッジ09:0109:22東尾根登山口09:2510:22まど登山口10:2811:25東尾根避難小屋12:4413:14まど登山口13:1514:01東尾根登山口14:0414:14氷ノ山スキー場セントラルロッジ14:1514:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に膝前後の深さの雪
木の根元などは股くらいまでの深さ

東尾根避難小屋を超えたところでは10本以上の爪のアイゼンじゃないと登り降りに難儀する斜面
その他周辺情報天女の湯700円 (スキーヤー多い)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 あってよかったゲイター

写真

9:00 リフトを使って東尾根登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00 リフトを使って東尾根登山口に到着
9:22 リフト乗り場のおじさんに登山口を聞いて東尾根登山口到着。ここで念の為アイゼン等装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:22 リフト乗り場のおじさんに登山口を聞いて東尾根登山口到着。ここで念の為アイゼン等装着
1
10:24 ほぼ平坦な雪道を進むとまど登山口に到着。最短で行くつもりがどうやら遠回りだったらしい…
ここに来るまで頼りにしてた足跡も途中でなくなってた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24 ほぼ平坦な雪道を進むとまど登山口に到着。最短で行くつもりがどうやら遠回りだったらしい…
ここに来るまで頼りにしてた足跡も途中でなくなってた!
1
10:31 ここの分岐も迷いそうになりながらも、斜面を選択して登る!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:31 ここの分岐も迷いそうになりながらも、斜面を選択して登る!
10:35 ピンクのテープを頼りに登ってく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 ピンクのテープを頼りに登ってく。
11:23 避難小屋に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23 避難小屋に到着!
装備を整えて、出発。
12時には降り始めようと思ってるので、あと30分だけ登ろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備を整えて、出発。
12時には降り始めようと思ってるので、あと30分だけ登ろう。
1
11:51 崖の方は雪庇かな。近づくと危なそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:51 崖の方は雪庇かな。近づくと危なそう。
1
11:51 この雪の壁に難儀。10本以上の爪のアイゼンがないとかなり厳しい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:51 この雪の壁に難儀。10本以上の爪のアイゼンがないとかなり厳しい…
1
11:56 ここを登ったら下山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:56 ここを登ったら下山!
12:12 下山時の少しの晴れ間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:12 下山時の少しの晴れ間
13:25 避難小屋で昼食休憩を入れて来た道を下山。近道の方の急斜面のルートは足跡もなく目印も見つけづらかったので確実な来た道で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:25 避難小屋で昼食休憩を入れて来た道を下山。近道の方の急斜面のルートは足跡もなく目印も見つけづらかったので確実な来た道で。
1
13:39 標識もこの埋まり方。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:39 標識もこの埋まり方。
1
14:00 登山口到着。こっち行ってたらどうなってたかな…?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 登山口到着。こっち行ってたらどうなってたかな…?
リフトを降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りる。
1

感想/記録
by o-157

去年、表銀座縦走をした中年おじさんたちで餅つき忘年会をした際、
「次の春には雪の焼岳、木曽駒ケ岳や富士山に登りたい」「11/3には白山に行きたかった」「また雪の武奈ヶ岳もいいなー」
ということで、アイゼン練習に低山となめかかって氷ノ山に挑みました。

結果、春先の焼岳や木曽駒ケ岳に比べて数段レベルが高かった!
知識・体力・時間・装備の不足を感じました。

頂上には至らなかった、でも降り積もる雪の中、下ネタなどしょうもない話をしながら誰にも会わない山中、五人の中年おじさんが楽しく過ごす。
これって、ごっつ素敵やん?(←バラ珍)
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ