また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1373120 全員に公開 雪山ハイキング 奥武蔵

藤光寺山-スルギ-浅見茶屋

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴&曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:釣場バス停(西武池袋線・飯能駅より国際興業バス)
終点:西武池袋線・吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
5分
合計
6時間13分
Sスタート地点08:4909:41藤光寺山09:4210:19栃沢・栃沢峠10:2011:51板谷の頭12:45スルギ12:4614:39東郷公園御嶽山第一駐車場14:4115:02吾野駅15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◯藤光寺山ルート(登山詳細図NO.70 道標なし:C級)
道標はありませんので、要所で方向確認は必要です。栃沢峠以降の尾根沿いはやや藪が濃い場所があります。境石の通過は滑落しないよう注意が必要です。岩場を巻く場合は大きく巻くことになると思います。
◯スルギ入口〜スルギ
板谷の頭手前の急坂はロープもありますが、積雪があるので慎重に登りました。その他深い場所で10cm程度でしたが、狭い場所は慎重に通過しました。
◯スルギ〜滝不動
途中崩落箇所がありました。その為と思われますが、登り方向から侵入禁止となっていました。

※GPSログデータにズレがありますが、休憩中等の余分なポイントの削除以外は修正しておりませんので、悪しからず。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

本日の起点:釣場バス停
標識は釣場前となっいます。
2018年02月03日 08:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の起点:釣場バス停
標識は釣場前となっいます。
4
中藤川を牛骨入橋で渡る
2018年02月03日 08:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中藤川を牛骨入橋で渡る
舗装路終端から右へ御嶽神社の参道を登って行きます。
2018年02月03日 08:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路終端から右へ御嶽神社の参道を登って行きます。
御嶽神社
2018年02月03日 09:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社
2
神社裏に階段が続きます。
2018年02月03日 09:02撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社裏に階段が続きます。
1
摩利支天
ここまで参道として整備されています。
2018年02月03日 09:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天
ここまで参道として整備されています。
1
残雪が出て来る。
2018年02月03日 09:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が出て来る。
樹から落ちる水で大分融けています。
2018年02月03日 09:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹から落ちる水で大分融けています。
1
300m圏のピーク
2018年02月03日 09:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300m圏のピーク
1
傍らに御嶽山の山名標識がありました。
2018年02月03日 09:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傍らに御嶽山の山名標識がありました。
2
猪の足跡でしょうか。
2018年02月03日 09:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪の足跡でしょうか。
林道横断地点
尾根沿いは結構倒木がありそうです。
2018年02月03日 09:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道横断地点
尾根沿いは結構倒木がありそうです。
1
前坂登山口方向へ
2018年02月03日 09:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前坂登山口方向へ
先程の林道と接する
2018年02月03日 09:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の林道と接する
1
倒木の積雪は10cm程度
2018年02月03日 09:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の積雪は10cm程度
1
藤光寺山(388m)
2018年02月03日 09:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤光寺山(388m)
5
間違えて下った径
登山詳細図に間違えないよう説明のある場所で間違えてしまう。^^;
2018年02月03日 10:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて下った径
登山詳細図に間違えないよう説明のある場所で間違えてしまう。^^;
戻って来て藪の濃いこちらが正しい径。
2018年02月03日 10:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って来て藪の濃いこちらが正しい径。
1
狸の足跡でしょうか。
2018年02月03日 10:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狸の足跡でしょうか。
3
急な下りなので、転倒する前にチェーンスパイクを装着する。
2018年02月03日 10:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りなので、転倒する前にチェーンスパイクを装着する。
1
栃沢峠が見えて来る。
2018年02月03日 10:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃沢峠が見えて来る。
2
ここから尾根沿いは、やや藪の濃い箇所があります。
2018年02月03日 10:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根沿いは、やや藪の濃い箇所があります。
近くに小祠があります。
2018年02月03日 10:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに小祠があります。
1
岩のピークからは急降下なので・・・
2018年02月03日 10:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のピークからは急降下なので・・・
1
右側を慎重に通過します。
落ちたらただではすまないです。
2018年02月03日 10:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側を慎重に通過します。
落ちたらただではすまないです。
1
下りて来て振り返る。
左の木の右側を通過しました。
2018年02月03日 10:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて来て振り返る。
左の木の右側を通過しました。
2
赤テープ
2018年02月03日 10:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープ
赤テープと紐
2018年02月03日 10:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープと紐
尾根末端から林道が見える。
2018年02月03日 10:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端から林道が見える。
1
左方向に下りる径あり。
2018年02月03日 10:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左方向に下りる径あり。
下りて来て振り返って撮影。
2018年02月03日 10:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて来て振り返って撮影。
黄テープがありました。
2018年02月03日 10:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄テープがありました。
ここから暫く林道歩きです。
2018年02月03日 10:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから暫く林道歩きです。
1
この足跡はどなた?
2018年02月03日 11:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この足跡はどなた?
2
こちらは鹿でしょうか。
2018年02月03日 11:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鹿でしょうか。
途中の見晴らし
2018年02月03日 11:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の見晴らし
3
スルギ入口で小休止
2018年02月03日 11:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スルギ入口で小休止
入口はこんな感じです。
2018年02月03日 11:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口はこんな感じです。
1
祠の脇を慎重に登る。
2018年02月03日 11:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の脇を慎重に登る。
1
この辺り少し雪が深くなってくる。
2018年02月03日 11:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り少し雪が深くなってくる。
少し慎重に通過。
2018年02月03日 11:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し慎重に通過。
2
板谷の頭(522m)
2018年02月03日 11:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板谷の頭(522m)
2
山名標識1
2018年02月03日 11:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名標識1
2
山名標識2
2018年02月03日 11:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名標識2
1
伊豆ヶ岳と古御岳
2018年02月03日 11:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳と古御岳
雪がこんもりとした場所を掘ると・・・
三等三角点:吾野
2018年02月03日 11:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がこんもりとした場所を掘ると・・・
三等三角点:吾野
2
新し目の飯能アルプス標識1
2018年02月03日 11:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新し目の飯能アルプス標識1
2
新し目の飯能アルプス標識2
2018年02月03日 12:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新し目の飯能アルプス標識2
湿った雪だとチェーンスパイクの下が直ぐ団子になるので、付けている効果があるかどうか疑問を感じながら歩く。
2018年02月03日 12:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿った雪だとチェーンスパイクの下が直ぐ団子になるので、付けている効果があるかどうか疑問を感じながら歩く。
2
祠に寄りました。
2018年02月03日 12:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠に寄りました。
1
スルギに到着
2018年02月03日 12:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スルギに到着
博打岩は巻いて浅見茶屋を目指す。^^;
2018年02月03日 12:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博打岩は巻いて浅見茶屋を目指す。^^;
1
この先間違えて右へ進んで戻って来る。(本日3回目のミス)
下っているのに登る方向に進むとは(笑)
2018年02月03日 12:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先間違えて右へ進んで戻って来る。(本日3回目のミス)
下っているのに登る方向に進むとは(笑)
1
途中崩落箇所あり。
2018年02月03日 12:57撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中崩落箇所あり。
2
これは、兎かな。
2018年02月03日 13:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、兎かな。
2
下りて来て振り返ると「入ってはいけません」とあった。先程の崩落箇所がある為か。
2018年02月03日 13:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて来て振り返ると「入ってはいけません」とあった。先程の崩落箇所がある為か。
1
浅見茶屋到着。営業中で良かった。
2018年02月03日 13:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅見茶屋到着。営業中で良かった。
2
鍋焼きうどんは具沢山です。
2018年02月03日 13:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどんは具沢山です。
6
ここでリタイヤを決めて、白玉おしるこも食べる。
2018年02月03日 13:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでリタイヤを決めて、白玉おしるこも食べる。
3
本日の終点:吾野駅
計画では小殿BSが終点予定でしたが。^^;
2018年02月03日 15:02撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の終点:吾野駅
計画では小殿BSが終点予定でしたが。^^;
3

感想/記録
by hike

そろそろ浅見茶屋の鍋焼きうどんが食べたいと思っていたところにseikimi86さんの良さそうな記録がアップされたので、早速パクらせて頂きましたが、seikimi86さんとの体力差からか、浅見茶屋到着が1時間以上遅れ、樹の枝から落ちてくる雪で濡れ鼠状態になってしまったこともあり、計画では浅見茶屋〜子の権現〜竹寺〜小殿BSでしたが、浅見茶屋でリタイヤすることにしました〜。
でも、久々に浅見茶屋の鍋焼きうどんも食べられ、風もなく穏やかな日和で山行を楽しむことが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:481人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/22
投稿数: 2535
2018/2/4 18:59
 はじめまして〜🎵
はじめまして〜🎵
私も変態カップルのセキミさまの山行記録を度々参考にしております。kazu5000と申します。

浅見茶屋にてご一緒してます。確かhikeさまは道路側のカウンター席にお掛けになられていたかと。
ご到着されて直ちに「鍋焼きうどんありますか?」って確認されていたのが印象に残っています。
我々は、山側の座敷席におりました (*^^*)

また、どこかの山でお会いしましょう (´▽`)ノ
登録日: 2011/10/19
投稿数: 394
2018/2/4 20:52
 Re: はじめまして〜🎵
初めまして、ハイクです。
カウンター席ではなく、その右横のテーブル席でしたが、店員さんが来ると直ぐに「鍋焼きうどんありますか?」って確認したのは私ですので、間違えないと思います。鍋焼きうどんがないと帰ってしまう訳ではありませんが、頭の中が鍋焼きうどんでいっぱいでしたので、つい出てしまいました。^^;
kazu5000さんは、座敷席にいらしたのですか。座敷席に居る方は山行者ではない普通の方かと思っていました。お帰りになるときには、食べるのに夢中で気付かなかったようです。
でも、知らずにヤマレコユーザーさんに見られていたとは、何となく恥ずかしい感じがしますね。
また、どこかでお会いしましたら、是非声をかけてください。
登録日: 2010/6/6
投稿数: 563
2018/2/6 5:36
 冬の低山徘徊~!
hikeさん、おはようございます!

この手の低山ハイクはやはり冬木立の時期じゃないと藪と虫で歩けないですよね。夏場なんて絶対に気持ち悪くなりそうで。この籐光寺山もよくよく歩いてみると植林帯をたださまよってるだけ?みたいな気分になります しかも分岐は多いは、小さなアップダウン繰り返すは、景色は全然変わらないはで。。しまいには自分の現在位置をことごとく見失います。地形図ガン見しても間違えるし。まあ読図力を鍛えられますけど。。。標高が低すぎて高度計もあんまり役に立たないのがねぇ。。
それでも誰もいない杉林を「どうして好き好んでこんなルート?」みたいに自問しながら歩く楽しさはhikeさんなら判って頂けるかなぁ〜って

スルギ尾根、雪被ると意外と岩もありちょっとヤバい(楽しい?)尾根歩きに変身してませんでしたか?我々の時も結構ビビって通りました。
奥武蔵は冬が本番って勝手に思ってます。今の時期が絶対にチャンス?かと。鍋焼きうどんと雪道山行、お疲れ様でした〜
登録日: 2011/10/19
投稿数: 394
2018/2/6 22:31
 Re: 冬の低山徘徊~!
セキミさん、随分と早起きなのですね〜。
まだ私が寝ている時間にコメントを頂き有難うございました。

藤光寺山コースは正に低山徘徊ルートでした。
今の時期だからまだましでしたが、藪の濃い時期だったら踏跡探してウロウロしそうな場所や、目を突っつきそうな場所もありましたね。

景色が見えなくても、先人はこう径を付けたのか〜とか思いながら、方向を確認・判断して歩く楽しさがありますよね。
今回も単独行で、浅見茶屋まで誰にも会わず静かな山行でしたが、さっき径があるのに気付きながら、何で真直ぐ行ってしまったのか・・・等、独り言を言いながら歩いてました。
スルギ尾根の板谷の頭は二度目でしたが、こんな場所登ったかな・・・巻く箇所か?と思ってしまいましたが、ロープがあったので、やっぱり登るんだ・・・と、積雪があると雰囲気が大分変わりますね。

山登りをしない人からは、この寒い時期にも山へ行くのですかと良く言われますが、私は低山中心に歩くので、熱中症のリスクがある夏季より、冬枯れの景色も楽しめる今がシーズンなのですといつも答えてます・・・。でも風が吹くと寒いですよね。

では、また。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ