また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373276 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

八甲田山 高田大岳(今季2度目)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候昼まで晴天 1時頃から雲が広がってきました。南西風で気温は高め、風も穏やか。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
42分
合計
4時間16分
S高田大岳登山口09:5711:56天狗の踊場11:5912:27高田大岳13:0014:03谷地温泉14:0614:08高田大岳登山口14:1114:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にないと思います。大斜面の雪も安定していました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

やっぱ青空が一番の「元気の素」ですな。心も踊ります。
2018年02月04日 10:29撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ青空が一番の「元気の素」ですな。心も踊ります。
6
写真ではよくわからないけど、登っている人が見えます。
2018年02月04日 10:36撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではよくわからないけど、登っている人が見えます。
5
スキーアイゼン(クランポン、クトー)着用。ここまでがきつかった。雪も締まり登りやすくなってきた。
2018年02月04日 12:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーアイゼン(クランポン、クトー)着用。ここまでがきつかった。雪も締まり登りやすくなってきた。
6
南八甲田。左から、赤倉、乗鞍、猿倉、駒ヶ峯、櫛ケ峰。雲に覆われていますが…。
2018年02月04日 12:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八甲田。左から、赤倉、乗鞍、猿倉、駒ヶ峯、櫛ケ峰。雲に覆われていますが…。
4
黒森山。県南は晴れていますね。
2018年02月04日 12:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒森山。県南は晴れていますね。
2
大斜面が広がる。
2018年02月04日 12:09撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大斜面が広がる。
3
東側の稜線。高田上部は、斜面角度と露出感が結構あります。
2018年02月04日 12:09撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の稜線。高田上部は、斜面角度と露出感が結構あります。
1
向こうに雛岳が見えてきました。
2018年02月04日 12:18撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに雛岳が見えてきました。
2
大斜面2
2018年02月04日 12:18撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大斜面2
1
頂上が見えてきた。先行のスノーボードの方々。
2018年02月04日 12:24撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきた。先行のスノーボードの方々。
3
南八甲田。左から、櫛ケ峰、ガチャボッチ等の小ピーク、横岳。
2018年02月04日 12:24撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八甲田。左から、櫛ケ峰、ガチャボッチ等の小ピーク、横岳。
5
山頂から北側斜面。左側から「ドロップイン」して中央の沢をスキーで滑り降りた跡が見えます。アドヴェンチャーですな。
2018年02月04日 12:33撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北側斜面。左側から「ドロップイン」して中央の沢をスキーで滑り降りた跡が見えます。アドヴェンチャーですな。
3
北側、田代平。先日、地元紙の東奥日報に「田代平はカルデラ湖であった」と掲載されましたが、平原の向こう側が、お盆のようなカルデラの縁で、水を貯めるような形になっているのがよくわかります。
2018年02月04日 12:33撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側、田代平。先日、地元紙の東奥日報に「田代平はカルデラ湖であった」と掲載されましたが、平原の向こう側が、お盆のようなカルデラの縁で、水を貯めるような形になっているのがよくわかります。
3
高田の西峰まで行き、北八甲田を望む。右から、赤倉、井戸岳、大岳。
2018年02月04日 12:36撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田の西峰まで行き、北八甲田を望む。右から、赤倉、井戸岳、大岳。
6
右から大岳、小岳、硫黄岳。仙人岱の小屋も小さく見えます。
2018年02月04日 12:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から大岳、小岳、硫黄岳。仙人岱の小屋も小さく見えます。
6
南八甲田方面。櫛は微妙に雲の中。
2018年02月04日 12:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八甲田方面。櫛は微妙に雲の中。
4
右から、櫛ケ峰、駒ケ峯、猿倉、乗倉、赤倉。
2018年02月04日 12:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、櫛ケ峰、駒ケ峯、猿倉、乗倉、赤倉。
2
大岳、小岳をバックに。去年の同じ日、おととしの3月と、酸ヶ湯から山スキーで登ってきたなぁ。幅広BCスキーをそろえてから、滑走がメインになっちゃった。でも春からスピード重視の山行で山スキーも使う予定。
2018年02月04日 12:38撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳、小岳をバックに。去年の同じ日、おととしの3月と、酸ヶ湯から山スキーで登ってきたなぁ。幅広BCスキーをそろえてから、滑走がメインになっちゃった。でも春からスピード重視の山行で山スキーも使う予定。
7
自分の影と滑走トレースの残る沢。
2018年02月04日 12:41撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の影と滑走トレースの残る沢。
3
雛の山頂をズームアップ。誰かいるかな? よくわかりません。
2018年02月04日 12:41撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛の山頂をズームアップ。誰かいるかな? よくわかりません。
4
山頂とマイギア。さあ、滑走準備。3週間前に比べれば風は穏やかだが、雲が広がってきた。
2018年02月04日 12:53撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とマイギア。さあ、滑走準備。3週間前に比べれば風は穏やかだが、雲が広がってきた。
5
アクションカメラ搭載の変なおじさんです。
2018年02月04日 13:11撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アクションカメラ搭載の変なおじさんです。
5
滑り降りてきました。やや重めパウダーでした。
2018年02月04日 13:22撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り降りてきました。やや重めパウダーでした。
2
スキーやボードのトレース多数。お天気に恵まれ、気持ちよく滑り降りることができました。
2018年02月04日 13:44撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーやボードのトレース多数。お天気に恵まれ、気持ちよく滑り降りることができました。
2

感想/記録

 今季2度目の高田大岳。晴天、気温高めの穏やかな天気。駐車場で3週間前に出会った八戸のお二人とまた顔を合わせる。「お互い、好きですね〜。」いつものように登りはきついが、青空と展望と大斜面が帳消しにしてくれる。前回よりも頂上部の這い松が雪で覆われ、山頂から気持ちよく滑ることができた。アクションカムを実験しているが、なかなかうまく撮影できない。なんだかんだで時間を喰ったり、手先を寒さで凍らせてしまう。でも、あきらめずにチャレンジしていきます。
 酸ヶ湯からたどった西峰にちょうど1年ぶりに立ち、同じ景観を堪能することができました。北面を滑走した冒険野郎のトレースも見ることができました。八戸・十和田方面の方が多い高田さんに、今後も青森市から参加させていただきます。



2/7  ヘタッピースキーのヘタッピー動画を追加しました。

訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/4
投稿数: 1152
2018/2/5 12:37
 良いですねえ
昨日は病院見舞いで岩木山はハッキリは見えず、八甲田連峰だけが午前中くっきり見えてました。ミクロン単位のmametan3が滑っているのが見えました
登録日: 2015/8/15
投稿数: 66
2018/2/5 18:49
 2週間ぶりでした
 見えてましたか。yousaku さんの分までおもいっきり滑ってました。お母様のお見舞いだったんですね。ご苦労様です。お互い、いろいろなことが我が身に重なってくる年齢ですね。諸々のことを考えながら、これからも動かなければ…と、私自身も思っています。都合のいい話かもしれませんが、レコを見たら山に行った気持ちになっていただきたいと思います。yousaku さんの気持ちも感じながら、登りにあえぎ下りに心を解放します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガチャ 山スキー 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ