また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374043 全員に公開 山滑走蔵王・面白山・船形山

不忘山(宮城蔵王白石スキー場から)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り、時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮城蔵王白石スキー場の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
1分
合計
2時間48分
Sスタート地点10:0111:49不忘山11:5012:47白石スキー場登山口12:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

コース状況/
危険箇所等
第2リフト終点〜登山道合流部:トレースはありませんでした。リフト降りてすぐの斜面から登り始めましたが、果たしてこのルートはどうなのか?登って平坦になったところは藪が多くスノーボードを背負った状態には厳しいものがありました。
登山道合流部〜1300m付近:なだらかな登りで、トレースもあり、楽々進めました。ただ小藪がうるさいところもあり、スノーボードを背負った状態だと少し気になる感じです。
1300m付近〜1600m付近(稜線部)まで:稜線まで少しずつ急になる斜面を登ります。雪面が硬ければスノーシューだと登りにくいかもしれません。今回はスノーシューで問題なく上れました。新雪が多い時はラッセルに難儀しそうです。
1600m付近〜頂上:稜線を歩くルートとなり、雪も風に叩かれて硬化しており、サクサク歩けます。ただ、風が強い日は注意したほうが良いと思います。
その他周辺情報 蔵王 遠刈田温泉の旅館 さんさ亭:入浴料1300円(夕方5時まで)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ スノーシュー

写真

クワッドリフトに乗ります。
今回は1回券×2枚購入しましたが、特に登山届を出すような指導はありませんでした。ネット申請派には朗報ですね。
2018年02月04日 09:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワッドリフトに乗ります。
今回は1回券×2枚購入しましたが、特に登山届を出すような指導はありませんでした。ネット申請派には朗報ですね。
3
第2リフト降り場から歩き始めます。
今回は、ネットで格安で購入した3Dボードを試してみます。
2018年02月04日 09:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2リフト降り場から歩き始めます。
今回は、ネットで格安で購入した3Dボードを試してみます。
リフト降り場からの登り。斜度があるだけに雪は柔らかい状態です。
2018年02月04日 09:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場からの登り。斜度があるだけに雪は柔らかい状態です。
頂上方向。
2018年02月04日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方向。
登山道に合流するとスノーシューのトレースがありました。ありがたく使わせていただきます。
2018年02月04日 10:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流するとスノーシューのトレースがありました。ありがたく使わせていただきます。
登山道が折れる箇所には標柱が!随所にピンクリボンもあり、わかりやすいと思います。
2018年02月04日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が折れる箇所には標柱が!随所にピンクリボンもあり、わかりやすいと思います。
広葉樹の藪っぽい植生から、針葉樹の森に少し入ります。
2018年02月04日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の藪っぽい植生から、針葉樹の森に少し入ります。
開けた雪原と不忘山
2018年02月04日 10:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた雪原と不忘山
上部は雲がかかっていますが、青空も覗きます
2018年02月04日 10:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は雲がかかっていますが、青空も覗きます
1
太平洋もよく見えます。太平洋側の山は良いですね。
2018年02月04日 10:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋もよく見えます。太平洋側の山は良いですね。
少しずつ傾斜がきつくなってきます。雪が良ければ、疎林なので滑りも良さそうな斜面です。
2018年02月04日 11:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ傾斜がきつくなってきます。雪が良ければ、疎林なので滑りも良さそうな斜面です。
稜線に出ました。ここからは不忘山のピークは隠れています。
2018年02月04日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。ここからは不忘山のピークは隠れています。
水引入道が見えます。雲が厚くなってきました。。
2018年02月04日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引入道が見えます。雲が厚くなってきました。。
ついに頂上が見えました!
2018年02月04日 11:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに頂上が見えました!
2
左手には夏道の標柱が遠目に稜線にあることが分かります。
2018年02月04日 11:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には夏道の標柱が遠目に稜線にあることが分かります。
1
なだらかな尾根を進みます。
2018年02月04日 11:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根を進みます。
1
一気にガスってきました。少し雪もチラつき始めます。
2018年02月04日 11:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にガスってきました。少し雪もチラつき始めます。
(天気が良ければ)南屏風岳方向になります。
2018年02月04日 11:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(天気が良ければ)南屏風岳方向になります。
不忘山頂上の標柱。
2018年02月04日 11:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山頂上の標柱。
2
雪が飛ばされ、岩が露出しています。
2018年02月04日 11:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が飛ばされ、岩が露出しています。
降り出した雪は、サラサラで、結晶がわかりやすいので写真におさめました。
2018年02月04日 11:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り出した雪は、サラサラで、結晶がわかりやすいので写真におさめました。
2
1650m付近にデポしたスノーボードで尾根を進み、一気にドロップポイントへ。既に視界が悪くなっています。
2018年02月04日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1650m付近にデポしたスノーボードで尾根を進み、一気にドロップポイントへ。既に視界が悪くなっています。
どこを滑ると一番良いのか…藪々斜面を斜滑降。。
途中から開けた斜面となり一気に飛ばしました。
2018年02月04日 12:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを滑ると一番良いのか…藪々斜面を斜滑降。。
途中から開けた斜面となり一気に飛ばしました。
1
スキー場手前でどう見てもこれから登る方向に撮った写真にしか見えない、登り返し(緩い)が発生。
今回は第2リフトの北側の斜面に出て、トラバース気味にスキー場へ復帰しましたが、多くの方は第3リフト側に降りているようです。ルートについては、見直す余地がありそうです。
2018年02月04日 12:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場手前でどう見てもこれから登る方向に撮った写真にしか見えない、登り返し(緩い)が発生。
今回は第2リフトの北側の斜面に出て、トラバース気味にスキー場へ復帰しましたが、多くの方は第3リフト側に降りているようです。ルートについては、見直す余地がありそうです。
ゲレンデに出てからは、一気にスキー場のレストハウスまで降りました。
2018年02月04日 12:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに出てからは、一気にスキー場のレストハウスまで降りました。
2

感想/記録
by posurf

前日の夜の天気予報(てんきとくらす)を見て、ギリギリまで裏磐梯方面(雄国山)に行くか悩みましたが、晴れ間が出る確率の高そうな宮城側からの不忘山へ行くことにしました。山形から笹谷トンネル経由で約1時間と少しで宮城蔵王白石スキー場へ着きました。この距離に慣れると他に行けなくなりそうです。
早速、リフト券売り場で2回分のチケットを購入。すぐ横に登山者名簿があるのでネット申請でない方はここで届けれます。チケット購入時に登山者届け提出の強制はありません。ネット派にも安心です。、
訪問者数:389人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ