また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374183 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

熊倉山 積雪の展望尾根に大苦戦!

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
1時間19分
合計
7時間57分
S白久駅07:4507:59札所30番 瑞龍山法雲寺08:0309:02P68909:0510:55障子沢の頭11:4012:0012:05勝ちゃん新道分岐12:1012:52熊倉山13:2613:45笹平13:4614:25三ツ又14:3414:40日野コース登山口(林道三又線終点)14:4314:56日野コース登山口15:21水車小屋駐車場15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●900mあたりまでは膝までの積雪はあるものの、雪が腐っていて比較的楽に登れます。・・・が、それ以上だとパウダー状になり、踏ん張りが効かなく難儀しました。
アイゼンは必須。前爪のある方がいいかも。ピッケルも有効。
●聖尾根の崖△詫彙躇佞任后ロープは凍っており急傾斜で足の踏ん張りが効かずに
手首にロープを巻きつけながら腕力だけで登りました。トラバース部分もステップを刻みながらの歩行となります。雪がないと2〜3分のこの崖の通過も、今回20分以上かかりました。
●崖は今回は巻きましたが、急斜面のトラバースは危険でした。素直に崖を登った方がよかったです。
●日野沢ルートは膝までの積雪があり、谷筋のデブリでは太ももあたりまで・・・
トレースはしっかりとつけましたが、登りで使う場合しばらくは、かなり時間がかかりそうです。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。今日は久々の熊倉山です。久々と言っても1か月ぶりですが・・・
2018年02月04日 07:45撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。今日は久々の熊倉山です。久々と言っても1か月ぶりですが・・・
9
歩き始めてすぐに秩父御岳山方面の展望があります。今日は朝霧がすごかったけど、いい天気になりました。
2018年02月04日 07:47撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐに秩父御岳山方面の展望があります。今日は朝霧がすごかったけど、いい天気になりました。
6
バンガローから登りたい場合はここを右に行きます。今日は法雲寺から取付くので直進します。
2018年02月04日 07:48撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローから登りたい場合はここを右に行きます。今日は法雲寺から取付くので直進します。
1
かなり積雪はありそうだな〜。いつもは3時間程のルートですが、今日は5時間ほどかかりそうだ。
2018年02月04日 07:51撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり積雪はありそうだな〜。いつもは3時間程のルートですが、今日は5時間ほどかかりそうだ。
4
法雲時でお参りしていよいよ登山開始!インフルエンザ明けだけど大丈夫か?
2018年02月04日 08:00撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法雲時でお参りしていよいよ登山開始!インフルエンザ明けだけど大丈夫か?
6
寺の横にお地蔵さんがあり、ここに尾根方面の踏み跡が・・・今まで気が付かなかった。
2018年02月04日 08:01撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺の横にお地蔵さんがあり、ここに尾根方面の踏み跡が・・・今まで気が付かなかった。
2
すぐに尾根にのります。今朝、布団から出るのはつらかったけど、来てよかったと思える瞬間。
2018年02月04日 08:08撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根にのります。今朝、布団から出るのはつらかったけど、来てよかったと思える瞬間。
7
まだ雪は深くないが、どうせつけなくてはいけないので、着けやすい場所で早めに装着します。
2018年02月04日 08:36撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪は深くないが、どうせつけなくてはいけないので、着けやすい場所で早めに装着します。
8
P689手前の岩場。今日は無理なので左から巻きました。
2018年02月04日 08:56撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P689手前の岩場。今日は無理なので左から巻きました。
5
P689に到着。雪も腐っており比較的順調。意外に楽じゃん!と思っていました。この時までは・・・
2018年02月04日 09:05撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P689に到着。雪も腐っており比較的順調。意外に楽じゃん!と思っていました。この時までは・・・
2
ああ〜。今日はこの尾根歩きを求めていました。
2018年02月04日 09:11撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ〜。今日はこの尾根歩きを求めていました。
7
たまに自分のトレースを振り返ります。
2018年02月04日 09:15撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに自分のトレースを振り返ります。
11
植林帯に突入。急傾斜で踏ん張りが効かなく難儀します。でもここを20分程頑張れば素晴らしいご褒美が待っています。
2018年02月04日 09:19撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯に突入。急傾斜で踏ん張りが効かなく難儀します。でもここを20分程頑張れば素晴らしいご褒美が待っています。
2
展望箇所に到着!秩父の街が霧に包まれていますね。
2018年02月04日 09:42撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望箇所に到着!秩父の街が霧に包まれていますね。
23
ここらへんから雪質がパウダーになり前へ進めなくなってきました。
2018年02月04日 10:09撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんから雪質がパウダーになり前へ進めなくなってきました。
6
気分はサイコーなんだけど・・・この雪の中まだあそこまで歩くのか・・・
2018年02月04日 10:16撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分はサイコーなんだけど・・・この雪の中まだあそこまで歩くのか・・・
16
秩父の街の霧も取れてきました。今日はここでメシ食べて下山しようと思いましたが、先に進みます。
2018年02月04日 10:17撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父の街の霧も取れてきました。今日はここでメシ食べて下山しようと思いましたが、先に進みます。
11
聖尾根にのる前の傾斜はハンパでありません。尾根にのる着前に右に逃げながら登るのがコツです。
2018年02月04日 10:38撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖尾根にのる前の傾斜はハンパでありません。尾根にのる着前に右に逃げながら登るのがコツです。
4
聖尾根にのりました。さあ、ここからが本番です。
2018年02月04日 10:52撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖尾根にのりました。さあ、ここからが本番です。
1
障子沢の頭P1165に到着。あと山頂までは250m程なのにアップダウンが多いので大変なんです。
2018年02月04日 10:55撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障子沢の頭P1165に到着。あと山頂までは250m程なのにアップダウンが多いので大変なんです。
1
つらくなると和名倉方面を眺めます。
2018年02月04日 11:08撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらくなると和名倉方面を眺めます。
14
ヤセ尾根の下は岩です。滑落しないように一歩一歩慎重に。
2018年02月04日 11:09撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の下は岩です。滑落しないように一歩一歩慎重に。
8
雪と氷でここの下りは少しいやな感じでした。
2018年02月04日 11:20撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と氷でここの下りは少しいやな感じでした。
4
ストックで足の置場を確認して進みます。
2018年02月04日 11:34撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックで足の置場を確認して進みます。
5
本日の難関、崖△謀着。ロープが凍って滑るので、グローブをゴム製のテムレスに替えます。
2018年02月04日 11:46撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の難関、崖△謀着。ロープが凍って滑るので、グローブをゴム製のテムレスに替えます。
7
ここが難所です。ロープがあって大助かりです。
2018年02月04日 11:58撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが難所です。ロープがあって大助かりです。
8
勝っちゃん新道分岐に到着。
2018年02月04日 12:10撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝っちゃん新道分岐に到着。
6
今日は崖には行きません。左の巻道を利用します。
2018年02月04日 12:16撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は崖には行きません。左の巻道を利用します。
4
巻道は雪が深くて大変でした。積雪期は直登をオススメします。
2018年02月04日 12:18撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は雪が深くて大変でした。積雪期は直登をオススメします。
14
山門の広場〜山頂までは大好きな区間です。
2018年02月04日 12:42撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門の広場〜山頂までは大好きな区間です。
6
もうすぐ山頂。何とか無事に辿りつけそうです。
2018年02月04日 12:45撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。何とか無事に辿りつけそうです。
5
ゴールのトラロープが見えてきました。やはり5時間かかりました。
2018年02月04日 12:56撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールのトラロープが見えてきました。やはり5時間かかりました。
8
山頂に到着!人の足跡はありませんでした。
2018年02月04日 12:57撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!人の足跡はありませんでした。
20
祠の雪を落として、山の神へご挨拶。あれ?自分が置いたお酒が無くなっている?神様が呑んでくれたのかな?
2018年02月04日 13:00撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の雪を落として、山の神へご挨拶。あれ?自分が置いたお酒が無くなっている?神様が呑んでくれたのかな?
17
祠の後ろの陽だまりで、和名倉山を眺めながら遅いランチです。さて日野沢ルートで帰りましょう。
2018年02月04日 13:08撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の後ろの陽だまりで、和名倉山を眺めながら遅いランチです。さて日野沢ルートで帰りましょう。
9
一般道だけどノートレースです。
2018年02月04日 13:21撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道だけどノートレースです。
9
日野沢ルートは尾根筋でないため、意外とトレースをつけるのが難しいです。自分のトレースを利用する方もいるかもしれないので、注意して歩きます。
2018年02月04日 13:25撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日野沢ルートは尾根筋でないため、意外とトレースをつけるのが難しいです。自分のトレースを利用する方もいるかもしれないので、注意して歩きます。
6
これで一般道なんだから尾根ルートより難しいかも・・・
2018年02月04日 13:54撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで一般道なんだから尾根ルートより難しいかも・・・
7
三又に到着。
2018年02月04日 14:30撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三又に到着。
16
谷筋のデブリでは太ももあたりになります。
2018年02月04日 14:42撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋のデブリでは太ももあたりになります。
5
林道に上がります。お一方の足跡があります。途中で引き返したのかな?
2018年02月04日 14:46撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に上がります。お一方の足跡があります。途中で引き返したのかな?
5
武州日野駅に到着。
2018年02月04日 15:47撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武州日野駅に到着。
7
今日は夜に用事があるので、直帰しました。疲れて爆睡しましたが、目を閉じると、きれいだった雪山が瞼に焼き付いています。
2018年02月04日 16:20撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は夜に用事があるので、直帰しました。疲れて爆睡しましたが、目を閉じると、きれいだった雪山が瞼に焼き付いています。
24

感想/記録

昨年末からよくないことが続くので熊倉山の神にお参りに行ってきました。
今年はまだ挨拶に行っていなかったので・・・

雪の聖尾根は今回で4回目です。
いつも途中から全く進めなくなるので、他の山にすればよかったと少し後悔します。
でもまた来年、山に雪が積れば真っ先に考えてしまう尾根なんです。
まったく、困ったもんです。
訪問者数:700人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/26
投稿数: 1276
2018/2/5 21:38
 病み上がりなのに
さぞや大変だったことでしょう。わかります。
わかりますけど、レコ見るとわかりませんねぇ。病み上がりなのにケロっとしてる感じ。
雪が付いた岩尾根は気が抜けず、雪遊びというわけにはいかないので私はちょっと嫌なんですが、それを楽しめるとは。恐れ入りました。
雪は奥多摩の方が多いと思ってましたが、そうでもなかったようですね。
ところで、あの積雪で滑り止めは有効ですか?岩尾根だから?
私は締った雪質や凍結でもない限り付けません。他のレコでも、雪山ならアイゼンみたいになっていることに疑問を感じています。(すみません、生真面目なもので)
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1342
2018/2/6 0:04
 やはり雪深くなりますね
warutepoさん、こんばんは🌙

さすがにこの山域は、雪が降ると大変な事になりますね!(◎_◎;)
なのに、聖尾根とは…
この展望尾根ですら、これですから末端からだなんて、もっと大変な状態でしょうね…(~_~;)
日野コースも、雪が積もると、厄介そう…💦
自分、前回エスケープ第一ルートとして選びましたが、ノートレース状態ですと、ルーファイと歩行の自信がありません!(◎_◎;)
って、スキルがそもそも違いすぎますが…f^_^;
無事で何よりです😌
しかし、インフルから回復されたばかりで、普通でしたら体力減退しているのに、流石はレジェンド✨キングなだけありますね‼️
祠のワルさんが御供えしたお酒もですが、その脇の羊羹と祠に入れてあったお菓子も消えてますね⁈!(◎_◎;)神様は甘党でもあるのですね^ ^

因みに、この日の帰路、多分1本違いの電車だったかと…
ワルさんがおそらく乗車されていた、金持ちの乗物が通過していくのを漫然と、某駅から眺めていました^ ^
…で、ワルさんの30分遅れで、ワタクシも池袋着でした^ ^
…でもこれってニアミスじゃあないですね…f^_^;
登録日: 2010/6/6
投稿数: 531
2018/2/6 5:56
 今年も雪で聖
いやはや、夏道でも聖尾根歩くのは前夜からキンチョーしてしまうのに、ラッセル承知であの崖と岩を歩きに行くなんて。。展望尾根のあの急登を雪付きで。。 それでこのコースタイムですしねぇ。。スバラシー! ああ良かった、早い電車で来れない地元で。マネ絶対にできないっす。レコ、読まなかったことにします  
でも景色と雰囲気は雪があるとまた違った良い感じじゃないですか。
そうそう、崖の迂回は左なんですか?直登しか経験ないのですが、結構左側もヤバそうな記憶があります。
病み上がりのガッツリ雪山山行、お疲れさまでした〜
登録日: 2011/4/20
投稿数: 1002
2018/2/6 10:51
 Re: 病み上がりなのに
>レコ見るとわかりませんねぇ。
わかりませんか
展望場所で引き返そうとか、色々書いたんですけど・・・
山頂までほぼ休憩なしで歩いて、この時間なので積雪期はホント大変です。

雪のついた岩尾根を歩いているときは、緊張の連続でとても楽しんでなんかいられません。
下山後に山を振返って、今日も面白かったと思えるのです

今回のルートは本当は前爪のついたアイゼンが必要です。
チェーンスパイクは持っていませんが、爪が短くこのルートでは役に立ちません。
自分のアイゼンの爪もヤスリがけの為だいぶ短くなりましたが、それでもまだ2僂曚匹△蠅泙后雪が深くなると爪の短いアイゼンで雪を捕えきれません。

下りの日野沢ルートや傾斜の緩いルートなどは雪質によってはアイゼンは不要です。
>岩尾根だから?
その通りです。雪の下の岩はすべて凍っています。
24枚目の写真のようなところが厄介です。
アイゼンでガリガリさせながら登りました
登録日: 2011/4/20
投稿数: 1002
2018/2/6 11:10
 Re: やはり雪深くなりますね
P689あたりまでは、なんだ、楽勝じゃん!と思いその先のサラサラ雪で
全く前に進めなくなり、泣きが入るのはいつもの事です。
今回のルートは花などの写真を撮らなければ、駅から3時間チョイで歩けるので
今回5時間以上かかったということは、末端ルートだと7時間以上

それ以上にP622手前の急傾斜を木の根を掴まないで(雪でわからない)ストックを
ぶっさしながら(当然ゴムカバー外してます)登れるのか?
試してみたいとも思わないけど・・・

祠に残っていたのはmachagonさんの酒と羊羹でした。
前回登った年末にはあったんだけどな〜
また持って行けばいいや。

>金持ちの乗物が通過していくのを
レッドアローはそんなに時間的に変わりはないのであまり使いません。
今回は写真でもわかるようにロングシートの電車です。
西武父発16:28の快速急行池袋行です。
もしマチャさんが乗ってきても爆睡してるのでわからなかったでしょう
登録日: 2011/4/20
投稿数: 1002
2018/2/6 11:26
 Re: 今年も雪で聖
さあ〜さあ〜。いかがでしょうか
セキミさんの持っている12本爪アイゼンの効果が試される時がきましたよ〜。
森林限界の高山よりも、こちらの急傾斜の方が前爪が有効ですよ

たしかセキミさんがこのルート歩いたのは真夏日で、相方さんの機嫌が悪かったような 名誉挽回出来るチャンスです。
この日は昼過ぎから雲が多くなり崖からの展望がそれほど期待できないということで左から巻いてみました。
>結構左側もヤバそうな記憶があります。
よく覚えていますね
たしかに左側スパッと切れていますし、ルートも雪で不明瞭です。
途中で、やっぱ直登すればよかったと少し後悔しました
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1342
2018/2/6 12:01
 …って事は同じ電車!(◎_◎;)
うわ〜、そういうことか‼️
池袋で気付かず残念ですぅ…😭
(返信不要です…f^_^;)
登録日: 2015/1/12
投稿数: 876
2018/2/7 0:28
 愛しの熊倉ちゃん!
ワルさん、こんばんは。
いやぁ、展望尾根→聖尾根のセットって、やっぱり最高!この時期ならではの澄んだ空気感がバッチリ伝わって来ました!
何だか最近、下山後が忙しいですね?怪しい事していませんか?あはは〜!😄
また熊倉ちゃんのレコ、楽しみにしています!
登録日: 2011/4/20
投稿数: 1002
2018/2/8 0:07
 Re: 愛しの熊倉ちゃん!
危険とか考えないと熊倉山のルートでは今回のルートが一番のオススメです。
もう少し雪が少ない時の方がいいけど

昨年末から母と長女の入院、家電が次々壊れたり、先週はインフルで家内にもうつり・・・
本来ならばとても山に行ける状況ではないのです
なので下山が早い時は、なるべく楽をさせるために外食にしています

>怪しい事していませんか?
3時過ぎには山から下りて、メインレースの馬券買っている事かな
登録日: 2012/4/2
投稿数: 1245
2018/2/8 9:32
 オレのコメント削除した!?
コメントしたのにナァ・・・「投稿する」をクリックしてないんでしょう

数年前まではワルさんでさえ冬季の聖尾根は避けていたでしょ
自分も行ってはみたいけど・・・祠の横で雪に埋もれて見つかりそうです
でも、お神酒は不思議ですよね  風邪では落ちないだろうし
人が雪を退けていて落としたなら戻すでしょう
・・・最近祠にお菓子が沢山詰め込まれていたので、小動物が引き吊り出す時に
落とした!
12月23日の写真です https://yamareco.org/modules/yamareco/upimg/134/1341096/445604836419311245ecc8848de0e5f0.JPG
祠の中の物無くなっているでしょ  ネ

>目を閉じると、きれいだった雪山が瞼に焼き付いています。
憑りつかれているね
登録日: 2011/4/20
投稿数: 1002
2018/2/9 11:10
 Re: オレのコメント削除した!?
>オレのコメント削除した!?
削除したかな〜

積雪期の聖尾根は大変ですよ〜。
今回は今までで一番雪が多かったし・・・
大平山あたりは雪遊びという感じだけど、こちらは雪と格闘しているようです
なのでいつもお邪魔している熊倉山頂も、この日はとても愛おしい感じでした。

自分の酒だけでなく、お菓子もなくなっていたんですよ
もし誰かが呑んでしまったとしたらmachagonさんの方が美味しそうなのに・・・

明日からの連休の天気は微妙ですね?
日曜、月曜どちらがいいのでしょうか?
大平山に行きたいのだけど、オレにはマジックが使えないし・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ