また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374243 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

名郷〜妻坂峠〜ウノタワ(周回):立春の雪山ハイクはウノタワでシューシュー

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り(小雪ちらつくも薄日も差す)、風無く穏やか
気温おおむね0℃前後
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武池袋線:飯能ST→国際興業バス:名郷BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
34分
合計
6時間40分
S名郷08:5609:14蛇滝09:48横倉林道起点10:49妻坂峠12:34大持山の肩12:3612:49横倉山12:5213:20ウノタワ13:4814:59横倉林道起点15:21蛇滝15:2215:36名郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
このルートには全てしっかりとしたトレースがありました。昨日と本日の先行トレーサーの皆様に感謝です。大持山方面、鳥首峠方面にも細いながら踏み跡がありました。

舗装林道の路面状況は、乾いたアスファルト、半雪融けでグシャな所、融雪が凍った所、圧雪、いろいろです。
山中林道終点(登山口)〜妻坂峠、歩きやすい雪道です。チェーンスパイク使用しました。
妻坂峠〜大持山の肩〜ウノタワ、日当たりの良い稜線は雪の量が減ってきています。踏み抜きのあまりない締まった雪です。稜線上はやや湿って重たい感じのところもあり。横倉山までチェーンスパイク、横倉山でスノーシューに履き替えました。
ウノタワ〜横倉林道終点(登山口)、水場まではフカフカの新雪です。日当たり悪いので、雪の量が多く締まっていなくて、歩きにくいと思います。スノーシュー(下り)には最高の雪でしたが、スノーシュー的には深さが足りないので、場所によっては本来のゴロ石や木の根っこにガリッとやられることがありました。水場でチェーンスパイクに履き替え、山中林道の水場で脱いで洗いました。
その他周辺情報名郷BS近く「Coffee紗蔵」さん
長〜い林道歩きのご褒美に、美味しいコーヒーとスイーツを召し上がれ。
(あ、車の方もどうぞ、もちろん駐車場ありです。)
年に数回の訪問でも、ちゃんと顔を覚えていてくださる女性店主さんの心遣いが素晴らしいお店です。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

山中林道の歩きからスタート
この1時間がつらい、っちゃ、つらい(もう慣れた、ともいえる)
2018年02月04日 09:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中林道の歩きからスタート
この1時間がつらい、っちゃ、つらい(もう慣れた、ともいえる)
5
ぜんぜん”ハイキング”ではないと思いますが…といつも心で突っ込む看板(presented by 笑美亭さん)
下に手書きの看板が追加されたようです
2018年02月04日 09:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぜんぜん”ハイキング”ではないと思いますが…といつも心で突っ込む看板(presented by 笑美亭さん)
下に手書きの看板が追加されたようです
1
花粉スタンバイ中
この時間は青空だったんですがねぇ
2018年02月04日 09:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花粉スタンバイ中
この時間は青空だったんですがねぇ
登山道に入って
このあたり、雪があるほうが断然歩きやすいです
2018年02月04日 10:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入って
このあたり、雪があるほうが断然歩きやすいです
妻坂峠に上り、武甲山が登場するも、あれれ、ちょっと雲が多い…
2018年02月04日 10:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠に上り、武甲山が登場するも、あれれ、ちょっと雲が多い…
1
上るにつれ、どんより感が増してきます
武甲山も山頂が見えなくなってしまいました
2018年02月04日 11:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上るにつれ、どんより感が増してきます
武甲山も山頂が見えなくなってしまいました
1
トレースはばっちり(多謝)
踏み抜きもなく、時にステップが大きな段差になっているので、スノーシューは不要
背負ってきた重さを呪いながら一歩一歩ノロノロ進む
本日ここの上りは自分史上最遅、と思われ
2018年02月04日 11:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはばっちり(多謝)
踏み抜きもなく、時にステップが大きな段差になっているので、スノーシューは不要
背負ってきた重さを呪いながら一歩一歩ノロノロ進む
本日ここの上りは自分史上最遅、と思われ
2
小雪舞うモノトーンの世界
風が無いので、絵で見るほど寒くありません
2018年02月04日 12:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪舞うモノトーンの世界
風が無いので、絵で見るほど寒くありません
1
スギやヒノキもこんな風だと、鼻ムズを感じませんね
2018年02月04日 12:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギやヒノキもこんな風だと、鼻ムズを感じませんね
1
あと少し(ヒーコラ)
2018年02月04日 12:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し(ヒーコラ)
1
「お疲れ〜」雪だるまくんが迎えてくれました
大持山の肩からの展望は真っ白〜
2018年02月04日 12:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「お疲れ〜」雪だるまくんが迎えてくれました
大持山の肩からの展望は真っ白〜
9
一旦急坂を下り、横倉山へ最後の上り返し
2018年02月04日 12:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦急坂を下り、横倉山へ最後の上り返し
3
本日の上りがほぼ終了したので、スノーシューに履き替えます
ここからはのんびりムードで歩けます
2018年02月04日 12:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の上りがほぼ終了したので、スノーシューに履き替えます
ここからはのんびりムードで歩けます
4
ブナの木に雪がつくと…
2018年02月04日 12:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木に雪がつくと…
1
その枝ぶりが際立つような気がしませんか
2018年02月04日 13:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その枝ぶりが際立つような気がしませんか
1
都県境の山々は薄らぼんやりですが
2018年02月04日 13:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境の山々は薄らぼんやりですが
ブナ林の稜線漫歩(振り返って)
スノーシューでポクポク歩く
2018年02月04日 13:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の稜線漫歩(振り返って)
スノーシューでポクポク歩く
1
いつものウノタワ展望台
武川岳までしか見えませんが
2018年02月04日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものウノタワ展望台
武川岳までしか見えませんが
1
いつのまにか小雪は止んで薄日もみえてきました
2018年02月04日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつのまにか小雪は止んで薄日もみえてきました
1
ウノタワへ下りる激坂
ここは雪が薄くてスノーシューには不向きですが、強行突破
2018年02月04日 13:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワへ下りる激坂
ここは雪が薄くてスノーシューには不向きですが、強行突破
1
到着!なんと踏み跡、ほとんど無し
2018年02月04日 13:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!なんと踏み跡、ほとんど無し
10
定点観察
青空、来ないかなぁ
2018年02月04日 13:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定点観察
青空、来ないかなぁ
1
密やかな窪みから何かが顔を出しそうな…
恐いものではなく、幸せをもたらすものが…
2018年02月04日 13:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密やかな窪みから何かが顔を出しそうな…
恐いものではなく、幸せをもたらすものが…
1
そんな雰囲気を壊しかねない、ガサツなトレース、ごめんなさい
2018年02月04日 13:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな雰囲気を壊しかねない、ガサツなトレース、ごめんなさい
2
深さはこのくらい
モフモフですよん♪
2018年02月04日 13:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深さはこのくらい
モフモフですよん♪
5
雪のウノタワ、独占でした
2018年02月04日 13:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のウノタワ、独占でした
1
また、新緑の時に来ます
2018年02月04日 13:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、新緑の時に来ます
1
matataviさん、ありがとうございます
2018年02月04日 13:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matataviさん、ありがとうございます
1
ノートレースの斜面を、時に尻滑りも交えながらパフパフ下る♪
2018年02月04日 14:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースの斜面を、時に尻滑りも交えながらパフパフ下る♪
2
ショートカットしまくりで、苔苔ゾーンもあっという間に通過
2018年02月04日 14:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットしまくりで、苔苔ゾーンもあっという間に通過
水場でスノーシューは終了、この間自分史上最速、でした
やっぱり持ってきて良かった〜♪(呪っていたことを棚に上げる)
2018年02月04日 14:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でスノーシューは終了、この間自分史上最速、でした
やっぱり持ってきて良かった〜♪(呪っていたことを棚に上げる)
2
沢の渡渉には問題なし
奥武蔵ということを忘れるような雪でした
2018年02月04日 14:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の渡渉には問題なし
奥武蔵ということを忘れるような雪でした
1
そのまま横倉林道をチェーンスパイクで進み
2018年02月04日 14:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま横倉林道をチェーンスパイクで進み
1
横倉氷瀑巡り(嘘・笑)
2018年02月04日 14:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横倉氷瀑巡り(嘘・笑)
2
もちろん「Coffee紗蔵」さん、寄らずには帰れません
暖かい店内でホッコリ、コーヒーシフォンケーキをいただきました
2018年02月04日 15:51撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん「Coffee紗蔵」さん、寄らずには帰れません
暖かい店内でホッコリ、コーヒーシフォンケーキをいただきました
10

感想/記録

例年なら立春を迎える頃にはスギ花粉が飛び始め、到底奥武蔵方面には近寄れないところ、今年は”最強寒波”で低温が続いているせいか、未だ花粉の飛散情報が出てきません。
このところ遠出(自分的に、です)が続いていたので、雪も降ったことだし近場で雪山ハイク、いいんじゃね…てなわけで行って来ました。
さてどこに行こうか?

雪のウノタワ、素晴らしいことはわかっているんです。だがしかし、そこまでたどり着けるかどうか、が問題なわけで。でも土曜日何人かの方々が歩かれていることが分かり、またkedama_hさんにはアドバイスを頂戴し(ありがとうございました)、思いきって出かけて来ました。
大持山の肩で出会った方は、逆周りでこられていましたが、ウノタワまでの上りでいつも1時間のところ2倍かかった、とおっしゃっていました。初めはそのコースを考えていたのですが、アドバイスどおり妻坂峠からにして良かった、と思った瞬間でした。

妻坂峠からの急登では、重たくて辛かった背中のスノーシューですが、ウノタワとそこからの下りでは大活躍。奥武蔵とは思えない、パフパフ・モフモフ歩きを満喫できました。あぁ、楽しかった♪楽し過ぎでした♪
今日出会った(物好きな・笑)方々は、名郷バス停近辺を除けば、10人ほど。静かな静かな雪のウノタワ、今冬もありがとう。

このコース、同じ雪山でも、赤城(黒檜山)や黒斑山、北横岳・縞枯山などに比べて標高こそ低いものの、距離も標高差も段違いです。それなりの気持ちがないと苦しいと思います。あしからず。奥武蔵、舐めたらあかんぜよ(自戒)。
訪問者数:514人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/2
投稿数: 2724
2018/2/5 21:53
 良いですね、スノーシュー
こんばんは ケダマ@中国です

ウノタワでスノーシュー、楽しそうですね!
お役に立てたようで何よりです

奥武蔵でこの積雪量は1シーズンに1回あるかどうか、ですが
仰る通り舐めてかかるとえらい目に遭いますね
僕も妻坂峠からの急坂では汗だくになりました
登録日: 2012/4/3
投稿数: 1471
2018/2/5 22:41
 モフモフが♪
yuki_genkiさん こんばんは!

いいなぁ〜いいなぁ〜 雪のウノタワ♪
本当はまたたびも行きたかったのですが・・・

ウノタワの積雪はあとどの位もつのかなぁ〜

奥武蔵でのモフモフハイクsnowお疲れ様でした
登録日: 2014/1/10
投稿数: 98
2018/2/5 23:47
 Re: 良いですね、スノーシュー
kedama_hさん、こんばんは。
中国からのコメント!遠いところからお忙しい中、有難うございます(笑)。
土曜日のトレースとコースのアドバイス、本当に助かりました。お蔭様で、”ひゃっほ〜〜う!”な下りを楽しむことができました。
ところどころ、前日のワカンの跡を見つけるごと、”ありがたや〜”と唱えながら通過いたしましたよ。今後ともどうぞよろしくお願いいたします(ペコリ・笑)。
登録日: 2014/1/10
投稿数: 98
2018/2/5 23:58
 Re: モフモフが♪
matataviさん、こんばんは。
お天気は生憎でしたが、冬の静けさと雪のパフパフを堪能いたしました。
低温が続きそうなので、今しばらくは雪が残りそうな感じではありますが…
”ウノタワ看板”、雪を被っていましたがきれいでした。有難うございました。
登録日: 2011/12/10
投稿数: 977
2018/2/6 0:36
 雪元気さん こんばんは!!
大持山からの稜線やウノタワでのモフモフ歩き!!最高ですね
でもそこへ行くまでの道のりきつそうです。
凄いです 尊敬します。
4日、丸山から武甲山方面見ると雪雲かかってるように見えたので
あちらはどんな感じかしら…と思っていました。
モノトーンの世界素敵ですね。

私も今年スノーシュー買ってしまったのですが根性ないので奥武蔵で使うのは無理かなあと思っております
お疲れ様でした!!
登録日: 2014/1/10
投稿数: 98
2018/2/6 10:23
 Re: 雪元気さん こんばんは!!
mattyanさん、おはようございます。
奥武蔵でスノーシューを使う日がこようとは、夢にも思っていませんでしたが(そもそも花粉の時期に近場で歩けないので、花粉の無い雪山へ出向くようになった、という経緯あり)、今回は運よく諸条件が整いました。ありがたいことでした。

日向山、丸山方面、日曜のセカンド・プランでした。雪の”風の道コース”に一度行ってみたいと思っていたので。
偶然が重なれば、またニアミス?だったかもしれません。今年は、どこかでバッタリ!の予感がひしひしといたします(笑)。その時は、どうぞよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ