また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374918 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

岩菅山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥志賀高原スキー場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間2分
合計
6時間45分
Sスタート地点07:1011:05岩菅山11:4712:40標高1640m13:0013:05道路13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハシゴ沢右岸尾根を登り、ハシゴ沢右岸斜面、ハシゴ沢を滑降。右岸崖記号上からトラバースして林道に合流。
密なツリーランでしたが、標高が高いので終始パウダーで良かった。多分、初めからハシゴ沢源頭を滑った方が良かったかも。
難点は陽当たりの良い雪面で板に雪が付いてしまったこと。直射日光で湿った雪が低温の板に接着してしまう現象。一回、雪を剥がしてワックス塗り直しました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

奥志賀高原スキー場から、スーパーファットのポンツーンでスタート
2018年02月04日 07:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥志賀高原スキー場から、スーパーファットのポンツーンでスタート
1
林道は前日のトレース上に数センチの新雪。この日は終始パウダーでした。
2018年02月04日 09:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は前日のトレース上に数センチの新雪。この日は終始パウダーでした。
2
密な樹林帯
2018年02月04日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密な樹林帯
3
岩菅山山頂
2018年02月04日 11:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山山頂
5
山頂下のオープン斜面
2018年02月04日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下のオープン斜面
2
濃いツリーラン
2018年02月04日 12:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いツリーラン
2
水流でてます。この後、板に雪が接着してしまい、雪を剥がすのに一苦労。
2018年02月04日 12:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流でてます。この後、板に雪が接着してしまい、雪を剥がすのに一苦労。
1
シール付けずに林道に合流できた。
2018年02月04日 13:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シール付けずに林道に合流できた。
1
戻りました
2018年02月04日 13:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました
1
訪問者数:517人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/29
投稿数: 13
2018/2/7 19:10
 今週行きます。
昨年の岩菅で一緒になったtajiriです。
今週末、山岳会の皆さんと小屋泊まり合宿に行ってきます。
岩菅橋より入り同じ尾根を登ってきま〜す。
でも天気が心配。
情報ありがとうございます。
登録日: 2008/12/31
投稿数: 266
2018/2/7 22:28
 Re: 今週行きます。
その節は、随分とtajiriさんたちのトレースに助けられました。前回は、裏岩菅山にしたので、岩菅再挑戦でした。ブナの会の記録を見て行ったのですが、沢にハマるのが怖くて、右岸高くを滑降したために、あまり快適とは言えなかったです。早く沢に降りちゃえばよかったような気がしてます。
tajiriさん、山小屋合宿、たのしそうですね、お気をつけて。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ