また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374980 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

父不見山+観音山 無料観光バスに助けられる?

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
池袋6:50−(ちちぶ3号)−西武秩父8:15
西武秩父8:25−(バス)−小鹿野役場9:02着9:15発ー(バス)−長沢9:55

<帰り>
観音茶屋14:45−(無料バス?)−小鹿野車庫14:55着15:00発ー西武秩父駅15:45
西武秩父15:51−(西武秩父線急行)−池袋17:34

秩父漫遊きっぷを使用。往復の電車とバスが使えお得です。
https://www.seiburailway.jp/ticket/otoku/chichibu-manyu-kippu/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
24分
合計
4時間53分
Sスタート地点09:5210:44坂丸峠11:11長久保の頭11:24父不見山11:44杉ノ峠12:46馬上バス停13:00牛首峠13:0813:28西奥の院13:3113:38札所31番 鷲窟山観音院14:06観音山14:1114:24札所31番 鷲窟山観音院14:2914:29東奥の院14:3214:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に整備されたハイキングコースです。踏み跡がなくても、行けます。登りではアイゼンは使いませんでしたが、下りは使う事を推奨いたします。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

西武秩父駅よりバスを2本乗り継ぎ、終点「長沢」のバス停より登山スタート(9:51)。しばらく林道を歩きます。
2018年02月04日 09:51撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅よりバスを2本乗り継ぎ、終点「長沢」のバス停より登山スタート(9:51)。しばらく林道を歩きます。
途中、父不見山は右方向の標識。「山と高原地図」では「直進が早い」との表記により右に行かず直進。しかし、雪で登山道がわからず、一回ロスト。強引に崖を登って登山道に復帰した。
2018年02月04日 10:22撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、父不見山は右方向の標識。「山と高原地図」では「直進が早い」との表記により右に行かず直進。しかし、雪で登山道がわからず、一回ロスト。強引に崖を登って登山道に復帰した。
途中からはノートレース。しかし、この登山道は神流マウンテンラン&ウォーク(トレラン大会)のコースになってるので、標識・ピンクテープ多数で、迷う事はありませんでした。
2018年02月04日 10:58撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からはノートレース。しかし、この登山道は神流マウンテンラン&ウォーク(トレラン大会)のコースになってるので、標識・ピンクテープ多数で、迷う事はありませんでした。
尾根上もノートレース。
2018年02月04日 11:02撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上もノートレース。
長久保ノ頭に到着(11:12)。
2018年02月04日 11:12撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長久保ノ頭に到着(11:12)。
さらに進んで父不見山を目指します。
2018年02月04日 11:18撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで父不見山を目指します。
父不見山に到着(11:24)。
眺望はあまり望めず。
2018年02月04日 11:24撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
父不見山に到着(11:24)。
眺望はあまり望めず。
1
山頂には、埼玉県:ててみずやま、群馬県:ててみえずorててみえじやま の由来がそれぞれ書かれておりました。
2018年02月04日 11:25撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、埼玉県:ててみずやま、群馬県:ててみえずorててみえじやま の由来がそれぞれ書かれておりました。
さらに進んで杉ノ峠に到着(11:44)。下山ルートを進みます。
2018年02月04日 11:44撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで杉ノ峠に到着(11:44)。下山ルートを進みます。
杉ノ峠登山口へ一旦下山(11:50)。
しばらくは得意の(?)公道長歩きになります。
2018年02月04日 11:50撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉ノ峠登山口へ一旦下山(11:50)。
しばらくは得意の(?)公道長歩きになります。
約50分の公道歩きにて集落に到着。この道は朝乗ってきたバスのバス通り。
2018年02月04日 12:41撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約50分の公道歩きにて集落に到着。この道は朝乗ってきたバスのバス通り。
バス通りを5分ほど馬上のバス停に到着。ここから観音山の登山口に向かいます。
2018年02月04日 12:46撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス通りを5分ほど馬上のバス停に到着。ここから観音山の登山口に向かいます。
観音山への登山道もノートレース
2018年02月04日 12:58撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山への登山道もノートレース
ただし、こちらの登山道も国体の山岳縦走コースであったため、ノートレースでも、整備された登山道なので、そんなに問題ぢゃぁありません。
2018年02月04日 13:24撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし、こちらの登山道も国体の山岳縦走コースであったため、ノートレースでも、整備された登山道なので、そんなに問題ぢゃぁありません。
牛首峠に到着(13:08)。札所31番仁王門方向に進みますが、このあたりが登山道が荒れており、どれが登山道なのだろう?と考えながら進んだ。
2018年02月04日 13:08撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首峠に到着(13:08)。札所31番仁王門方向に進みますが、このあたりが登山道が荒れており、どれが登山道なのだろう?と考えながら進んだ。
再び公道にです。
2018年02月04日 13:27撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び公道にです。
秩父札所31番、観音寺仁王門に到着(13:28)。
2018年02月04日 13:28撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父札所31番、観音寺仁王門に到着(13:28)。
仁王門を通ると右手の石像がお出迎え(???)
2018年02月04日 13:29撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王門を通ると右手の石像がお出迎え(???)
約300段の石段を登る。石段上には歌碑が随所にあり。
2018年02月04日 13:32撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約300段の石段を登る。石段上には歌碑が随所にあり。
観音寺到着(13:35)。
秩父札所巡りは特に興味を持っていないので素通り。
2018年02月04日 13:35撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音寺到着(13:35)。
秩父札所巡りは特に興味を持っていないので素通り。
石造りの仁王像。
この後、東奥の院に行く道より登山道に入っていき、観音寺をめざす。
2018年02月04日 13:36撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石造りの仁王像。
この後、東奥の院に行く道より登山道に入っていき、観音寺をめざす。
観音寺に到着(14:05)。
結構、登りがきつく雪もつもっており、少し疲労した。
2018年02月04日 14:05撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音寺に到着(14:05)。
結構、登りがきつく雪もつもっており、少し疲労した。
1
観音山山頂より、少し先に展望の良い場所あり。
2018年02月04日 14:08撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山山頂より、少し先に展望の良い場所あり。
両神山かな?
2018年02月04日 14:08撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山かな?
仁王門まで戻ってくる(14:35)。
2018年02月04日 14:35撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王門まで戻ってくる(14:35)。
仁王門からはまたもや公道あるき。観音山トンネルを抜け
2018年02月04日 14:40撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王門からはまたもや公道あるき。観音山トンネルを抜け
地蔵寺を通る。
2018年02月04日 14:42撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵寺を通る。
本当にいっぱいのお地蔵様。
2018年02月04日 14:43撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にいっぱいのお地蔵様。
この後、観音茶屋で無料観光バスに乗り、小鹿野車庫まで連れて行ってもらいました。
2018年02月04日 14:55撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、観音茶屋で無料観光バスに乗り、小鹿野車庫まで連れて行ってもらいました。
撮影機材:

感想/記録
by linax

このところ体調を崩し、1か月以上も山に行けず、憂鬱な日々を送る。
リハビリ登山的に、父不見山と観音山に出かけた。
関東百山1座と埼玉百名山2座。いきなり雪山ハイクとなったが、それなりにペース良く歩け、楽しむ事ができた。

他の方のヤマレコの山行記録を見ていると「どうやって、このバス路線を調べたのだろう?」と思う事もしばしば。今回自分自身としては、観音山下山後、1時間ほど歩き栗尾というバス停まで行くつもりであったのだが、途中の観音茶屋というところで「無料の観光バスなので乗っていきませんか」と声をかけられ、乗せてもらう。本当に感謝。どうも小鹿野町のバスみたいだったのだが、ネット検索しても無料バスは検索できなかった。奥武蔵・奥秩父の達人の方はこういうネット検索しても出てこないようなバス路線も把握しているのだろうか?
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/27
投稿数: 183
2018/2/9 7:06
 2日後、踏み跡を追わせていただきました
linaxさんおはようございます。
2月6日に私もほぼ同じルートを追わせていただきました。
観音山まで同じ足跡を追っている気がしていましたが本当にそうだったのですね。
観音山の登りが反対からでしたが変化に富みなかなかいい山だなと思いました。
バス、土日だとそういうこともあるのですねぇ、いろんな意味で奥深いですね。
登録日: 2014/12/20
投稿数: 6
2018/2/10 12:25
 Re: 2日後、踏み跡を追わせていただきました
Alkalineさん
初めまして
レコ拝見致しました。父不見山下山後、観音山までの登山口までの公道が長いので同じようなルートを取る人はいないと思っておりましたが、ほぼ同じルートを通り、道を間違えるところまで同じとは(?)びっくりいたしました。

観音山、いい山ですねぇ〜。本当は父不見山がメインの目的でしたが、結果からすると観音山に私も惹かれました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ