また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377498 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山 蛇骨岳

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山後に温泉利用ということで、高峰高原ホテルの駐車場を利用させてもらうことができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
32分
合計
5時間51分
S車坂峠08:4009:07車坂山09:0809:40開けたガレ場10:24槍ヶ鞘10:42トーミの頭11:16黒斑山11:2611:56蛇骨岳12:01蛇骨岳12:0812:28蛇骨岳12:2913:03黒斑山13:1513:28トーミの頭14:25車坂峠14:30車坂峠14:3114:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部切れ落ちた崖の上を歩く部分があり要注意ですが、全般的に歩きやすい。
その他周辺情報登山後の温泉:高峰高原ホテル(\500)
http://www.takamine-kougen.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

今日はここ車坂峠から出発です。午後から天気は下り坂の予報ですので、晴れているうちに絶景を楽しみたいところです。
2018年02月10日 08:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここ車坂峠から出発です。午後から天気は下り坂の予報ですので、晴れているうちに絶景を楽しみたいところです。
雪は締まっていて、アイゼンの歯が心地よく雪面を掴みます。
2018年02月10日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は締まっていて、アイゼンの歯が心地よく雪面を掴みます。
高度を上げると、まずは八ヶ岳方面の展望が得られます。低気圧の接近で北アルプスは霞んでしまい、よく見えませんでしたが、空気が乾いているときには絶景が楽しめるのでしょう。
2018年02月10日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると、まずは八ヶ岳方面の展望が得られます。低気圧の接近で北アルプスは霞んでしまい、よく見えませんでしたが、空気が乾いているときには絶景が楽しめるのでしょう。
小諸の市街地でしょうか。車で標高2000mくらいまで上がってくるので、少し登るだけで高度感が得られるところが良いです。
2018年02月10日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小諸の市街地でしょうか。車で標高2000mくらいまで上がってくるので、少し登るだけで高度感が得られるところが良いです。
四阿山です。去年の夏に登りました。雪のある間に登ってみたい。
2018年02月10日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山です。去年の夏に登りました。雪のある間に登ってみたい。
1
お待ちかねのプリン登場。雪が少ないので、黒ゴマプリンです。
2018年02月10日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねのプリン登場。雪が少ないので、黒ゴマプリンです。
トーミの頭へ登る道。ここから見るとかなり急登に見えます。
2018年02月10日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭へ登る道。ここから見るとかなり急登に見えます。
シェルター。噴火時はここに避難するのでしょうか。
2018年02月10日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルター。噴火時はここに避難するのでしょうか。
槍ヶ鞘に到着。一眼を出してしばし撮影会です。
2018年02月10日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘に到着。一眼を出してしばし撮影会です。
急な斜面を動物が駆け抜けた足跡があります。カモシカでしょうか?
2018年02月10日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面を動物が駆け抜けた足跡があります。カモシカでしょうか?
火口から水蒸気がモクモク上がっています。
2018年02月10日 10:37撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口から水蒸気がモクモク上がっています。
1
先行者が見えます。凄いところを歩いているように見えますが、実際はそれ程ではありません。
2018年02月10日 10:37撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が見えます。凄いところを歩いているように見えますが、実際はそれ程ではありません。
1
トーミの頭と浅間山のコラボ。絵になります。
2018年02月10日 10:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭と浅間山のコラボ。絵になります。
2
長野方向を見ると、遠方に飯縄山とその麓の飯綱スキー場が見えます。その裏は戸隠連峰や黒姫山ですね。
2018年02月10日 10:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野方向を見ると、遠方に飯縄山とその麓の飯綱スキー場が見えます。その裏は戸隠連峰や黒姫山ですね。
トーミの頭到着。絶景が広がりますが、風が強くてふらついてしましました。
2018年02月10日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭到着。絶景が広がりますが、風が強くてふらついてしましました。
火山の風格があります。今は近寄ることができないのは残念ですが、火山災害が続いていますから慎重にならざるを得ません。
2018年02月10日 10:57撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山の風格があります。今は近寄ることができないのは残念ですが、火山災害が続いていますから慎重にならざるを得ません。
確かに外輪山といった形の崖ですね。
2018年02月10日 10:58撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに外輪山といった形の崖ですね。
スキーで滑降してみたい斜面です
2018年02月10日 10:58撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで滑降してみたい斜面です
1
赤外線カメラが設置されています。24時間監視されているのですね
2018年02月10日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤外線カメラが設置されています。24時間監視されているのですね
空の青さが深まっていきました
2018年02月10日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青さが深まっていきました
5
黒斑山到着。ちょうど風上側に樹林があり、風が遮られて良い休憩スポットになていました。
2018年02月10日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山到着。ちょうど風上側に樹林があり、風が遮られて良い休憩スポットになていました。
1
雲の形が刻々と変わります
2018年02月10日 11:35撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の形が刻々と変わります
1
水蒸気モクモク。ここから見ると火口から出ているのがよく判ります。
2018年02月10日 11:35撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水蒸気モクモク。ここから見ると火口から出ているのがよく判ります。
1
黒斑山から蛇骨岳までの間は崖縁と樹林帯が交互に現れますが、樹林帯の中は雪深いです。
2018年02月10日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山から蛇骨岳までの間は崖縁と樹林帯が交互に現れますが、樹林帯の中は雪深いです。
蛇骨岳到着。風の通り道になっていて暴風が吹き荒れていました。
2018年02月10日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳到着。風の通り道になっていて暴風が吹き荒れていました。
無事下山。
2018年02月10日 14:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
登山口は群馬県だったのですね。地図を見ると登山道自体が県境上にありました
2018年02月10日 14:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は群馬県だったのですね。地図を見ると登山道自体が県境上にありました

感想/記録

ここのところ寒波が続いていましたが、つかの間の気温上昇ということで快適気温下での山行を期待して出かけてきました。低気圧が近づいているということで午前中は晴れ、午後から下り坂の予報でしたので、なるべく早い時間にピークを踏んで写真撮影を楽しみたいところです。でも今回は距離も短いので心配無用です。トーミの頭までのルートは比較的展望の良い尾根側のルートと樹林帯の中を行く谷側のルートがありますが、天気の良いうちに展望を楽しもうということで前者を登りに、後者を下りに利用しました。しばらく積雪が無かったようで、トレース部分は程よく締まり12本爪のアイゼンが心地よく効きました。全般的に歩きやすい道ですが黒斑山から蛇骨岳に向かうルートは切れ落ちた崖の上を歩く部分もあり、トレースを少しでも外すと踏み抜いていしまい、バランスがくずれて転倒滑落の恐れがありますので、慎重に歩いたほうが良さそうです。しかし、展望は抜群ですので足を伸ばす価値はあります。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ