また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378415 全員に公開 雪山ハイキング阿蘇・九重

黒岳(大分県・九重連山) 【男池〜風穴〜天狗〜高塚山ピストン】

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大分自動車道九重IC〜主要地方道飯田高原中村線(県道40号)※一部国道210号重複〜一般県道田野庄内線(県道621号)〜男池
駐車場(無料)・トイレは冬季のため閉鎖中

※清掃協力金100円
※チェーン規制あり(県道40号と県道621号の合流点から男池)
※往路は県道40号の九酔峡辺りから男池までタイヤチェーン装着。復路は不要だった。

大分県道路規制情報提供サービス
http://dourokisei.pref.oita.jp
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
55分
合計
6時間40分
S男池登山口10:0610:24かくし水10:2610:52ソババッケ10:5311:57風穴12:2313:31天狗岩13:4114:11黒嶽14:15高塚山(黒岳)14:1714:23黒嶽14:2314:57風穴14:5815:51ソババッケ16:0216:21かくし水16:44男池登山口16:4416:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※アイゼンは装着した方が安心。(無くても大丈夫ではあった)

●男池〜ソババッケ
・積雪10cm以上
・なだらか

●ソババッケ〜風穴
・深いところは膝下まで積雪
・雪で石と石の隙間がわかりにくいので注意が必要
・ややアップダウンあり

●風穴〜天狗岩分岐
・急登
・深いところは膝下まで雪
・ロープ場が2箇所ほどあり(使わなくても大丈夫)

●天狗岩
・岩と岩の隙間が雪でわかりにくいので、慎重に進む必要あり
・今回のルートで一番危険

●天狗岩〜高塚山
・平均膝下くらいの積雪
・やや急
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

県道40号と県道621号の合流点から男池までの道路状況その1
2018年02月11日 09:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道40号と県道621号の合流点から男池までの道路状況その1
県道40号と県道621号の合流点から男池までの道路状況その2
2018年02月11日 09:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道40号と県道621号の合流点から男池までの道路状況その2
1
男池駐車場到着
たぶんマイナス5℃くらい?
登山客少ない・・
2018年02月11日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男池駐車場到着
たぶんマイナス5℃くらい?
登山客少ない・・
清掃協力金が100円必要です。(冬期は無人みたい)
2018年02月11日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清掃協力金が100円必要です。(冬期は無人みたい)
牛は見かけませんでした。
2018年02月11日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛は見かけませんでした。
ソババッケまでは積雪10cm以上
2018年02月11日 10:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソババッケまでは積雪10cm以上
ソババッケ到着。
登山中に会ったのはこの御二方のみです。
おそらく大戸越方面へ。
2018年02月11日 10:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソババッケ到着。
登山中に会ったのはこの御二方のみです。
おそらく大戸越方面へ。
黒岳に向かいます。
2018年02月11日 10:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳に向かいます。
風穴・黒岳と大戸越への分岐その1
2018年02月11日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴・黒岳と大戸越への分岐その1
1
風穴と大戸越への分岐その2
2018年02月11日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴と大戸越への分岐その2
風穴へは一旦上って下ります
2018年02月11日 11:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴へは一旦上って下ります
ここは風穴
2018年02月11日 11:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは風穴
風穴から黒岳山頂へ!
2018年02月11日 12:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴から黒岳山頂へ!
急登が続きます。
ここらへんでアイゼン装着
2018年02月11日 12:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
ここらへんでアイゼン装着
1
今日は私たち以外誰も登ってないようです。
2018年02月11日 12:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は私たち以外誰も登ってないようです。
写真では雪薄そうですが、同じ場所を再度踏むと膝下までハマりました。
2018年02月11日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では雪薄そうですが、同じ場所を再度踏むと膝下までハマりました。
2
天狗分かれ
2018年02月11日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗分かれ
天狗岩が見えてきました。
2018年02月11日 13:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩が見えてきました。
4
天狗岩到着!
2018年02月11日 13:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩到着!
5
天狗岩から撮影した大船方面
2018年02月11日 13:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩から撮影した大船方面
2
雪で岩と岩の間がわからないので、十分注意してください。天狗岩への上り下りが今回で一番危険です。
2018年02月11日 13:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で岩と岩の間がわからないので、十分注意してください。天狗岩への上り下りが今回で一番危険です。
2
天狗岩から高塚山へ
2018年02月11日 14:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩から高塚山へ
高塚山まであと5分
2018年02月11日 14:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山まであと5分
高塚山到着!
(黒岳は高塚山や天狗などの山の総称らしく、山と高原地図では高塚山が主峰となっています)
2018年02月11日 14:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山到着!
(黒岳は高塚山や天狗などの山の総称らしく、山と高原地図では高塚山が主峰となっています)
3
高塚山山頂から撮影した天狗岩方面
2018年02月11日 14:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山山頂から撮影した天狗岩方面
2
撮影機材:

感想/記録
by S-Ima

今年初のくじゅう!
長崎発のK部長と福岡で合流し、
牧ノ戸峠→久住等と男池→黒岳のどっちにするか迷いながら、雪が多そうな黒岳を選択。

ソババッケから黒岳までは私たち以外誰もおらず、やや硬めの新雪を味わえました!
麓付近は10cm程度で徐々に深くなり、深いところは膝くらい。
場所によってはもっと深いです。

アイゼンは勾配が急な風穴〜黒岳間で装着しました。
無くても大丈夫でしたが、つけた方が安心です。
凍結箇所は少ないですが、気温が低いせいか昨日までの足跡が固まっていて歩きづらい箇所があります。

個人的には天狗岩からの眺めがよかったです!
高塚山がガスかかっていたせいもありますが・・
ただ、天狗岩は名前のとおり岩場となっており、岩と岩の隙間が雪で見えにくく、慎重に進む必要があります。下に落ちちゃいます。

今回は私たち以外誰もいなかったので、膝下積雪状態でのラッセルになりましたが、思いのほか体力の消耗が激しくきつかったです。
失敗は、手汗をかいてレイングローブを外したままにしてインナーを凍らせてしてしまったことです。

今回は色々と良い経験をしました。
今度は法華院温泉で一泊して星空や日の出見たいと思ってます。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ