また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378603 全員に公開 ハイキング東海

尾張富士ー本宮山周遊

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾張富士参拝者駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
47分
合計
4時間3分
S尾張富士参拝者駐車場09:5710:00大宮浅間神社10:11大宮浅間神社中宮10:33尾張富士10:4210:48尾張富士登山口(林道側)10:54作業道分岐11:01送電線巡視路62・63標識11:15入鹿池(見晴茶屋)11:4311:55池野交叉点11:59ヒトツバタゴ入口看板12:02愛知用水12:07池野 ヒトツバタゴ自生地12:32多宝塔12:46展望台12:59本宮山13:0513:35登山道入口目印13:37愛知用水13:40ヒトツバタゴ入口看板13:43池野交叉点13:4714:00尾張富士参拝者駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヒトツバタゴ自生地から先、泉浄院の敷地内に入るまでの登りは、ヤブがうるさい。
その他周辺情報昼食は入鹿池のboat&restみはらしでカレーライスorハヤシライス(\600)喰った。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

尾張富士参拝者駐車場から出発。上にも駐車場があるけど、周遊するので上の駐車場でも下の駐車場でもトータルの歩行時間は一緒。
2018年02月11日 09:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾張富士参拝者駐車場から出発。上にも駐車場があるけど、周遊するので上の駐車場でも下の駐車場でもトータルの歩行時間は一緒。
当てにしてたトイレは、冬季閉鎖...。
2018年02月11日 10:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当てにしてたトイレは、冬季閉鎖...。
このような急坂を登ります。
2018年02月11日 10:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような急坂を登ります。
大宮浅間神社中宮
2018年02月11日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大宮浅間神社中宮
尾張富士頂上の三角点。持ち込まれた石で三角点が埋まってます(苦笑)。
2018年02月11日 10:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾張富士頂上の三角点。持ち込まれた石で三角点が埋まってます(苦笑)。
頂上の社務所と狛犬。
2018年02月11日 10:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の社務所と狛犬。
看板です。
2018年02月11日 10:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板です。
尾張富士頂上からの展望。本宮山の向こうに名古屋の高層ビル群。
2018年02月11日 10:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾張富士頂上からの展望。本宮山の向こうに名古屋の高層ビル群。
尾張富士頂上から入鹿池を見下ろす。
2018年02月11日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾張富士頂上から入鹿池を見下ろす。
林道に出ました。
2018年02月11日 10:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
林道のカーヴの先から分かれてる作業道に入ります。
2018年02月11日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のカーヴの先から分かれてる作業道に入ります。
鉄塔の横を通ります。道幅が狭いところは慎重に通過。
2018年02月11日 10:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の横を通ります。道幅が狭いところは慎重に通過。
林道に出たところにある送電線巡視路62・63の標識。左に向かうと貯水池で行き止まり。右に向かうのが正解です。
2018年02月11日 11:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出たところにある送電線巡視路62・63の標識。左に向かうと貯水池で行き止まり。右に向かうのが正解です。
boat&restみはらし。ちょっと時間は早いですが、ここで昼食摂ります。
2018年02月11日 11:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
boat&restみはらし。ちょっと時間は早いですが、ここで昼食摂ります。
池野交叉点から見上げた尾張富士(方面)
2018年02月11日 11:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池野交叉点から見上げた尾張富士(方面)
ヒトツバタゴ入口の看板から細い舗装路に入ります。
2018年02月11日 11:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトツバタゴ入口の看板から細い舗装路に入ります。
愛知用水
2018年02月11日 12:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛知用水
ヒトツバタゴ自生地
2018年02月11日 12:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトツバタゴ自生地
少し荒れ気味の道を抜け、ここに到達した時にはホッとしました。
2018年02月11日 12:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し荒れ気味の道を抜け、ここに到達した時にはホッとしました。
鐘がつける!...と思ったら、「つかないで下さい」の注意書きが...(苦笑)。
2018年02月11日 12:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘がつける!...と思ったら、「つかないで下さい」の注意書きが...(苦笑)。
閉鎖された展望台。
2018年02月11日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖された展望台。
鳥居です。ここから最後の登り。
2018年02月11日 12:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居です。ここから最後の登り。
本宮山頂上。奥宮は改築工事中。
2018年02月11日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮山頂上。奥宮は改築工事中。
本宮山頂上の三角点。
2018年02月11日 12:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮山頂上の三角点。
名古屋の市街地が見えます。
2018年02月11日 13:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋の市街地が見えます。
東側の尾根を下り始めるとすぐに現れる石仏。
2018年02月11日 13:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の尾根を下り始めるとすぐに現れる石仏。
愛知用水の側道に出ました。
2018年02月11日 13:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛知用水の側道に出ました。
赤いテープが、出入口の目印。
2018年02月11日 13:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いテープが、出入口の目印。
愛知用水を渡ります。
2018年02月11日 13:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛知用水を渡ります。
ヒトツバタゴ入口の看板まで戻って来ました。
2018年02月11日 13:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトツバタゴ入口の看板まで戻って来ました。
池野交叉点にあるローソン犬山入鹿池店。ここからジョギングでクルマを回収に行きます。
2018年02月11日 13:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池野交叉点にあるローソン犬山入鹿池店。ここからジョギングでクルマを回収に行きます。
元の尾張富士参拝者駐車場に戻りました。
2018年02月11日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の尾張富士参拝者駐車場に戻りました。
撮影機材:

感想/記録

 弟子(妻)、ポッポ(小6)、リンちゃん(小4)との月例ファミリー登山の2月の山は、愛知県の尾張富士と本宮山に出かけることになった。
 まだポッポもリンちゃんも居なかった頃に、弟子と博物館明治村に観光しに行った時から尾張富士の存在は知ってて、子づれの簡単な登山の対象として念頭にあったけど、今回初めて実行に移すことになった。歩くにあたっては、ヤマケイから出てたばかりの分県登山ガイド『愛知県の山』の新装版掲載のコースを忠実にトレースすることにした。
 9:50くらいに尾張富士参拝者駐車場に到着。もう一段高いところまでクルマで上がれるけど、後々ジョギングでクルマを回収しに来るつもりだったので、一段低いところで十分(苦笑)。上の駐車場の前のトイレを当てにしてたんだけど、冬季の凍結予防のためか、使用禁止になってた...。10時より大宮浅間神社の横から登山開始。献石がたくさん並ぶ岩ゴツゴツな道を急登。「巨人軍監督 王貞治」と読める献石を見つけ、思わず仰け反る(苦笑)。ひと登りで中宮に到着。さらにひと登りすると道は二手に分かれ、直登する道には相変わらず献石が並んでるけどあまり歩かれてる様子もないので、巻き気味に右手に入ってく道を行く。やがて石段に出て、これを登り詰めたところが尾張富士の頂上で、10:33着。頂上の三角点は参拝者が持ち込んだ石で殆ど埋まってた(苦笑)。ここまで30分余りの登り。
 このまま往路を下山したら、月例ファミリー登山の歴代最短記録を更新可能だったけど、それでは面白みが無いので、入鹿池のほうに下山。まずは南向きの石段を下る。元気な若者が細木を蹴り倒そうと奮闘してる横を下り、林道に出る。ここを西側に下れば元の大宮浅間神社に戻るけど、東側を下る。やがて林道が大きくカーヴするところに出て、赤いテープの目印のある作業路に入った。この道の先には鉄塔があり、視界が一気に開ける。しかし、道は有刺鉄線の張られた鉄塔の柵の横で人ひとり通るのがやっとの狭さになる。ここを抜ければ道幅は回復し、ジグザグに下りていくと、11:01にパッと林道に出た。ここには送電線巡視路の62・63の標識があった。林道を北側に行くと貯水池に出て行き止まり。南側に下ると明治村の大駐車場にひょっこり出た。そのまま明治村の敷地に沿って車道を往くと、雪がチラチラし始める。入鹿池のほとりのboat&restみはらしで、まだ11:15でちょっと早いけど、昼食。お店はワカサギ釣りのお客さんで賑わってた。
 boat&restみはらしで30分ほど休憩した後、本宮山を目指す。青空も覗いて陽射しもあるのに、時折雪が舞うヘンテコな天気。県道を歩き、ローソンのある池野交叉点に出て、左折。やがて、「ヒトツバタゴ入口」の看板に誘われるように県道を離れる。不気味なコンクリート廃墟の横を通り、愛知用水を渡ってしばらく歩くと、ヒトツバタゴ自生地に到着。しかし、今の時期は丸裸なので、面白み無し(苦笑)。池を2つ過ぎるとクルマが通れる道ではなくなり、本格的な山道へ。しかし、沢を渡る部分で本来の登山道が大きく崩落しており、迂回を余儀なくされる。近辺にはおびただしく「入山禁止」の警告看板が立ち、あまりのものものしさにビビるリンちゃん。私もこの道で正しいのか自信が一瞬揺らいだけど、バンドエイドのゴミが落ちてたり、目の前に先行登山者が居たりして自信を取り戻す(苦笑)。沢沿いの欝蒼とした道を往く。両脇から雑草が道を覆ってきたり、あまりファミリー向きでない整備状況。そのまま沢を詰めずに南側に廻り込むように道は付けられてて、石垣がみえ始め、ホッとした。信貴山泉浄院の敷地内にたどりつき、車道を往くと、右手に石段が現れる。この石段を登ると、朱色が目に眩しい多宝塔に到着。ここの隣に鐘があり、すぐにでも鐘をつける状況だったので、つこうと近寄ってみたら「鐘 つかないでください」の注意書きがあったのでヤメ(苦笑)。泉浄院の敷地を過ぎ、電波塔の脇を通り、ヒトツバタゴ自生地に降りる別ルートの分岐を見送り、展望台のほうに入る。展望台は痛みが激しく、使用禁止...。展望台から少し行く鳥居があり、ここから急な石段。石段が終わると展望が開ける。祠があるのでここが頂上かと思いきや、まだ奥に道が続いてる。12:59に本宮山の頂上に到着。奥宮は改築中...。南側の展望が開け、ナゴヤドームの屋根までクッキリみえた。北側も雲に頭部を隠された白い山がみえたけど(恵那山方面か?)雲のおかげでハッキリとは判らなかった。13:05より東尾根を下るコースに入る。ひと下りすると古い石仏群が出迎えてくれた。ここのルートも若干ヤブがうるさく感じられたところもあったけど基本的には古道であり、要所要所に赤テープもあって迷うことは無い。ただし、時折結構急な下りがあって、リンちゃんには厳しかったか(苦笑)。どんどん車道の音が大きくなってきて、愛知用水の水面が目に映えるようになったところで、ひょっこり愛知用水脇の道路に出た。特に登山道入口の案内標識も無く、用水の柵に赤テープが巻いてあるだけなので、未経験者だけで逆コースから登る時には見つけづらいかも...。
 愛知用水沿いに歩き、往路と同じ橋で愛知用水を渡り、廃墟の横を通って元のヒトツバタゴ入口看板に出た。池野交叉点のローソン犬山入鹿池店で弟子とポッポとリンちゃんを待たせ、私ひとり靴をジョギングシューズに履き替え(そのためずっと靴を背負って歩いてた...苦笑)、池野交叉点から尾張富士参拝者駐車場までの2.6 kmを約13分で走破。クルマを回収し、ローソンまで戻って弟子とポッポとリンちゃんと合流し、帰路に就いた。
 体力面だけで言うとファミリーハイキングで歩けるレベルの山なんだけど、一部区間を除いて案内表示が少ないので、山歩き経験者が居ないとファミリーではちょっと無理かも(苦笑)。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ