また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378864 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

赤城山〜もふもふ雪山、一時強風

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR前橋駅8:45発ーあかぎ広場前09:51着(赤城山ビジターセンター行路線バス)
   →土日祝日は前橋駅から赤城山ビジターセンター行きの
    直通急行バスが1日3往復運行。これが3往復のうち始発。
復路:あかぎ広場前13:15発ー富士見温泉13:58着(富士見温泉行き路線バス)
   ※富士見温泉にて入浴
   富士見温泉15:15発ー前橋駅15:44着(けやきウォーク前橋行き路線バス)
■路線バス:関越交通
 http://www.kan-etsu.net/publics/index/42/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
18分
合計
2時間33分
S黒檜山登山口10:2310:37猫岩10:3811:22黒檜山大神11:24赤城山11:2511:29黒檜山絶景スポット11:3111:49赤城山11:5411:58黒檜山大神12:0312:17大タルミ12:27駒ヶ岳12:3112:56駒ヶ岳大洞登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報富士見温泉(道の駅ふじみに併設された日帰り入浴施設)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキンメッシュ(半袖:finetrack) ベースレイヤー(半袖:mont-bell) 長袖シャツ(L3:finetrack) ダウンジャケット アウター上(vario:finetrack) アウターシェル下(torrent flier:mont-bell) タイツ ズボン 靴下 グローブ チェーンスパイク(mont-bell) クランポン(G12) 帽子 靴(Triolet Pro GTX:Scarpa ) ザック(RAND30:HAGLOFS) ストック(mont-bell) 行動食 非常食 水(0.5L) 湯(0.5L) シエラカップ ライター 地形図 計画書 ヘッドランプ 携帯用充電器 筆記用具 山と高原地図 ファーストエイドキット 保険証 携帯2台 腕時計 手拭い カメラ 温度計

写真

前橋駅構内にあったジオラマ。奥が黒檜山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前橋駅構内にあったジオラマ。奥が黒檜山。
1
路線バスはフリー乗車券を買うと途中下車可(バス車内で購入)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路線バスはフリー乗車券を買うと途中下車可(バス車内で購入)
バスからの一の鳥居。奥にみえる山には雪が無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスからの一の鳥居。奥にみえる山には雪が無い。
1
「あかぎ広場前」バス停で下車。ここから黒檜山登山口まで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「あかぎ広場前」バス停で下車。ここから黒檜山登山口まで歩きます。
赤城山神社の橋の紅が雪の白に映えて綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山神社の橋の紅が雪の白に映えて綺麗
寄りたい気持ちを押さえて心のなかで安全を祈念して通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄りたい気持ちを押さえて心のなかで安全を祈念して通過
30分ほど車道を歩いて登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど車道を歩いて登山口に到着
赤城大沼を見下ろす。奥はアンテナ山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城大沼を見下ろす。奥はアンテナ山
1
積雪でどれが猫岩だか分からなかった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪でどれが猫岩だか分からなかった。。。
ワカサギ釣りのテントが小さく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカサギ釣りのテントが小さく見える
スタートからぴったり1時間後、赤城山山頂(1,828 m)に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからぴったり1時間後、赤城山山頂(1,828 m)に到着
3
絶景スポット(展望台)到着♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景スポット(展望台)到着♪
3
左奥は谷川岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は谷川岳かな?
最近で一番の景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近で一番の景色
雲行きが怪しくなり、強風も吹き始めたので退散
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなり、強風も吹き始めたので退散
富士山方面は雲…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面は雲…
絶景スポット60歩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景スポット60歩
1
ついつい似たような写真を何枚も…(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい似たような写真を何枚も…(笑)
左手前がおそらく駒ケ岳。風が治まっているうちに予定通り行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手前がおそらく駒ケ岳。風が治まっているうちに予定通り行ってみよう
駒ケ岳山頂(1,685 m)に到着。大タルミ経由で30分ほどだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂(1,685 m)に到着。大タルミ経由で30分ほどだった。
晴れているときに来てみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れているときに来てみたい。
名残惜しいが降りよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが降りよう
黒檜山と駒ケ岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山と駒ケ岳を振り返る
2
もう少し晴れたら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し晴れたら
風もおさまってよかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もおさまってよかった
少し雲の切れ間が…惜しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲の切れ間が…惜しい
下山します。途中、鉄製の階段があります(アイゼンは不適…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。途中、鉄製の階段があります(アイゼンは不適…)
バスを途中下車し、富士見温泉へ立ち寄り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを途中下車し、富士見温泉へ立ち寄り
1
たしかに塩分を感じました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに塩分を感じました
1
あの山もいい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山もいい感じ
夕焼け、夜景が綺麗そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け、夜景が綺麗そう
前橋駅まで戻ってきた(これはバス乗降場と逆の改札)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前橋駅まで戻ってきた(これはバス乗降場と逆の改札)
帰りの車窓から赤城山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの車窓から赤城山方面
2

感想/記録
by harei

雪山に行ってみたいと、先日の寒波到来後に鳴虫山にいってみたが、チェーンスパイクで十分だった。次こそアイゼン必須な雪山にと赤城山に初訪。
雪山入門編で名前があがるだけあって、かつ連休最終日ということもあり、直行の始発バスは満席、数名は立ち乗り。
大沼ほとりでは-10℃と寒さは十分。ワカサギ釣りのテントも多数見られた。

山頂では-15℃近く、さらに時折、雪が舞うほどの強風が吹いたので20分ほどで退散。曇り気味だったのが残念だが、景色の良さにここ最近では一番の思い出となった。

少しずつでもレベルアップし、無理のない範囲で雪山を愉しんでいきたい。
今回も無事に下山できたことに感謝。
訪問者数:506人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン テント テン 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ