また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379048 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山(蛇骨岳への挑戦・・・行けるかどうか?)

日程 2018年02月08日(木) 〜 2018年02月09日(金)
メンバー
天候快晴
風:微風、蛇骨岳は7〜8m程度、寒かった
気温:-7〜-13℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:練馬区役所前〜(高速バス)〜高峰高原ホテル前
復:(往の逆)

※「JR高速バス」を利用。
   http://time.jrbuskanto.co.jp/bk05020.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

08:40     車坂峠登山口スタート
10:30     槍ケ鞘
10:42     表コース・中コース分岐点
10:50     トーミの頭
11:19     黒斑山
12:00~12:30  蛇骨岳
13:18~13:49  黒斑山
13:59     トーミの頭
14:03     本表コース・中コース分岐点
14:45     車坂峠登山口到着

(注)写真を撮りながら気ままに歩いてますので、時間は参考程度にして下さい。
コース状況/
危険箇所等
■危険個所
 特に無し。
 強いて言うなら、黒斑山〜蛇骨岳間の右側の切れ落ちた所。

■コース状況
 私は最初からアイゼン(12本爪)を装着し、最後まで付けっぱなしでした。
 チェーンスパイクの方やスノーシューの方もいました。

■トイレ
 高峰高原ホテル
 今回コースの途中には有りません。

■登山ポスト
 車坂峠の登山口に有ります。

■携帯電話(au)
 黒斑山までは、何処でも通じるようです。
 但し、黒斑山〜蛇骨岳間は未確認です。
その他周辺情報■温泉
 高峰高原ホテル
 ※今回は前泊で利用しましたので、無料でした。(通常は500円)
    http://www.takamine-kougen.co.jp/

■浅間山のライブ映像
    http://www.sakuken-asama.jp/
      ※ホテルのラウンジでも見ることが出来る。

■火山情報
    http://www.jma.go.jp/jma/index.html
      ※「火山登山者向けの情報提供ページ」が参考になる。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

2月8日(木)
今回は、練馬区役所前でJR高速バスに乗車。
時間が有るので区役所20階展望室に寄ってみる。
2018年02月08日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月8日(木)
今回は、練馬区役所前でJR高速バスに乗車。
時間が有るので区役所20階展望室に寄ってみる。
1
アレ〜ッ、浅間山が見えるではないか〜!
少し感動・・・
2018年02月08日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アレ〜ッ、浅間山が見えるではないか〜!
少し感動・・・
3
バス車窓から見える浅間山
手前は妙義山
2018年02月08日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス車窓から見える浅間山
手前は妙義山
黒斑山と浅間山
※佐久平駅からの光景
2018年02月08日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山と浅間山
※佐久平駅からの光景
今晩お世話になる、高峰高原ホテルに到着
2018年02月08日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩お世話になる、高峰高原ホテルに到着
黒斑山と槍ヶ鞘
※ホテル前からの光景
2018年02月08日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山と槍ヶ鞘
※ホテル前からの光景
ホテルの喫茶室
※正面に八ヶ岳・富士山他が見える
2018年02月08日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの喫茶室
※正面に八ヶ岳・富士山他が見える
1
喫茶室から見える夜景
小諸市・佐久市辺りか
2018年02月08日 19:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喫茶室から見える夜景
小諸市・佐久市辺りか
2
2月9日(金)
富士山と金峰山他
2018年02月09日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月9日(金)
富士山と金峰山他
2
ズームアップ
富士山の左、金峰の五丈石がハッキリと見える
2018年02月09日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップ
富士山の左、金峰の五丈石がハッキリと見える
6
八ヶ岳連峰
左が赤岳、右が蓼科山
2018年02月09日 06:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰
左が赤岳、右が蓼科山
4
富士山・八ヶ岳の上に三日月
2018年02月09日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山・八ヶ岳の上に三日月
5
クレーターがクッキリと見える。
この後、7:30〜朝食
※もう少し早いと有難いのだが・・・
2018年02月09日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレーターがクッキリと見える。
この後、7:30〜朝食
※もう少し早いと有難いのだが・・・
1
登山口にある鳥居と祠に安全祈願
※快晴・無風ということで、バラクラバ、ゴーグル、厚手の手袋は使用せず。
2018年02月09日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある鳥居と祠に安全祈願
※快晴・無風ということで、バラクラバ、ゴーグル、厚手の手袋は使用せず。
ここで登山届を出す。
ギュ〜詰めなので、無理やり押し込む。
※風は殆ど無し。
 気温:-8℃
2018年02月09日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山届を出す。
ギュ〜詰めなので、無理やり押し込む。
※風は殆ど無し。
 気温:-8℃
スタート!
※表コースを行く。
2018年02月09日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート!
※表コースを行く。
樹林帯を進むと開けた所に出る。
車坂山のようだ。
八ヶ岳が見える。
2018年02月09日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を進むと開けた所に出る。
車坂山のようだ。
八ヶ岳が見える。
2
一旦下る。
※下った所で、-13℃でした。
2018年02月09日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下る。
※下った所で、-13℃でした。
登り返すと、見晴らしの良い所に出る。
八ヶ岳と中央アルプス
2018年02月09日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返すと、見晴らしの良い所に出る。
八ヶ岳と中央アルプス
2
太陽に向かって進む。
サクサクと歩き易い
2018年02月09日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に向かって進む。
サクサクと歩き易い
しばらく樹林帯を進むと・・・
2018年02月09日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯を進むと・・・
開かれたガレ場にでる。
ここは抜群の眺望だ。
2018年02月09日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開かれたガレ場にでる。
ここは抜群の眺望だ。
槍穂に・・・
2018年02月09日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂に・・・
4
八ヶ岳連峰に・・・
※中央奥は甲斐駒ヶ岳
2018年02月09日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰に・・・
※中央奥は甲斐駒ヶ岳
4
中央アルプスに・・・
2018年02月09日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスに・・・
2
御嶽山に・・・
2018年02月09日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山に・・・
5
乗鞍岳
テンションアップ
2018年02月09日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
テンションアップ
4
樹林帯を抜けると黒斑山が現れる
2018年02月09日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると黒斑山が現れる
樹木の隙間から Mt.Fuji
2018年02月09日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の隙間から Mt.Fuji
1
急登の途中で振り返ると・・・
更に感動的な光景が
2018年02月09日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の途中で振り返ると・・・
更に感動的な光景が
4
左から、爺が岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳
2018年02月09日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、爺が岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳
6
鹿島槍と五竜をアップ
益々テンションアップ
更に急登を進むと・・・
2018年02月09日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜をアップ
益々テンションアップ
更に急登を進むと・・・
5
現れた〜ッ!
本日もっとも感動する場面
2018年02月09日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現れた〜ッ!
本日もっとも感動する場面
5
極端にズームアップ。
何とも異様ですね〜。
縦の筋とクレーター。
前掛山の山頂標識が見える。
2018年02月09日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極端にズームアップ。
何とも異様ですね〜。
縦の筋とクレーター。
前掛山の山頂標識が見える。
6
アッ!
煙が出てきましたね。
2018年02月09日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッ!
煙が出てきましたね。
7
内部
通信設備ですかね?
2018年02月09日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部
通信設備ですかね?
槍ヶ鞘(やりがさや)
浅間山の全貌が見渡せる場所。
ここで、3人グループに記念写真の要請あり。お礼にと、チョコを3個いただく。
下って行くと・・・
2018年02月09日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘(やりがさや)
浅間山の全貌が見渡せる場所。
ここで、3人グループに記念写真の要請あり。お礼にと、チョコを3個いただく。
下って行くと・・・
5
表コースと中コースの分岐。
急登を慎重に登って行くと・・・
2018年02月09日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表コースと中コースの分岐。
急登を慎重に登って行くと・・・
トーミの頭に到着。
イ〜ですね〜
2018年02月09日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭に到着。
イ〜ですね〜
6
中央が黒斑山
※トーミの頭から
2018年02月09日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が黒斑山
※トーミの頭から
2
八ヶ岳
中央奥には、仙丈ヶ岳も見えてきました。
※トーミの頭から
2018年02月09日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
中央奥には、仙丈ヶ岳も見えてきました。
※トーミの頭から
1
草すべりへの分岐。
誰も通った形跡なし。
樹林帯を進むと・・・
2018年02月09日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりへの分岐。
誰も通った形跡なし。
樹林帯を進むと・・・
枯れ木の向こうにプリン。
更に樹林帯を登って行く・・
2018年02月09日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木の向こうにプリン。
更に樹林帯を登って行く・・
2
樹林帯の途中、右側に抜ける道が有るので寄ってみる。
左を見上げると、何と道なき道を登っている人を発見。
どこに行くのか見ていると、小高い所に座って一休みしていた。この辺を知り尽くしたベテランと思われる。
2018年02月09日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の途中、右側に抜ける道が有るので寄ってみる。
左を見上げると、何と道なき道を登っている人を発見。
どこに行くのか見ていると、小高い所に座って一休みしていた。この辺を知り尽くしたベテランと思われる。
2
監視カメラの所に到着。
ここは風も無く、休憩するには持って来いの場所だ。
2018年02月09日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
監視カメラの所に到着。
ここは風も無く、休憩するには持って来いの場所だ。
1
黒斑山到着
5人程の方が昼食休憩中
今日は煙が少ない。昨年は圧倒的に多かった。
2018年02月09日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山到着
5人程の方が昼食休憩中
今日は煙が少ない。昨年は圧倒的に多かった。
4
煙が出た瞬間を撮る。
※今日は体力に余裕が有るので、未知の蛇骨岳を目指すことにする。
2018年02月09日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙が出た瞬間を撮る。
※今日は体力に余裕が有るので、未知の蛇骨岳を目指すことにする。
5
樹林帯を抜けると、この光景。
快晴・無風、ルンルン気分で進む。
※左から、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳
2018年02月09日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、この光景。
快晴・無風、ルンルン気分で進む。
※左から、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳
1
今年は雪が少ない為か、モンスターが少ない。
立派なのを探して撮影
2018年02月09日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は雪が少ない為か、モンスターが少ない。
立派なのを探して撮影
1
ウッワ〜ッ!天空へと続く道。
何とも最高の気分。
右側には、常に浅間山が見える。
2018年02月09日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッワ〜ッ!天空へと続く道。
何とも最高の気分。
右側には、常に浅間山が見える。
2
振り返ると、黒斑山が素晴らしい。
2018年02月09日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、黒斑山が素晴らしい。
2
時々樹林帯に入る。
ここは樹氷のトンネルを潜って進む。
2018年02月09日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々樹林帯に入る。
ここは樹氷のトンネルを潜って進む。
気持ちの良い道が、ズ〜ッと続いている。
浅間山に導かれる様に一歩一歩を噛み締ながら歩を進める。
2018年02月09日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い道が、ズ〜ッと続いている。
浅間山に導かれる様に一歩一歩を噛み締ながら歩を進める。
1
蛇骨岳、仙人岳、鋸岳へと続く歓喜の道。
しかし、右斜面には「要注意ッ!」。
踏み外したら、滑落必至だ。
極力よそ見せずに進んで行くと・・・
2018年02月09日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳、仙人岳、鋸岳へと続く歓喜の道。
しかし、右斜面には「要注意ッ!」。
踏み外したら、滑落必至だ。
極力よそ見せずに進んで行くと・・・
2
蛇骨岳のようだ?
テンション上がっていた為か、意外に近く感じる。
2018年02月09日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳のようだ?
テンション上がっていた為か、意外に近く感じる。
蛇骨岳に到着〜ッ。
途端に強い風が吹いていて、寒い。7〜8m位は有りそうだ。
浅間山全景が見えないので、左の小高い岩の方に行ってみる。
2018年02月09日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳に到着〜ッ。
途端に強い風が吹いていて、寒い。7〜8m位は有りそうだ。
浅間山全景が見えないので、左の小高い岩の方に行ってみる。
2
小高い岩の影で写真を撮っていると・・・。
「こんにちわ〜ッ」という声がする。
振り向くと、黒斑山手前での、あのベテランらしき方だ。
仙人岳まで行くという。
尻当てが凄く格好いいので、撮らせてもらった。
※小諸在住、即ち、地元の方でした。
2018年02月09日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高い岩の影で写真を撮っていると・・・。
「こんにちわ〜ッ」という声がする。
振り向くと、黒斑山手前での、あのベテランらしき方だ。
仙人岳まで行くという。
尻当てが凄く格好いいので、撮らせてもらった。
※小諸在住、即ち、地元の方でした。
4
軽快な足取りで、アッという間に下って行った。
※中央やや右上にいます。
2018年02月09日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽快な足取りで、アッという間に下って行った。
※中央やや右上にいます。
1
煙の出た瞬間を待って撮る。
黒斑山からとは違う光景だ。
2018年02月09日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙の出た瞬間を待って撮る。
黒斑山からとは違う光景だ。
5
小諸在住の方が、仙人岳に到達しましたね。
早い早いッ
2018年02月09日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小諸在住の方が、仙人岳に到達しましたね。
早い早いッ
浅間山山頂をアップで。
煙が少ないので迫力がイマイチ
2018年02月09日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山山頂をアップで。
煙が少ないので迫力がイマイチ
4
黒斑山、左が剣ヶ峰、奥に八ヶ岳
※蛇骨岳から
※ここで昼食にしたいが、風が強くて寒い。暖かい黒斑山で食べることにする。
※もっと居たいのだが、泣く泣く戻ります。
2018年02月09日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山、左が剣ヶ峰、奥に八ヶ岳
※蛇骨岳から
※ここで昼食にしたいが、風が強くて寒い。暖かい黒斑山で食べることにする。
※もっと居たいのだが、泣く泣く戻ります。
1
ンッ…、何か大勢の人が座っている様に見えるんですが?
2018年02月09日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ンッ…、何か大勢の人が座っている様に見えるんですが?
4
帰り道も気持ちよく
ルンルン ♪♫♩♬
2018年02月09日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道も気持ちよく
ルンルン ♪♫♩♬
4
浅間山の山頂付近を観察してみる。
(火口近辺
2018年02月09日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山の山頂付近を観察してみる。
(火口近辺
1
▲レーター
※大きな噴石が落ちた所と思われる。
2018年02月09日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
▲レーター
※大きな噴石が落ちた所と思われる。
A鯵飮鎧劃
2018年02月09日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A鯵飮鎧劃
1
い海譴浅間山の山頂か?
 覗きに行ってみたいですね〜。
2018年02月09日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
い海譴浅間山の山頂か?
 覗きに行ってみたいですね〜。
「本日一番の写真」
と勝手に思っています。
2018年02月09日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「本日一番の写真」
と勝手に思っています。
8
黒斑山をアップ
奥に富士山が見える。
2018年02月09日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山をアップ
奥に富士山が見える。
3
黒斑山に到着
※ここで昼食(ホットココアとアンパン)
※昼食中、小諸在住の方が戻ってきた。しばらく、会話が弾む。毎週のように冬山に登っているとのこと。
※ヤマレコへの写真掲載の了承を得る。
2018年02月09日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山に到着
※ここで昼食(ホットココアとアンパン)
※昼食中、小諸在住の方が戻ってきた。しばらく、会話が弾む。毎週のように冬山に登っているとのこと。
※ヤマレコへの写真掲載の了承を得る。
2
昼食中、目の前に小さな雪ダルマを発見。
簡素だが良く出来ている。
2018年02月09日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食中、目の前に小さな雪ダルマを発見。
簡素だが良く出来ている。
4
さ〜て、バスの時間が気になるので、下山します。
※約30分の滞在
※一気に下山する。
2018年02月09日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜て、バスの時間が気になるので、下山します。
※約30分の滞在
※一気に下山する。
2
トーミの頭を通過
2018年02月09日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭を通過
1
分岐点を通過。
※今回も「中コース」を下山
2018年02月09日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点を通過。
※今回も「中コース」を下山
開けた所に出る。
ホテルとスキー場が見えてきた。
2018年02月09日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所に出る。
ホテルとスキー場が見えてきた。
手書きの案内図
※何かしっくり来ないな〜?
「トーミの頭」と「車坂峠」を上下逆に書いてはどうかと思うんですが・・・。
2018年02月09日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手書きの案内図
※何かしっくり来ないな〜?
「トーミの頭」と「車坂峠」を上下逆に書いてはどうかと思うんですが・・・。
近いようで、なかなか着かない・・・
2018年02月09日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いようで、なかなか着かない・・・
下山口に無事到着。
疲れた〜ッ。
※この後、ホテルで温泉に入り、バスで家路に。
2018年02月09日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口に無事到着。
疲れた〜ッ。
※この後、ホテルで温泉に入り、バスで家路に。
1

感想/記録

■山行計画
 今回の山行は、アクセスが良く、標高差は少なく、距離が短く、適度に積雪が有るという、黒斑山を最初から狙っていた。昨年の同時期に登ってて、気に入っていた。
 しかし、先月の草津白根山の突然の噴火が気になっていた。気象庁の火山情報で浅間山を調べると、レベル2ではあるが、落ち着いているようである。また、黒斑山は浅間山噴火口からは、2km以上離れていますので、万一噴火したとしても、大きな噴石は届かないだろうと、確たる根拠の無い判断で行くことに決定。
 また、黒斑山に到達した時点で、体力に余力が有れば、蛇骨岳まで足を延ばすことも考えた。

■感想
 前回は、スタート時点で風が強く、バラクラバ、ゴーグル、厚手の手袋を使用したが、今回は、気温-8℃ではあるが、風が殆ど無かったので、使用する必要は無く、快適な一日であった。

 先週の高尾山トレーニング山行が功を奏してか、黒斑山に到達した時点で、体力には明らかに余力が有った。

 黒斑山山頂に居られる5人程の方々を尻目に、蛇骨岳に向かう。
山頂から始まる比較的長い樹林帯を抜けると、その後は素晴らしい景観の連続である。
 常時、右側に浅間山を見ながら、太陽に照らされた真っ白な細い一本道を、独り占めして良いのだろうかと思いつつ、ルンルン気分で歩く。

 遥か先には、浅間山の外輪山である蛇骨岳、仙人岳、鋸岳が見える。
また、途中には、天空にでも行けてしまえそうな、一本の細い登り坂が眼に飛び込んで来る。更にテンションが上がる。
 ルンルン気分は、蛇骨岳まで続いた。

 この様に、黒斑山〜蛇骨岳間は天候に恵まれさえすれば、この上ない喜びを味わえる場所であった。

 しかし、蛇骨岳の山頂に到達した途端に、強い風が吹き荒れていた。寒くて長くは居られない。ここから先は、風の通り道となっていて、常に強い風が吹いているとのことである。

 山頂標識の少し先に有る岩陰で、浅間山の写真をしばらく撮ってから、温かい黒斑山に向かい、そこで遅めの昼食にした。

 次回は、更に一つ先の仙人岳に行ってみたいものである。
 
■写真撮り
 浅間山の噴煙が少ないこともあって、迫力のある写真は撮れませんでした。しかし、午後になって、雲が少し出てきたことで、それなりの写真を撮ることが出来、幸運でありました。

■登山者数
 本日、お会いした登山者の方々・・・約30人
 蛇骨岳まで足を延ばした方々・・・・約17人
訪問者数:355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ