また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380460 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

高社山(高井富士)谷厳寺横、高社山登山口から

日程 2018年02月13日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
31分
合計
3時間46分
S谷厳寺登山口11:1511:49天狗の飛び石11:5012:33胴結場13:00八幡神13:07鎖場分岐13:1113:22高社山西峰13:31高社山13:5514:01高社山西峰14:08天狗岩14:13八幡神14:1414:25胴結場14:42天狗の飛び石14:4314:56谷厳寺登山口15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口付近では土が出ているところもありました。踏み跡ははっきりしていますが、リボンなどの印がたまにしか無いので多量の降雪後(中)はルートが分かりづらそうです。
稜線に出てからは雪庇ができるので、牧の入側によって歩きます。
その他周辺情報馬曲温泉など
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 チェーンスパイクで登ったが、急傾斜のところもあるので12本爪の方が良かった気がします。

写真

登山口。ここからスタートです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。ここからスタートです!
一応山頂が見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応山頂が見えてます。
2
土が出ているところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土が出ているところもあります。
チェーンスパイクデビュー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクデビュー
1
動物よけの電線も、この時期は外されているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物よけの電線も、この時期は外されているようです。
尾根を上がりきったところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を上がりきったところ。
ここから西峰に向かって稜線を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから西峰に向かって稜線を進みます。
結構な急登もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急登もあります。
高社山山頂。左下に木島平スキー場チャンピオンコースのリフト降場が見えます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高社山山頂。左下に木島平スキー場チャンピオンコースのリフト降場が見えます!
かろうじて山体は見えてますが、周りの山や麓の町はほぼ見えません。下からは見えてたのに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて山体は見えてますが、周りの山や麓の町はほぼ見えません。下からは見えてたのに
1
山頂到着です。ただ、山名標がみえないので、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です。ただ、山名標がみえないので、、、
中野市の高社山登山記念碑前で撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中野市の高社山登山記念碑前で撮影。
あまり風も強くないので、カフェラテとカロリーメイトでティータイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり風も強くないので、カフェラテとカロリーメイトでティータイム。
1
これから下山です。自分の足跡しかないのも良いものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下山です。自分の足跡しかないのも良いものです。
2
時々あるリボン。
無事下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々あるリボン。
無事下山しました。

感想/記録
by tph21

自分の連休最終日だったのでどこかに登ろうと思いましたが、寝坊した上に行こうと思っていた蓼科山もガスってるようなので、一番近い高社山に登ることにしました。
出発時間的にラッセルだったら登り切らないかな、と思っていましたが、雪も少なく道もはっきりしていました。2・3日前の雨のせいか凍った雪面の上に少し雪が乗って滑りやすい状態だったので、途中からチェーンスパイクとストックを使用しました。登っていくと急なところも結構多いので12本爪アイゼンを履いた方が良かった気がしますが、結局チェーンスパイクで通してしまいました。
稜線の中野市側の雪庇は落ちたのかそこまで張り出していませんでしたが牧の入側もまあまあの斜面なので、少し緊張感のある稜線です。
登山前後は麓から山頂が見えましたが、自分が頂上にいるときはほとんど景色が見えませんでした。次は晴れた日に登りたいです!


訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ