また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382506 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

甲武信ヶ岳(西沢渓谷からピストン)

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り(雪がちらつく)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場に駐車。入口のスロープに多少雪がありましたが、FFスタッドレスで問題無いレベルでした。こちらに駐めるか、道の駅に駐めるかは、道路の雪の状況で決めましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行きに通った木賊山の尾根道は一部トレースが吹き込んだ雪で消えかかっています。
帰りは木賊山の巻道を通ったのですがこちらも同様でトレースが新設で消えてルートは分かるのですがつぼ足でした。
本日最大の難関は下りの徳ちゃん新道のアイスバーンとぬかるみでした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

夜明け前に西沢渓谷遊歩道を歩き始めます。
2018年02月17日 06:25撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前に西沢渓谷遊歩道を歩き始めます。
登山の無事をお祈り。
2018年02月17日 06:40撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の無事をお祈り。
徳ちゃん新道登山口に到着。
2018年02月17日 06:49撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道登山口に到着。
標高が低いところはこんな感じ。
2018年02月17日 07:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が低いところはこんな感じ。
新道分岐に到着。
2018年02月17日 08:27撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道分岐に到着。
段々雪深くなってきた。
2018年02月17日 09:06撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々雪深くなってきた。
1
見晴らせる場所に出たけど、富士山に雲がかかってて綺麗に見えない。
2018年02月17日 10:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らせる場所に出たけど、富士山に雲がかかってて綺麗に見えない。
稜線に出てから木賊山までは雪深い中に綺麗なトレースがあります。
2018年02月17日 10:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てから木賊山までは雪深い中に綺麗なトレースがあります。
木賊山に到着。ここから甲武信小屋までは、雪が吹き込んでトレースが埋まり、歩くと足が雪に埋まります。
2018年02月17日 10:20撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山に到着。ここから甲武信小屋までは、雪が吹き込んでトレースが埋まり、歩くと足が雪に埋まります。
1
甲武信ヶ岳が目前に。
2018年02月17日 10:44撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳が目前に。
2
最後のひと頑張り。
2018年02月17日 11:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと頑張り。
2
南側の富士山方面は雲と雪が舞ってます。
2018年02月17日 11:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の富士山方面は雲と雪が舞ってます。
西側の八ヶ岳連峰も雲に隠れてしまいました。
2018年02月17日 11:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の八ヶ岳連峰も雲に隠れてしまいました。
甲武信小屋まで降りた。
2018年02月17日 11:33撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋まで降りた。
稜線では油断すると膝くらいまで雪を踏み抜きます。
2018年02月17日 11:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線では油断すると膝くらいまで雪を踏み抜きます。
稜線から下ります。
2018年02月17日 11:57撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から下ります。
ゴールはダム湖の近く。まだまだ。
2018年02月17日 12:22撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールはダム湖の近く。まだまだ。
1

感想/記録
by sasazy

はじめは赤岳に登ろうかと思ったんですが、暴風の予想だったので、ルートが殆ど森の中で森林限界より低い甲武信ヶ岳にしました。山頂や稜線は風が強くとても寒かったです。
なお、本日すれ違った方は土曜にも拘わらず3名のみ。4名しか登山していなかった事になりますね。
訪問者数:691人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ