また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382692 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

黒姫山BC

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大橋Pを利用(10台くらい駐車可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
54分
合計
5時間54分
S大橋登山口05:1705:54新道登山道入口06:28新道分岐06:3507:13しなの木07:1407:54姫見分08:0508:18しらたま平08:42峰ノ大池分岐08:4708:56黒姫山09:1409:40七ッ池09:4409:48峰ノ大池10:19姫見分10:2610:33しなの木10:44新道分岐10:55新道登山道入口11:10大橋登山口11:1111:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火口原から新道(尾根)までの登り返しは距離が短いもののラッセルが大変だった。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

大橋Pからヘッ電でトレースのついた林道歩き
2018年02月17日 05:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大橋Pからヘッ電でトレースのついた林道歩き
1
左手に小屋
2018年02月17日 05:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に小屋
1
「戸隠竹細工の森」とある。
ここで、左は佐渡山鞍部方面へ、右は黒姫山へ、分岐する。
自分は右へ。
2018年02月17日 06:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「戸隠竹細工の森」とある。
ここで、左は佐渡山鞍部方面へ、右は黒姫山へ、分岐する。
自分は右へ。
2
東の空が焼けてきた。
2018年02月17日 06:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が焼けてきた。
4
カラマツ林を進んで行く
2018年02月17日 06:37撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林を進んで行く
2
新道分岐に到着、ここで軽めの朝食を取った。
2018年02月17日 06:43撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道分岐に到着、ここで軽めの朝食を取った。
1
ブナ林の間から朝焼け
2018年02月17日 06:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の間から朝焼け
1
同左アップ
2018年02月17日 06:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同左アップ
1
朝焼けと飯綱山
2018年02月17日 06:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けと飯綱山
1
いい色です。
2018年02月17日 06:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい色です。
1
全体的に明るくなってきた。
2018年02月17日 06:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に明るくなってきた。
1
御来光です。
2018年02月17日 06:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光です。
2
今日のequipmentはVoile V8、Scarpa F1 Manualです。
2018年02月17日 07:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のequipmentはVoile V8、Scarpa F1 Manualです。
3
標高が上がりダケカンバ帯に入った。
2018年02月17日 07:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がりダケカンバ帯に入った。
1
日が陰ってきた。
2018年02月17日 07:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が陰ってきた。
1
予報通り雪が降り始まった。
2018年02月17日 08:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通り雪が降り始まった。
1
標高1900mの稜線が見えた。
2018年02月17日 08:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1900mの稜線が見えた。
2
稜線を進む
2018年02月17日 08:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を進む
2
結構アップダウンがある
2018年02月17日 08:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構アップダウンがある
1
小雪庇脇を越え、
2018年02月17日 09:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪庇脇を越え、
1
大きなホール脇を恐る恐る通過し、
2018年02月17日 09:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなホール脇を恐る恐る通過し、
2
やっと黒姫山頂上にゴール!
今日は完全地獄装備です。
2018年02月17日 09:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと黒姫山頂上にゴール!
今日は完全地獄装備です。
5
頂上でV8と一瞬姿を見せてくれた太陽
2018年02月17日 09:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でV8と一瞬姿を見せてくれた太陽
3
頂上から少し尾根を北に進んでみたが、七ッ池シュートは見つからない。少し南に戻ってみて、ようやく発見!
2018年02月17日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から少し尾根を北に進んでみたが、七ッ池シュートは見つからない。少し南に戻ってみて、ようやく発見!
2
七ッ池シュートはパウ!
楽しめた。
2018年02月17日 09:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ池シュートはパウ!
楽しめた。
4
まだまだパウは続く
2018年02月17日 09:43撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだパウは続く
1
七ッ池シュートを振り返る。
2018年02月17日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ池シュートを振り返る。
2
この辺りでハンドルを左に切る。
2018年02月17日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りでハンドルを左に切る。
1
標高を下げないようにトラバース気味に進んできた。
2018年02月17日 09:46撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げないようにトラバース気味に進んできた。
1
ここでシールオン
火口原の中は案外風が弱く助かった。
2018年02月17日 09:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでシールオン
火口原の中は案外風が弱く助かった。
1
吹雪が弱まり、振り返ると七ッ池シュートが見えた。
2018年02月17日 09:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹雪が弱まり、振り返ると七ッ池シュートが見えた。
2
ラッセル開始
2018年02月17日 09:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル開始
1
結構深い、膝ラッセル
2018年02月17日 09:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構深い、膝ラッセル
2
この尾根上までどうにか登り上げないと帰れません。
2018年02月17日 10:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根上までどうにか登り上げないと帰れません。
2
板掴みがないだけましか!?
2018年02月17日 10:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板掴みがないだけましか!?
5
トラバース気味に高度を上げ、尾根手前でシールオフ
2018年02月17日 10:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に高度を上げ、尾根手前でシールオフ
1
マイシュプール
2018年02月17日 10:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイシュプール
3
振り返ると1900mの稜線
2018年02月17日 10:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると1900mの稜線
1
少しモナカ気味
2018年02月17日 10:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しモナカ気味
1
でも高級モナカなので、ターンは容易
2018年02月17日 10:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも高級モナカなので、ターンは容易
1
ダケカンバ帯
2018年02月17日 10:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ帯
1
あっという間にブナ林に入り風も弱まり、地獄から脱出した。
まさに、スキーは魔法の翼です!
2018年02月17日 10:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間にブナ林に入り風も弱まり、地獄から脱出した。
まさに、スキーは魔法の翼です!
1
モナカのマイシュプール
2018年02月17日 10:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モナカのマイシュプール
1
分岐点に戻ってきた
2018年02月17日 11:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点に戻ってきた
1
こちらが佐渡山鞍部経由乙妻山方面
2018年02月17日 11:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが佐渡山鞍部経由乙妻山方面
2
こちらが黒姫山方面
2018年02月17日 11:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが黒姫山方面
1
大橋Pに戻り終了
午前で終わってひと安心
2018年02月17日 11:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大橋Pに戻り終了
午前で終わってひと安心
1
樹香インター店で天ざる蕎麦を食す。まいう〜
今日も松本のブンリンへ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹香インター店で天ざる蕎麦を食す。まいう〜
今日も松本のブンリンへ向かう。
3
撮影機材:

感想/記録

 大橋Pには苗場山で一緒に歩いたIさんの車が1台駐車されていた。2番目のスタート。分岐から先は今日のトレースがなかったので、Iさんは乙妻山方面に向かったことと思う。新道分岐辺りで御来光。緩傾斜の尾根を登っていく。1900mの稜線手前から雪が激しくなったので、地獄装備に身を包んだ。稜線から山頂までがかなり遠い。アップダウンもあり、これは復路も楽しめないと考え、七ッ池シュートを下降することに意思が傾いてきた。
 黒姫山頂上では一旦雪が弱まった。シールオフし、七ッ池シュートを見つけたがシュートらしい斜面が見つからず北に尾根を少し進み、再度南に戻りながら進むとようやくシュートらしい斜面を発見!飛び込むとパウ!どんどん降りて火口原手前で一旦停止し、左へハンドルを切ってトラバース気味に進み、シールオン。こんな場所では他人のトレースなど期待できるはずもなく、稜線までの膝ラッセルが堪えた。稜線を越えなければ帰れないので、じっと堪えて単独ラッセルした。稜線の手前でシールオフし滑走モードでトラバース気味に進み、稜線を越え滑走開始。南面はモナカ混じりだったが、高級モナカだったので滑りには支障なし。あっという間にダケカンバ帯からブナ帯、そしてカラマツ帯へと下り、地獄から脱出した。これだからスキーは止められない!
 分岐で佐渡山鞍部方面からの道と合流し、自動運転ができそうでできない林道をクロカン走法で滑ったり歩いたりして、大橋Pに帰還した。
 
訪問者数:433人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ