また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383250 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

ラッセルに疲れて敗退@金松寺山

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
自転車
金松寺ゲート前まで自転車
自動車の駐車スペースは雪で狭くなっていました
天気により路面凍結してる可能性あります、坂道なので相応のタイヤを
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
0分
合計
7時間9分
Sスタート地点07:1214:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金松寺ゲートから凍結してるのでチェーンスパイクあると安心です。
(下山する時刻になると気温も上がってツルツルのテカテカになってました)
最奥のゲートから積雪があり、登山口まで車のトレース等ありましたが
登山口からは動物の足跡しかありませんでした(´・ω・`)
登山口からしばらくは狭い谷沿いの道を行きますので要注意
動物のトレースを追うと道間違えます
全体的に雪質が柔らかく、ところにより足が持って行かれますので注意
金松寺山山頂直下の分岐で自分のピッケル(66cm)が埋まるくらいでしたので
70cm以上の積雪になっていたと思います
なお、分岐から巻道に向かいましたが自分は危険と判断し戻りました。
元の道が狭い上に柔らかい雪が積もっていましたのでうっかり滑り落ちて行くかもしれません。
その他周辺情報特になし
カモシカスポーツが近いかもなので帰りがけにお買い物できそう
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ベースレイヤー フリース ハードシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 ガス コッフェル 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ モバイルバッテリー チェーンスパイク ワカン ピッケル ネックゲイター スパッツ タイツ

写真

登山口をちょっと進んだ所
てっきり人のトレースがあると思ってラッキーと思ってたら
2018年02月18日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口をちょっと進んだ所
てっきり人のトレースがあると思ってラッキーと思ってたら
1
動物でした・・・
いやーん(*´Д`)
2018年02月18日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物でした・・・
いやーん(*´Д`)
1
動物の後をつけると滑り落ちそうなので山側を歩きます
2018年02月18日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の後をつけると滑り落ちそうなので山側を歩きます
1
途中ワカン装着
家でグローブ付けて装着練習しました
しかし・・・雪の上でやると少し手間取りますね・・・
2018年02月18日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ワカン装着
家でグローブ付けて装着練習しました
しかし・・・雪の上でやると少し手間取りますね・・・
2
ふかふか新雪なのはいいのですが
もうツライw
2018年02月18日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふか新雪なのはいいのですが
もうツライw
1
休憩
ズボズボ刺してたらスピッツェに土が付いて凍ってしまってました
2018年02月18日 09:08撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩
ズボズボ刺してたらスピッツェに土が付いて凍ってしまってました
いい天気なので日差しも眩しいです
2018年02月18日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気なので日差しも眩しいです
やっと金松寺山山頂と巻道天狗岩コースの分岐まで来ました
ここを乗り越えるのかー
巻道のがいいかなーと休憩しながら考えて巻道へ
途中まで進んで・・・撤収w
再びここへ戻ることに
2018年02月18日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと金松寺山山頂と巻道天狗岩コースの分岐まで来ました
ここを乗り越えるのかー
巻道のがいいかなーと休憩しながら考えて巻道へ
途中まで進んで・・・撤収w
再びここへ戻ることに
1
戻ってきました
で・・・とりあえずカップ麺でも食って撤退しようかとw
金松寺山山頂はもうすぐそこですが軟弱軟弱ぅ
(雪がなければ10分くらい?でも絶対1時間くらいかかりそうw
2018年02月18日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました
で・・・とりあえずカップ麺でも食って撤退しようかとw
金松寺山山頂はもうすぐそこですが軟弱軟弱ぅ
(雪がなければ10分くらい?でも絶対1時間くらいかかりそうw
4
ここの上の方で滑落停止とかしてみたかったのですけど
柔らかすぎて埋まるだけで滑らないという
2018年02月18日 11:45撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの上の方で滑落停止とかしてみたかったのですけど
柔らかすぎて埋まるだけで滑らないという
1
帰りはスムーズ
しかし油断大敵
すぼぼぼぼーって尻もちつきました
ピッケル?ザックにw
登りで練習がてら色々やったのに大事な時にw
両手を大の字にして後ろに倒れればこのくらいなら大丈夫
昔やってたスキーの癖です
2018年02月18日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはスムーズ
しかし油断大敵
すぼぼぼぼーって尻もちつきました
ピッケル?ザックにw
登りで練習がてら色々やったのに大事な時にw
両手を大の字にして後ろに倒れればこのくらいなら大丈夫
昔やってたスキーの癖です
下山中
うねうねしてる登山道をたどるより
ここをいっきに詰めた方が楽な気がしてきました
2018年02月18日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中
うねうねしてる登山道をたどるより
ここをいっきに詰めた方が楽な気がしてきました
1
日差しでかなり雪が溶けてます
日陰は全然ですけどこの場合ぐちゃぐちゃなのよりまだ雪があった方がいいです
2018年02月18日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しでかなり雪が溶けてます
日陰は全然ですけどこの場合ぐちゃぐちゃなのよりまだ雪があった方がいいです
林道にでました
暫くは雪道ですが陽が当たってる所はこんなのです
2018年02月18日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にでました
暫くは雪道ですが陽が当たってる所はこんなのです
天狗岩までいきたかったー
風もないし天気はいいし・・・来週またチャレンジ
自分のトレースあるし楽なはず・・・(雪がふらなきゃ
2018年02月18日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩までいきたかったー
風もないし天気はいいし・・・来週またチャレンジ
自分のトレースあるし楽なはず・・・(雪がふらなきゃ
2
今日一番の危険地帯
チェーンスパイク付けるか迷って「端っこならいける」
と通過
そしてこの先でツルンとw
2018年02月18日 14:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の危険地帯
チェーンスパイク付けるか迷って「端っこならいける」
と通過
そしてこの先でツルンとw
2

感想/記録

ワカンピッケルなど雪山装備を持って里山へ
天気はいいし天狗岩までいければさぞかし景色が素晴らしいだろうとラッセル頑張りましたが
金松寺山前で力尽きました(下山と自転車の帰宅も考慮しないとね)
誰かしらのトレース期待してたのですが
甘かったです
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ