また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384704 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

黒姫山、七ツ池シュート:バテバテで御巣鷹山は断念

日程 2018年02月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り一時ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠大橋横駐車場:既に4台駐車し、帰りには更に5台:10台で満車か
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間13分
合計
7時間28分
S大橋登山口07:0007:46新道登山道入口07:4708:33新道分岐09:22しなの木09:2310:12姫見分10:1910:40しらたま平10:4111:14峰ノ大池分岐11:2511:45黒姫山12:1112:37七ッ池12:3812:42峰ノ大池13:18姫見分13:4213:52しなの木13:5314:21新道登山道入口14:28大橋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備or休憩時間
( 5:15(5:20) 自宅 )
6:53-7:00(6:55-7:00) 戸隠大橋(1,140m)シール登行
7:41(7:35) 佐渡山への分岐(1,280m)
10:17(9:55-10:00(5")) 姫見分(1,900m)
11:14-26(12")(10:40) 峰ノ大池分岐(1,975m) サンドイッチ半分とアクエリアス50mL
11:55-12:10(15") ドロップポイント(2,040mP)
( 11:00-10(10") 黒姫山(2,053m) ドロップイン )
上り:4'55"(4'00")  延標高差:988(989)m 速度:201(247)m/h 距離:6.6(5.9)km
12:19-20(1") 七ツ池シュートに出る(1975mP) 北側で探索
12:22-33(11")(11:20-30(10")) 七ツ池(1,820m) シールでハイクアップ
( 12:20-30(10") 御巣鷹山(2,046m) ドロップイン )
12:41(12:40-50(10")) 峰ノ大池(1,830m) 
13:23-42(19")(13:10-20(10")) 姫見分(1,900m) ドロップイン
14:21(13:30) 佐渡山への分岐(1,280m)
1428-36(13:40-50) 戸隠大橋(1,140m)
下り:2'18"(2'30" ) 延標高差:1,060(1,505)m 速度:461(602)m/h 距離:6.8(6.7)km
BC:7'28"(6'40" ) 延標高差:2,048(2,494)m 速度:274(374)m/h 
距離:13.4(12.6)km 歩行速度:1.8(1.9)km/h 準備時間等:58(55)"
( 16:08(15:30) 自宅 )
Door to Door:10'53"(10'10")
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし
七ツ池シュートもさほど斜度がなく(30度強)雪崩も心配なかった。
しかし、やはりエントリーポイントを見つけるのに苦労した
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー2枚重ね ハードシェル上下 タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック(エアーバック付) ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール ゴーグル ヘルメット

写真

戸隠大橋駐車場からの登山口
2018年02月19日 07:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠大橋駐車場からの登山口
2
今日登る黒姫山と外輪山:長い距離とアップダウンが心配だ
2018年02月19日 07:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登る黒姫山と外輪山:長い距離とアップダウンが心配だ
1
後を振り向くと霊仙寺山と瑪瑙山、その左奥に飯縄山
2018年02月19日 07:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後を振り向くと霊仙寺山と瑪瑙山、その左奥に飯縄山
佐渡山への分岐:今朝の4台は佐渡山、乙妻方面に向かったようだ。黒姫方面は昨日以前のトレース
2018年02月19日 07:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡山への分岐:今朝の4台は佐渡山、乙妻方面に向かったようだ。黒姫方面は昨日以前のトレース
1
途中から風の影響か、トレースは無くなる。
5-15cm程のラッセルで年寄りにはじわじわ体力を奪う
2018年02月19日 08:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から風の影響か、トレースは無くなる。
5-15cm程のラッセルで年寄りにはじわじわ体力を奪う
姫見分は見えている、もう少し:しかし足が動かない。バテバテ
2018年02月19日 09:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫見分は見えている、もう少し:しかし足が動かない。バテバテ
振り向くと高妻、乙妻
2018年02月19日 09:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと高妻、乙妻
2
高妻、乙妻をアップ
2018年02月19日 10:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻、乙妻をアップ
1
木々の間から御巣鷹山@姫見分:いい斜面が見えるが今日の体力では無理
2018年02月19日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から御巣鷹山@姫見分:いい斜面が見えるが今日の体力では無理
2
七ツ池シュートが見える
2018年02月19日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ池シュートが見える
1
戸隠スキー場と雲の中の戸隠連峰
2018年02月19日 10:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠スキー場と雲の中の戸隠連峰
御巣鷹山の右斜面は東斜面なので雪質がいいのではないか?
2018年02月19日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山の右斜面は東斜面なので雪質がいいのではないか?
3
七ツ池シュートは気になるが足が動かない
2018年02月19日 10:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ池シュートは気になるが足が動かない
1
ガスが湧いてきて右は雪庇
2018年02月19日 11:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきて右は雪庇
2
頚城三山:ここからの角度もいい
2018年02月19日 11:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城三山:ここからの角度もいい
2
妙高と外輪をアップ
2018年02月19日 11:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高と外輪をアップ
1
火打と焼山をアップ:去年滑った影火打からの惣兵エ落合も見える。今年も滑りたい
2018年02月19日 11:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打と焼山をアップ:去年滑った影火打からの惣兵エ落合も見える。今年も滑りたい
2
ようやく七ツ池シュートに出た。雪質は良さそう。斜度は大したことない。距離もなく期待したほどではない
2018年02月19日 12:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく七ツ池シュートに出た。雪質は良さそう。斜度は大したことない。距離もなく期待したほどではない
3
上を見上げる:上から滑りたかった
2018年02月19日 12:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げる:上から滑りたかった
1
ワンランで滑ろうと思ったが・・振り返ってパチリ
2018年02月19日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンランで滑ろうと思ったが・・振り返ってパチリ
2
ノートラックだったので、斜面目一杯を使って滑る@七ツ池
2018年02月19日 12:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートラックだったので、斜面目一杯を使って滑る@七ツ池
5
御巣鷹山@七ツ池:いい斜面が沢山ある
2018年02月19日 12:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山@七ツ池:いい斜面が沢山ある
2
七つ池:穏やかで静寂、この奥の峰ノ大池もゆったり
2018年02月19日 12:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ池:穏やかで静寂、この奥の峰ノ大池もゆったり
佐渡山:右尾根から奥の沢に滑ったのは3年前だ
2018年02月19日 13:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡山:右尾根から奥の沢に滑ったのは3年前だ
登って来た尾根は風に晒されのパックされていたので思い切って左の沢を滑る。GPSでチェックしながら戻るポイントを探すが雪庇で戻れない
2018年02月19日 13:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た尾根は風に晒されのパックされていたので思い切って左の沢を滑る。GPSでチェックしながら戻るポイントを探すが雪庇で戻れない
1

感想/記録

今回の目的は3年前から滑りたかった七ツ池シュートと御巣鷹山東面であった。御巣鷹山は3年前に佐渡山の東北面を滑った時に登る予定だったが断念した経緯がある。
結論、結局今回も断念。
七ツ池シュート:苦労した割りには大したことはなかった
七ツ池シュートも御巣鷹山からのコースも標高差200m、30度としても400m程なので物足りない気がする。
その上、アプローチが長い。長い長い斜度の少ない登りが続き、その上外輪のシュカブラのアップダウン。登りの尾根道も風に晒されパックされ雪質も重い。トレースも消えており、5-15cm程のラッセル。年寄りにはじわじわと体力を奪っていく。下りもあまり楽しいランにはなりそうもない。
黒姫山山頂手前の峰ノ大池分岐で遂にダウン:珍しく食事(カツサンド1切)とアクエリアス(50mL)を飲む。
今回は山頂より七ツ池シュートのポイントを見つけられるかどうか。山頂手前よりトラバース。GPSでこの辺りかとドロップの準備をする。
すると、ボーダーが追い付いてきた。ドロップポイントを尋ねたが初めてで更に先に行く。この下辺りと思うがボーダーに引きずられて北に進む。しかし、南と思い戻る。1,975mポイントでようやく七ツ池シュートのオープンバーンに出る標高差で4-50mロスした。
しかし、苦労してまで滑るに値しない。
七ツ池でボーダーが下ってくるかと待っていたが来ない。御巣鷹山も滑ると言っていたが・・
姫見分まで標高差80mがきつい。何度休んだことか。
姫見分では後は滑るだけ。十分休む。
下り初めは雪質がいい。その後パックされているのは分かっているので尾根の東側沢を滑れるかGPSでチェック。Go!
GPSで常にチェックしながら滑るが尾根からの雪庇で中々戻れない。
ようやく戻るが新たなトラックがあり、どんどん来たコースから外れる。
突然が崖のようなコースに。登りのコースと大きく離れる。多少不安になったので急斜面をトラバースして来た道に戻る。
帰りはちょっと冒険があって面白かった
訪問者数:424人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ