また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1385338 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【冬の奥久慈ハイク】下小川駅〜盛金富士〜熊野山〜高塚山

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り 強風で寒かったです
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR水郡線下小川駅前の無料駐車場にクルマを駐車しました。下小川駅は無人駅ですが、駅の隣には水洗トイレがあります。駐車場は、30台程度の駐車が可能。スタート時点で私を含め3台駐車。駅に戻ってきたときは2台のみでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間24分
合計
5時間9分
S下小川駅09:2910:14盛金富士10:1910:57平山橋10:5911:34見晴台11:39標高261m三角点11:55熊の山12:2712:51NTT後在所中継所(昼食)13:3513:38高塚山13:3914:00林道出合14:37下小川駅14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆下小川駅〜盛金富士〜平山橋
・ 登山道や指導標は整備されていますが、山頂周辺は、急な登降があるので、転倒注意です。

◆平山橋〜熊野山
・ しばらくは車道歩きで、途中から登山道になります。登山道は、尾根筋を辿らないトラバースルートもありますが、そこを行くと、見晴台や261m三角点は通らないので、展望が楽しめません。
・ 熊野山へは、下小川橋分岐を右折します。熊野神社の鳥居から先は、急な階段が続きますが、それを登りきると、山頂は好展望でベンチもあり、休憩適地です。

◆熊野山〜高塚山〜下小川駅
・ 熊野神社の鳥居のところに降りたら、分岐を左(北)に進むのが正解です。このときは、ボケっとしていて、そのまま東方向に進み、人家が見えてきてルートの誤りに気付きました。幸い、「○○薙山へ」の指導標のところから登り返したところ、熊野神社の鳥居のところに戻れましたので、そこからは、北に進みました。
・ 熊野神社の鳥居から北方面は、徐々に踏み跡が薄くなって、斜面のトラバースのようなところもありますが、10分ほど進めば、高塚山への指導標が出てきます。さらに5分で林道に出ます。
・ 林道を左折すると、NTTの中継所が見えますので、それを目指して進み、中継所の裏手を登れば、高塚山の山頂に到着します。
・ 下りは、先ほどの林道と登山道との分岐に戻り、右折して下っていくと、後在所集落に出ますので、そのまま車道を下っていけば、下小川橋に到着。下小川駅までは、そこから15分ほどです。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

JR水郡線下小川駅前の無料駐車場にクルマを駐車しました。
2018年02月18日 09:26撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR水郡線下小川駅前の無料駐車場にクルマを駐車しました。
駅前にあるハイキングマップ。熊野山までのルートが書いてあります。
2018年02月18日 09:28撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前にあるハイキングマップ。熊野山までのルートが書いてあります。
1
水郡線を右下に見ながら車道を3〜4分歩くとハイキングコース入り口の看板が見えてきます。左手の民家の脇です。
2018年02月18日 09:32撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水郡線を右下に見ながら車道を3〜4分歩くとハイキングコース入り口の看板が見えてきます。左手の民家の脇です。
盛金富士を望む。
2018年02月18日 09:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛金富士を望む。
1
盛金富士の登山口に到着。
2018年02月18日 09:37撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛金富士の登山口に到着。
最初は竹林の中の登り。
2018年02月18日 09:40撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は竹林の中の登り。
少し登ると伐採地に出ました。
2018年02月18日 09:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると伐採地に出ました。
伐採地の登りの途中から、奥久慈男体山方面を望む。
2018年02月18日 09:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地の登りの途中から、奥久慈男体山方面を望む。
1
奥久慈男体山をズームアップ。その右手の鉄塔の建っている山が高塚山です。
2018年02月18日 09:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山をズームアップ。その右手の鉄塔の建っている山が高塚山です。
伐採地を登っていきます。
2018年02月18日 09:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地を登っていきます。
さらに5分ほど登ったところから、東側の眺め。正面の山塊が本日後半に歩く、熊野山〜高塚山ルート。
2018年02月18日 09:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに5分ほど登ったところから、東側の眺め。正面の山塊が本日後半に歩く、熊野山〜高塚山ルート。
1
少し雪が残っています。
2018年02月18日 09:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が残っています。
しっかりした指導標とテーブル・ベンチが整備されています。
2018年02月18日 09:59撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした指導標とテーブル・ベンチが整備されています。
1
仏様が二体。
2018年02月18日 10:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏様が二体。
1
結構な急斜面が続きます。
2018年02月18日 10:04撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急斜面が続きます。
ここからが最後の登り。
2018年02月18日 10:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが最後の登り。
盛金富士の山頂に到着。ベンチやテーブルがあります。
2018年02月18日 10:14撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛金富士の山頂に到着。ベンチやテーブルがあります。
石祠もあります。
2018年02月18日 10:14撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石祠もあります。
1
南東方面の眺め。久慈川の流れが見えました。
2018年02月18日 10:15撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方面の眺め。久慈川の流れが見えました。
1
北東方面に奥久慈男体山が見えます。
2018年02月18日 10:16撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面に奥久慈男体山が見えます。
奥久慈男体山のズームアップ。
2018年02月18日 10:16撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山のズームアップ。
1
下ります。かなり急なので、転倒注意。
2018年02月18日 10:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。かなり急なので、転倒注意。
久慈川を望む。
2018年02月18日 10:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久慈川を望む。
ここは荒れ放題ですね。
2018年02月18日 10:43撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは荒れ放題ですね。
採石場を右手に見ながら下ります。
2018年02月18日 10:45撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場を右手に見ながら下ります。
イノシシ除けのゲートのようですが、これでは役に立たないでしょう。
2018年02月18日 10:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシ除けのゲートのようですが、これでは役に立たないでしょう。
車道に合流。
2018年02月18日 10:50撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に合流。
ここの踏切を渡ります。
2018年02月18日 10:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの踏切を渡ります。
平山橋が見えてきました。
2018年02月18日 10:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平山橋が見えてきました。
1
平山橋を渡ります。
2018年02月18日 10:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平山橋を渡ります。
国道118号を横断してこの道を登っていきます。
2018年02月18日 11:02撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道118号を横断してこの道を登っていきます。
何の花?
2018年02月18日 11:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花?
1
熊野山への指導標がありました。
2018年02月18日 11:15撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野山への指導標がありました。
先ほど登った盛金富士が見えました。
2018年02月18日 11:16撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った盛金富士が見えました。
山道らしくなってきました。
2018年02月18日 11:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道らしくなってきました。
見晴台手前から、盛金富士を望む
2018年02月18日 11:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台手前から、盛金富士を望む
1
見晴台に到着。冷たい北東からの強風で凍えます。
2018年02月18日 11:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台に到着。冷たい北東からの強風で凍えます。
標高261m三角点。
2018年02月18日 11:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高261m三角点。
岩場の下り。
2018年02月18日 11:46撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の下り。
熊野山への分岐に到着。ここを右に行けば、熊野山、左に行けば下小川橋に降りられます。
2018年02月18日 11:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野山への分岐に到着。ここを右に行けば、熊野山、左に行けば下小川橋に降りられます。
良い雰囲気の登山道。
2018年02月18日 11:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気の登山道。
熊野山の登拝路入口に到着。
2018年02月18日 11:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野山の登拝路入口に到着。
1
この階段を登っていきます。
2018年02月18日 11:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を登っていきます。
急な階段を登ると、山頂神社に到着。
2018年02月18日 12:02撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を登ると、山頂神社に到着。
とても展望の良い山頂です。山頂碑も立派です。
2018年02月18日 12:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても展望の良い山頂です。山頂碑も立派です。
1
熊野神社。二礼ニ拍手一拝。
2018年02月18日 12:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社。二礼ニ拍手一拝。
2
方位盤と北西方面の眺め。
2018年02月18日 12:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤と北西方面の眺め。
1
方位盤。
2018年02月18日 12:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤。
山頂碑。
2018年02月18日 12:05撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂碑。
急な階段を下ります。下から登ってきた登山者としばし情報交換。
2018年02月18日 12:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を下ります。下から登ってきた登山者としばし情報交換。
北に進むべきところを誤って東に進んだら、こんなところに出ました。文字がよく読めませんが、「○○薙山へ登古道」との指導標に従って登ってみます。
2018年02月18日 12:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に進むべきところを誤って東に進んだら、こんなところに出ました。文字がよく読めませんが、「○○薙山へ登古道」との指導標に従って登ってみます。
狭く急な階段を登ります。
2018年02月18日 12:19撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭く急な階段を登ります。
巨岩の脇を登ります。
2018年02月18日 12:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩の脇を登ります。
祠がありました。
2018年02月18日 12:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠がありました。
ここが山頂らしい。その先を行くと、熊野山の登山口に戻ったので、そこから北に進みました。
2018年02月18日 12:24撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂らしい。その先を行くと、熊野山の登山口に戻ったので、そこから北に進みました。
踏み跡を進んでいくと、指導標のある分岐に出ました。
2018年02月18日 12:40撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を進んでいくと、指導標のある分岐に出ました。
「上高塚山」の指導標。
2018年02月18日 12:41撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「上高塚山」の指導標。
5分ほど歩くと、舗装された車道に出ました。この右手を登ると、「中高塚山」のようですが、今回はパスして、標高370mの高塚山を目指します。
2018年02月18日 12:46撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほど歩くと、舗装された車道に出ました。この右手を登ると、「中高塚山」のようですが、今回はパスして、標高370mの高塚山を目指します。
NTT後在所中継所がありました。
2018年02月18日 12:49撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTT後在所中継所がありました。
風が避けられる中継所の東側で休憩。
2018年02月18日 12:54撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が避けられる中継所の東側で休憩。
セブンイレブンの天ぷら鍋焼きうどんの昼食です。
2018年02月18日 13:05撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セブンイレブンの天ぷら鍋焼きうどんの昼食です。
1
以前、うどんの汁がゲル状のものになってから、味がまずくなって食べなくなりましたが、いつの間にか、汁が袋入りに戻って、味も元どおりになっていました。これなら、美味しいです。
2018年02月18日 13:10撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前、うどんの汁がゲル状のものになってから、味がまずくなって食べなくなりましたが、いつの間にか、汁が袋入りに戻って、味も元どおりになっていました。これなら、美味しいです。
昼食後は、中継所の裏手から高塚山へと登ります。
2018年02月18日 13:35撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後は、中継所の裏手から高塚山へと登ります。
3分で山頂に到着。三角点はありますが、山頂碑が見当たりません。
2018年02月18日 13:38撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3分で山頂に到着。三角点はありますが、山頂碑が見当たりません。
1
西金方面への指導標はありました。
2018年02月18日 13:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西金方面への指導標はありました。
中継所に戻ります。
2018年02月18日 13:43撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中継所に戻ります。
指導標のある、登山道出合へと向かいます。
2018年02月18日 13:46撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標のある、登山道出合へと向かいます。
登山道出合から後在所集落へと、左手の登山道を下ります。
2018年02月18日 13:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道出合から後在所集落へと、左手の登山道を下ります。
竹林の中の登山道。
2018年02月18日 13:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林の中の登山道。
車道に出ました。ここを左に下っていきます。
2018年02月18日 14:00撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出ました。ここを左に下っていきます。
途中の斜面で見たつらら。
2018年02月18日 14:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の斜面で見たつらら。
1
国道118号の下を進みます。
2018年02月18日 14:20撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道118号の下を進みます。
下小川橋のたもとに出ました。
2018年02月18日 14:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下小川橋のたもとに出ました。
上流側の水郡線鉄橋。
2018年02月18日 14:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流側の水郡線鉄橋。
1
盛金富士を望みながら、下小川橋を渡ります。
2018年02月18日 14:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛金富士を望みながら、下小川橋を渡ります。
下小川駅駐車場に戻りました。
2018年02月18日 14:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下小川駅駐車場に戻りました。
累積標高差は、千メートル近くあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
累積標高差は、千メートル近くあります。

感想/記録

・ 春先に咲くイワウチワの群生で有名な、奥久慈の盛金富士に登り、そこから足を伸ばして、熊野山〜高塚山と歩いてきました。
・ このところ、諸事情によりすっかり山歩きから遠ざかっていたのですが、花粉の飛ぶ前に奥久慈ハイキングを楽しむことができました。
・ このルートは初めて歩きましたが、途中の展望が良く、山岳信仰の古道の趣も味わえて、良いルートですね。たっぷり休憩をとっても5時間程度で歩けました。
・ 家庭の事情や仕事の状況を踏まえると、月に何度もの山歩きは難しそうですが、できる範囲で、ボチボチやっていこうと思います。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ