また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386014 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳 天神尾根

日程 2018年02月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
水上駅より関越交通のバスで谷川岳ロープウェイ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
路線バスを利用したのでスタートが少し遅くなるのでトレースはしっかりありました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

文句無しの快晴、いざ出陣
2018年02月22日 09:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文句無しの快晴、いざ出陣
空の青さがヤバすぎ
2018年02月22日 09:59撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青さがヤバすぎ
1
これから登る谷川岳トマの耳とオキの耳が見えます
2018年02月22日 10:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る谷川岳トマの耳とオキの耳が見えます
上州武尊方面
2018年02月22日 10:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊方面
この辺りからは山頂は見えません
2018年02月22日 10:21撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは山頂は見えません
青と白だけ
2018年02月22日 11:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白だけ
凍てついた道標だけどそれほどでもないや
2018年02月22日 11:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てついた道標だけどそれほどでもないや
トマの耳よりオキの耳
雪庇が凄い
2018年02月22日 11:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳よりオキの耳
雪庇が凄い
オキノ耳はでかい
2018年02月22日 11:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳はでかい
振り返ってたら
トマの耳が尖ってますスゲーや
2018年02月22日 11:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってたら
トマの耳が尖ってますスゲーや
2
こちら側も凄い事になってます
2018年02月22日 11:58撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側も凄い事になってます
4
オキの耳
ちょうどいい感じに埋まっている
2018年02月22日 12:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳
ちょうどいい感じに埋まっている
1
肩の小屋へ戻ります
2018年02月22日 12:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋へ戻ります
1
何度も撮ってしまいます
2018年02月22日 12:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまいます
1
振り返ってオキノ耳
2018年02月22日 12:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってオキノ耳
取り敢えず、鳴らしときました
2018年02月22日 12:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず、鳴らしときました
1
肩の小屋
中に入りませんでた
2018年02月22日 12:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋
中に入りませんでた
自撮り1
主脈方面いつか歩いてみたいなあ
2018年02月22日 12:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り1
主脈方面いつか歩いてみたいなあ
3
自撮り2
さすがに日帰りとかむりだろうなあと
2018年02月22日 12:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り2
さすがに日帰りとかむりだろうなあと
1
自撮り3
夏は暑そうだから秋がいいかなあ
2018年02月22日 13:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り3
夏は暑そうだから秋がいいかなあ
2
だんだん雲が湧いてきて、ついには雪が降り始めました
2018年02月22日 13:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雲が湧いてきて、ついには雪が降り始めました
ガスガスとなってきました。
いつか主脈縦走すると決めました。
2018年02月22日 13:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスとなってきました。
いつか主脈縦走すると決めました。
1
そそくさと昼飯を済まして下山開始
2018年02月22日 13:32撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そそくさと昼飯を済まして下山開始
無事に下山しました。
2018年02月22日 14:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
撮影機材:

感想/記録

ここ数週間、仕事の都合と天気予報の睨めっこでした。そして遂にその日がやって来ました。
が、朝、家を出る時はミゾレのようなのが降っていて本当に大丈夫かよ?途中敗退?嫌な予感がしました。
しかし、沼田あたりからみるみる晴れだし、車窓からは白い巨大な壁ような谷川岳が見え、そこは雲ひとつない快晴、登らずして今日の登山の勝利を確信しました。
電車、バス、ロープウェイを乗り継ぎいざ出陣です。マイカー組に比べてスタートが遅くなるのでトレースはしっかり有りました。先行の方ありがとうございます。快晴の中の登りは暑いくらいでしたが、それでもそこは谷川岳風が吹けばかなり寒かったです。トマの耳、オキの耳も晴れいるうちに登り、絶景を堪能しました。肩の小屋まで戻り昼食にしましたが、みるみる雲が湧いて来て雪が降り始めたので急いで下山しました。登りはストック、下山でピッケルを使いましたが直ぐにストックに戻しました。この日はストックだけ十分な気がしました。それと外国人のBCの方がやたらと多かったです。てかゲレンデの方が少ないような…
念願の谷川岳で天気にも恵まれて最高に幸せな一日となりました。
訪問者数:377人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ