また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386599 全員に公開 ハイキング紀泉高原

雨山ー土丸から東コース取付きを経て大体大前ー

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:(南海ウィングバス南部)JR日根野駅前ー土丸バス停
復路:(南海ウィングバス南部)大体大前バス停ーJR熊取駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間38分
合計
6時間14分
S土丸バス停09:3910:07最初の鉄塔下10:1010:38土丸城址10:4211:03雨山12:1712:32消防団ボード7212:53小屋谷頂上13:37西コース東コースの出合13:48東コース取付14:30展望台14:4715:16永楽ダム15:53大阪体育大前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースルート
 土丸バス停ー土丸城址ー雨山ー小屋谷頂上ー東コース取付きー展望台ーダム広場ー大体大前バス停
コース状況
 小さなアップダウンが数多くあり、尾根を行くルートは急勾配のザレ場になっている所が多く、滑落の危険性もあり。 家族向けの易しいハイキングコースのつもりであったが、距離も長く結構、ハードなコースでした。
今日のように天気が良いと、大阪湾側の眺望は素晴らしい。明石大橋まで見える。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

土丸バス停で下車。
2018年02月23日 09:39撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土丸バス停で下車。
春日神社の前の登山道の標識に従い、舗装道を行く。
2018年02月23日 09:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日神社の前の登山道の標識に従い、舗装道を行く。
阪和自動車道の高架の下を潜り山道に入る。
2018年02月23日 09:48撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪和自動車道の高架の下を潜り山道に入る。
右(手前)が土丸城、左の背後の山が雨山。
2018年02月23日 09:56撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右(手前)が土丸城、左の背後の山が雨山。
結構急な登りが続く。
2018年02月23日 09:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な登りが続く。
丸太階段の急な登り。
2018年02月23日 09:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太階段の急な登り。
登山道の脇にシャクナゲに似た背の低い灌木が
2018年02月23日 10:07撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にシャクナゲに似た背の低い灌木が
最初の鉄塔の下に到着。
2018年02月23日 10:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔の下に到着。
ここから道標に従って、土丸城址へ向かう。
2018年02月23日 10:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから道標に従って、土丸城址へ向かう。
小富士山(大阪府で唯一の富士という名前の山だそうです)。
2018年02月23日 10:09撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小富士山(大阪府で唯一の富士という名前の山だそうです)。
大阪湾の見晴らしは良い。
2018年02月23日 10:10撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾の見晴らしは良い。
鉄塔下からシダで両側が覆われた登山道を進む。
2018年02月23日 10:22撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下からシダで両側が覆われた登山道を進む。
しばらく進むと急勾配の岩稜となる。
2018年02月23日 10:26撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと急勾配の岩稜となる。
泉佐野の里山が眼下に広がる。
2018年02月23日 10:28撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉佐野の里山が眼下に広がる。
土山城址前のベンチ。
2018年02月23日 10:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山城址前のベンチ。
ベンチ付近からの大阪湾岸。
2018年02月23日 10:33撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ付近からの大阪湾岸。
鳥居と小さな祠の残る土丸城址に到着。
2018年02月23日 10:39撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居と小さな祠の残る土丸城址に到着。
ここも大阪湾側の見晴らし最高。
2018年02月23日 10:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも大阪湾側の見晴らし最高。
自然林の登山道は歩いていて心地よい。
2018年02月23日 10:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の登山道は歩いていて心地よい。
林の中の道と岩稜ザレ場の道が交互に現れて来る。
2018年02月23日 11:06撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中の道と岩稜ザレ場の道が交互に現れて来る。
雨山の井戸跡、竹板で蓋されている。蓋を開けると水が見えた。
2018年02月23日 11:07撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山の井戸跡、竹板で蓋されている。蓋を開けると水が見えた。
少し上がると千畳敷跡の標識。平らな平地になっている。
2018年02月23日 11:10撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がると千畳敷跡の標識。平らな平地になっている。
雨山の頂上、小さな祠と鳥居。 立派な休憩小屋も設置されている。少し、早いが小屋で昼食・休憩。
2018年02月23日 11:14撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山の頂上、小さな祠と鳥居。 立派な休憩小屋も設置されている。少し、早いが小屋で昼食・休憩。
頂上から大阪湾南側。
2018年02月23日 11:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から大阪湾南側。
正面に関西国際空港。
2018年02月23日 11:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に関西国際空港。
関空の北側、肉眼では明石大橋の橋梁が見えた。
2018年02月23日 11:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関空の北側、肉眼では明石大橋の橋梁が見えた。
大阪湾越しに六甲の山並みが見えた。
2018年02月23日 11:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾越しに六甲の山並みが見えた。
犬鳴川沿いの泉佐野市の集落。
2018年02月23日 12:17撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴川沿いの泉佐野市の集落。
ヤセ尾根・岩稜ザレ場の72番のプレートより大きく右(南)に曲がる。
2018年02月23日 12:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根・岩稜ザレ場の72番のプレートより大きく右(南)に曲がる。
越えてきた土丸城址と雨山。
2018年02月23日 12:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてきた土丸城址と雨山。
小屋谷頂上の鉄塔下。
2018年02月23日 12:53撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋谷頂上の鉄塔下。
永楽ダム湖が見える。
2018年02月23日 13:01撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永楽ダム湖が見える。
西ハイキングコースと東ハイキングコースの出合に降りる。
2018年02月23日 13:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ハイキングコースと東ハイキングコースの出合に降りる。
上永楽池に沿って、環境衛生センター方向へ進んでいく。
2018年02月23日 13:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上永楽池に沿って、環境衛生センター方向へ進んでいく。
東ハイキングコースへ進む。
2018年02月23日 13:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ハイキングコースへ進む。
道なりに舗装道路を進んで行く。
2018年02月23日 13:44撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに舗装道路を進んで行く。
東ハイキングコースへの道標、山道に入る。
2018年02月23日 13:48撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ハイキングコースへの道標、山道に入る。
対岸に雨山が見える。
2018年02月23日 13:54撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に雨山が見える。
ザレ場の長い上り。
2018年02月23日 14:14撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場の長い上り。
上永楽池が見える。
2018年02月23日 14:14撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上永楽池が見える。
やっと、展望台の道標。
2018年02月23日 14:30撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、展望台の道標。
展望台です!
2018年02月23日 14:47撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台です!
展望台から、山座同定。 犬鳴連山。
2018年02月23日 14:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から、山座同定。 犬鳴連山。
和泉葛城山。
2018年02月23日 14:41撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和泉葛城山。
振り返ると環境衛生センターの白い塔が小さく見える。
2018年02月23日 14:45撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると環境衛生センターの白い塔が小さく見える。
展望台からは急勾配の岩稜の下りを振り返る。
2018年02月23日 14:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは急勾配の岩稜の下りを振り返る。
急な下り。
2018年02月23日 14:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り。
前方眼下のダム横の自動車道に到着。
2018年02月23日 15:11撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方眼下のダム横の自動車道に到着。
自動車道を進むとダムに到着。このあと大阪体育大前方面に向かって直進。大阪体育大よりバスにてJR熊取駅へ向かう。
2018年02月23日 15:16撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動車道を進むとダムに到着。このあと大阪体育大前方面に向かって直進。大阪体育大よりバスにてJR熊取駅へ向かう。

感想/記録

雨山は家族向きの易しいコースかと思っていましたが、思いの外、本格的な山行となった。 コースヤセ尾根とザレ場の岩稜、自然林とシダの山道、それも適度のアップダウンが頻繁に繰り返され、歩いていて気持ちの良いコースだった。 今日は天候に恵まれ、途中の尾根道やピークからの大阪湾側の眺望は明石大橋のの橋脚が見えるほど。 なんだか、とても得をしたような気がした山行でした。
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ