また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386768 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳 奇跡的に見えたダイヤモンド富士

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停前の民間駐車場(平日1日500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
1時間11分
合計
8時間3分
S大倉バス停13:0813:11大倉山の家13:1213:32観音茶屋13:53雑事場ノ平13:57見晴茶屋13:5814:17一本松14:42駒止茶屋14:53堀山14:5415:02堀山の家15:1015:36天神尾根分岐15:3716:12花立山荘16:1316:24花立16:29金冷シ17:25塔ノ岳18:0818:29金冷シ18:34花立18:43花立山荘18:4419:04天神尾根分岐19:21堀山の家19:2419:32堀山19:3319:41駒止茶屋19:4219:58一本松20:15見晴茶屋20:20雑事場ノ平20:2720:41観音茶屋21:00丹沢クリステル21:0121:04大倉山の家21:0521:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはスマートフォンアプリ(ジオグラフィカ)で取っていますので精度はそれなりです。
写真を撮りながらで、更に元来の鈍足な為、ペースはかなり遅いです。
コース状況/
危険箇所等
○大倉〜塔ノ岳(大倉尾根)
一般登山道です。花立の手前位から雪が残っています。下山時はチェーンスパイクを装着しました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 登山靴 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 時計 タオル ストック カメラ スマートフォン カトラリー クッカー 熊鈴 ラジオ ツールナイフ チェーンアイゼン スパッツ ガスストーブ ハードシェル ライター ファイヤースターター ストーブ用スタビライザー モバイルバッテリー ヘルメット 三脚 雲台

写真

大倉バス停前の駐車場より出発。
2018年02月23日 13:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停前の駐車場より出発。
今月いっぱいで閉店のどんぐりハウス。
早めに家を出て、ここで昼飯食べればよかったなぁ〜。
2018年02月23日 13:08撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今月いっぱいで閉店のどんぐりハウス。
早めに家を出て、ここで昼飯食べればよかったなぁ〜。
4
今日はダイヤモンド富士を撮るために重い三脚を担いでいるので、肩が痛いです。ベンチで休憩しながらゆっくり歩きます。
2018年02月23日 13:31撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はダイヤモンド富士を撮るために重い三脚を担いでいるので、肩が痛いです。ベンチで休憩しながらゆっくり歩きます。
見晴茶屋。
2018年02月23日 13:56撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋。
いつ来ても辛い尾根道。
2018年02月23日 13:57撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても辛い尾根道。
3
駒止茶屋。
2018年02月23日 14:40撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。
堀山の家。ここで一旦脱いだアウターをまた着込む。
2018年02月23日 15:03撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家。ここで一旦脱いだアウターをまた着込む。
単調な階段道がまた辛い。
2018年02月23日 15:28撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単調な階段道がまた辛い。
天神尾根分岐。
2018年02月23日 15:33撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐。
1
雲がどんよりして小雪が舞うし、ダイヤモンド富士は無理そうでテンションが下がります。
2018年02月23日 15:56撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がどんよりして小雪が舞うし、ダイヤモンド富士は無理そうでテンションが下がります。
2
プチ樹氷。
2018年02月23日 16:01撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ樹氷。
7
花立山荘。
平日山行が多いので、ここでお汁粉やらカキ氷やらを食べたことがない。
2018年02月23日 16:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘。
平日山行が多いので、ここでお汁粉やらカキ氷やらを食べたことがない。
1
足元のミニ樹氷。
2018年02月23日 16:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元のミニ樹氷。
8
金冷シ。おっ、少し明るくなってきた。
2018年02月23日 16:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ。おっ、少し明るくなってきた。
1
塔ノ岳直下の階段。
2018年02月23日 16:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳直下の階段。
1
塔ノ岳に登頂時は雲で太陽が薄っすら見えるだけの状態でした。三脚にカメラ(タイムラプス用)をセットして暫くすると雲が晴れて太陽が見えてきました。
2018年02月23日 17:09撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に登頂時は雲で太陽が薄っすら見えるだけの状態でした。三脚にカメラ(タイムラプス用)をセットして暫くすると雲が晴れて太陽が見えてきました。
20
あれ、すぐ下に見える稜線はひょっとして富士山か?
2018年02月23日 17:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、すぐ下に見える稜線はひょっとして富士山か?
21
広角に引く。
2018年02月23日 17:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角に引く。
9
やはり富士山だ、ダイヤモンド富士直前。
2018年02月23日 17:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり富士山だ、ダイヤモンド富士直前。
21
わーっ、雲だ!
2018年02月23日 17:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わーっ、雲だ!
10
雲が被った!
2018年02月23日 17:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が被った!
8
雲越しだけど塔ノ岳からのダイヤモンド富士を初めて見ました。
2018年02月23日 17:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲越しだけど塔ノ岳からのダイヤモンド富士を初めて見ました。
30
ダイヤモンド富士終了。
2018年02月23日 17:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド富士終了。
17
マジックアワーが始まります。
2018年02月23日 17:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジックアワーが始まります。
16
さすがダイヤモンド富士の日ですね。三脚構えてる人が10人以上いました。ほとんどの方は尊仏山荘でお泊まりのようでした。
2018年02月23日 17:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがダイヤモンド富士の日ですね。三脚構えてる人が10人以上いました。ほとんどの方は尊仏山荘でお泊まりのようでした。
24
タイムラプス(微速度撮影)に初挑戦中。
2018年02月23日 17:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイムラプス(微速度撮影)に初挑戦中。
9
夕闇迫る猫ベンチ。
2018年02月23日 17:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕闇迫る猫ベンチ。
6
マジックアワーが進む。
2018年02月23日 17:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジックアワーが進む。
13
ザ・マジックアワー。
2018年02月23日 18:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザ・マジックアワー。
26
タイムラプス撮影も終了したので下山します。
2018年02月23日 18:08撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイムラプス撮影も終了したので下山します。
11
街の明かりが綺麗です。
2018年02月23日 18:13撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街の明かりが綺麗です。
16
登山道のナイトハイクは初めて。
2018年02月23日 18:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のナイトハイクは初めて。
8
街の明かりが綺麗なので楽しい。
2018年02月23日 18:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街の明かりが綺麗なので楽しい。
13
花立山荘。
2018年02月23日 18:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘。
1
夜はやはり不気味だな。
2018年02月23日 19:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜はやはり不気味だな。
2
お二方のお出迎え。
2018年02月23日 21:00撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お二方のお出迎え。
5
いつもの自販機。
2018年02月23日 21:01撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの自販機。
2
私のガソリン、メロンソーダ。
2018年02月23日 21:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私のガソリン、メロンソーダ。
6
駐車場に無事帰還。
2018年02月23日 21:09撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に無事帰還。
名残の一枚をパチリ。
2018年02月23日 21:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残の一枚をパチリ。
10

感想/記録

ダイヤモンド富士を撮りに塔ノ岳に登ってきました。
車で移動中、ラジオから「今日は2月23日で富士山(223)の日です。」と言っていて益々テンションが上がりながら大倉へ向かいました。
しかし、大倉に着いたら山の稜線には雲が掛かっていて、堀山の家辺りからは小雪がちらつく様な天候になってきて、ほぼダイヤモンド富士は諦め、テンション下がりながら重い三脚(雲台と合わせて2kg位)の入ったいつもより重いザックを背負い、喘ぎながら登って行きました。

5時少し前に塔ノ岳に登頂した頃は少し明るくなってはきましたが、太陽が雲に隠れながら薄っすらと見える位で、肝心の富士山は全く見えませんでした。
それでも三脚をセットしている登山者が何人かいたので、私も三脚をセットしてカメラを載せて一応タイムラプス撮影の準備をしていると太陽が明るく見えてきて、別のカメラで手持ちでファインダーを覗いて見ると富士山の頂が・・
てな訳で、ダイヤモンド富士直前で雲が奇跡的に晴れてダイヤモンド富士を見れて感動しました。

下山は初の登山道ナイトハイクになりました。ダイヤモンド富士の日だったので、何人か下山するかなと思いましたが、皆さん山荘泊まりの様で6時過ぎに下山したのは私1人の様でした。大倉尾根で誰とも会わずに大倉まで降りたのは初めてでした。


塔ノ岳からのダイヤモンド富士〜マジックアワーのタイムラプス動画です。


訪問者数:459人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 629
2018/2/26 8:20
 塔ノ岳でダイヤモンド富士
おはようございます。artpanoramaさんが、大倉尾根ピストンとは珍しいと思ったら、ダイヤモンド富士狙いだったんですね。
2月23日に塔ノ岳でダイヤモンド富士が拝めたとは、知りませんでした。
若干、雲がかかってますが、ダイヤモンド富士をカメラに収められて良かったですね、
( ^ω^ )
超メジャーな大倉尾根とは言え、この時期のナイトハイクは路面凍結しているところもありますよね?無事で良かったです。
(^。^)=3
登録日: 2015/9/7
投稿数: 101
2018/2/26 12:58
 Re: 塔ノ岳でダイヤモンド富士
Nobu00さん、こんにちは。
この日はダイヤモンド富士の写真を撮る為に、三脚や予備のカメラの計3kg以上の増量で歩くのが大変だったので、未踏ルートで登るのは諦めました。
登ってる最中は天気が悪くて諦めていたのですが、雲間からギリギリ拝めてラッキーでした。
下りのナイトハイクはチェーンスパイクを付けて慎重に歩きましたよ。
大倉尾根のナイトハイクはまた歩いてみたく思いました。
登録日: 2015/5/15
投稿数: 6
2018/4/5 12:59
 正にマジックアワー
タイムラプス動画、素晴らしいですね〜私もよく山歩きには一眼レフを持って行くのですが、やっぱり三脚がないと難しいですよね〜
登録日: 2015/9/7
投稿数: 101
2018/4/5 23:26
 Re: 正にマジックアワー
hadzukiさん、はじめまして。

タイムラプス撮影は仰られる通り三脚が必須なのと時間も掛かるので、それがネックで中々撮影する機会に恵まれないのですが、いつかまたチャレンジしようかと思っております。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック テン 山行 ナイトハイク
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ