また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1387365 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

黒檜山(赤城山)【困ったときの赤城山】

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 県道4号赤城道路で大沼へ。姫百合駐車場まではノーマルタイヤでも上がれますが、そこから先はスタッドレス若しくはチェーンが必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
57分
合計
3時間42分
Sおのこ駐車場08:4608:54赤城神社駐車場08:56黒檜山登山口駐車場08:59黒檜山登山口09:1009:25猫岩10:20赤城山10:25黒檜山絶景スポット10:3610:39赤城山11:0211:04黒檜山大神11:0611:27大タルミ11:41駒ヶ岳11:5112:28おのこ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 車道と鉄階段のある駒ヶ岳登山口への下りの一部を除いて、コースは雪に覆われています。良く歩かれているようで、トレースはバッチリ、踏み抜きもありません。
 ツボ足の方もいましたが、全般的に急坂が多いのでアイゼン装着がオススメです。私は6本爪で歩きましたが、前爪が欲しくなる箇所が多々ありました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

黒檜山登山口への車道からの大沼と地蔵岳
青空も拡がってます
2018年02月24日 08:49撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口への車道からの大沼と地蔵岳
青空も拡がってます
2
黒檜山登山口
ここでアイゼンを履いて、いざ黒檜へ
2018年02月24日 09:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口
ここでアイゼンを履いて、いざ黒檜へ
1
お馴染み猫岩から
大沼は全面氷結
2018年02月24日 09:23撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染み猫岩から
大沼は全面氷結
11
雪の感触を楽しみながら登ります
2018年02月24日 10:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の感触を楽しみながら登ります
2
到着
山頂標識が「黒檜山」から「赤城山」に変わってました
2018年02月24日 10:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
山頂標識が「黒檜山」から「赤城山」に変わってました
6
ビューポイントに向かいます
ちょっとした雪庇
2018年02月24日 10:22撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューポイントに向かいます
ちょっとした雪庇
3
ビューポイントから①
大沼と鍬柄山,鈴ヶ岳
2018年02月24日 10:32撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューポイントから①
大沼と鍬柄山,鈴ヶ岳
9
ビューポイントから②
渡良瀬源流の山々
2018年02月24日 10:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューポイントから②
渡良瀬源流の山々
1
御黒檜大神から花見ヶ森公園ルートに「60歩」行ったところから
2018年02月24日 11:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御黒檜大神から花見ヶ森公園ルートに「60歩」行ったところから
5
大タルミから黒檜山を振り返る
2018年02月24日 11:26撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミから黒檜山を振り返る
1
青空がなくなってしまいました
2018年02月24日 11:29撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がなくなってしまいました
1
駒ヶ岳から①
黒檜山
2018年02月24日 11:40撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から①
黒檜山
4
駒ヶ岳から②
下山ルートの尾根を挟んで、長七郎山(左)と荒山
2018年02月24日 11:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から②
下山ルートの尾根を挟んで、長七郎山(左)と荒山
2
小沼を見ながら歩ける、気持ち良い尾根を下山です
天気が良ければ富士山も見えるはず
2018年02月24日 12:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼を見ながら歩ける、気持ち良い尾根を下山です
天気が良ければ富士山も見えるはず
3

感想/記録

 当初は蓼科山を計画していたのですが、前日遅くまで仕事(プレ金なんて、掛け声だけですよね〜)だったので気持ちが折れてしまってましたが、日曜の予報が良くないのと一カ月以上山行が空くのもイヤだったので、安近短の黒檜山に登ってきました。

 8時過ぎにおのこ駐車場に到着、ゆっくり準備をして先ずは車道を黒檜山登山口へ。ここでアイゼンを履いて登りに取り付きます。のっけから急斜なのと山行間隔が空いたせいもあってかペースは上がりませんが、それでも15分程で猫岩へ。ここで写真を撮りつつ息を整えて登り続けます。雪は良く踏まれており、だんだん低くなっていく地蔵岳を眺めながら、登山口から一時間余りで黒檜山に到着です。ここでは山頂標識だけ撮ってビューポイントに向かいます。
 いつもは沢山人のいるビューポイントですが、この日はかなり少な目。というのも気温が高いせいか遠望が利かず、赤城山以外で同定出来たのは袈裟丸山と皇海山のみで、谷川岳はおろか上州武尊もハッキリしない状態でした。加えて結構風が通るので、自分も早々に退散して山頂に戻り、ここで大休止としました。

 山頂で30分程過ごし駒ヶ岳に向かいます。いつも通り御黒檜大神は写真だけ撮って通過するつもりでしたが、「60歩先絶景スポット」の案内が目に留まりました。案内に従い花見ヶ原公園方面のコースに入って直ぐのところに地蔵岳と長七郎山、間に真っ白になった小沼が手に取るように見えるポイントがありました。黒檜山〜駒ヶ岳は何回か歩いていますが、このポイントは知りませんでした。方角的には雲取山や富士山も見えるでしょうから、遠望が利く日に再訪したいと思います。
 眺めを楽しんだあと急坂を大タルミに下って、駒ヶ岳に登り返します。山行間隔が空いたせいか、僅かな登り返しですが結構堪えました。余裕があれば鳥居峠に出て地蔵岳へと思っていたのですが、この状況ではとてもとてもです。駒ヶ岳で小休止のあと、素直におのこ駐車場に下りました。

 毎日のように眺めている赤城山ですが、気が付けばここ黒檜山は3年振りでした。「何時でも行ける」感があって予め計画することは殆どないのですが、困ったとき身近にこんな山があるのは山ヤとしては幸せですね。
 
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/17
投稿数: 57
2018/2/27 21:49
 お久しぶりです
papibanさんお久しぶりです。
赤城山は良いですね。60歩先絶景スポットは知りませんでした。
浦和のパルコ内の好日山荘に赤城山は10本爪、高川山は6本爪、アイゼンの本数とおすすめ山の手書きポップがあり、たしか、あと二つあったけど忘れました。12本で天狗だったかな。
黒檜は私も6本で登りましたが、もうちょっと本数が欲しい感じですね。
18日に高川山に行きましたが、レコ書いていません。
雪山にも行きたいのですが、年度変わりはいろいろありましてなんとなくです。
登録日: 2012/5/5
投稿数: 270
2018/3/3 10:47
 Re: お久しぶりです
写敏さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
レス遅くなり、スミマセン。

この日は遠望は利かなかったものの、前半は青空もあってそこそこ楽しめました。霧氷にも期待していたのですが、気温が高くてダメでした。
「60歩先絶好スポット」の案内は新しめだったので、最近立てられたものと思われます。前回訪れた際はありませんでしたし(とは言っても3年前ですが)。
赤城は近場で手軽ということもあって、毎回6本爪で登っていますが、黒檜は急斜が続くので、前爪のあるほうが良いかもです。前爪が無いと常にフラットフィッティングになるので脹脛に負担が掛かり、下山後張りを覚えました。

3月を迎えて少しずつですが春を感じるようになりました。花レコも増えてきてますが、もう少し雪山ハイクを楽しもうと計画しています。
写敏さんのレコにも期待してます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 踏み抜き 山行 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ