また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1387641 全員に公開 山滑走霊仙・伊吹・藤原

白倉岳〜金糞岳 (花房尾根〜中津尾根周回)

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
28分
合計
6時間9分
S高山キャンプ場手前07:2008:51滝谷頭08:5209:27奥山10:39白倉岳11:07金糞岳11:3313:04白谷口(追分)13:0513:29高山キャンプ場手前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天気予報が北ほど微妙なことと、gonta59さんのレコで山麓から雪が繋がってそうなこと
から、昨季から行きたかった白倉岳〜金糞岳を周回して来ました♪
遠距離・起伏・曇天・強風に耐え、何とか周回は出来ましたが、晴マークに裏切られて
絶景を望むことは叶わずかなり残念〜
いつかまた再挑戦したいと思います!
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

高山キャンプ場手前の水道施設前に駐車して出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山キャンプ場手前の水道施設前に駐車して出発!
キャンプ場裏から登山道へ
数ヶ所で雪切れありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場裏から登山道へ
数ヶ所で雪切れありました
そこそこの斜度を一登りすると緩やかな尾根を延々辿って行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこの斜度を一登りすると緩やかな尾根を延々辿って行きます
滝谷頭が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷頭が見えてきました
奥山はまだかいな・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山はまだかいな・・・
昨季登った中津尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨季登った中津尾根
や〜っと奥山に到着すると待望の白倉岳〜金糞岳が見えましたが、曇天で気分が上がらずもう疲れました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
や〜っと奥山に到着すると待望の白倉岳〜金糞岳が見えましたが、曇天で気分が上がらずもう疲れました・・・
先行6名様をパスして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行6名様をパスして
1
幾つもの起伏を超えて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つもの起伏を超えて行きます
強風のなか白倉岳への最後の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風のなか白倉岳への最後の登り
白倉岳に到着♪
ですが、曇天&強風で気分はイマイチ盛り上がらず、金糞岳へ進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳に到着♪
ですが、曇天&強風で気分はイマイチ盛り上がらず、金糞岳へ進みます
3
スリルのある片斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリルのある片斜面
1
金糞岳への下りは新雪が乗っていたのでシールのまま滑れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳への下りは新雪が乗っていたのでシールのまま滑れました
真っ白で美しく、迫力もあります♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白で美しく、迫力もあります♪
1
花房尾根
左端(の裏の麓)から歩いて来たのか・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房尾根
左端(の裏の麓)から歩いて来たのか・・・
金糞岳には北尾根からの単独登山者がおられました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳には北尾根からの単独登山者がおられました
1
山頂下で風を避けてランチ休憩〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下で風を避けてランチ休憩〜
1
金糞岳〜中腹までは締り雪+新雪で、藪尾根も快走出来ました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳〜中腹までは締り雪+新雪で、藪尾根も快走出来ました♪
連状口
昨季中津尾根を往復した時は林道を辿りましたが、今回は尾根を滑ってみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連状口
昨季中津尾根を往復した時は林道を辿りましたが、今回は尾根を滑ってみます
1
途中までは快適でしたが、雪が緩んでくるとケガをしないよう降りるのが精いっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中までは快適でしたが、雪が緩んでくるとケガをしないよう降りるのが精いっぱい
小森口に無事着地
前回は登山道を下りましたが、今回は林道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小森口に無事着地
前回は登山道を下りましたが、今回は林道を進みます
途中で林道から白谷口への作業道に下りましたが、堰堤付近で消失?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で林道から白谷口への作業道に下りましたが、堰堤付近で消失?
取水施設?脇の微妙な小道を進んで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取水施設?脇の微妙な小道を進んで
白谷口の橋・林道に無事合流〜
施設上流で渡渉した方が安全かも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷口の橋・林道に無事合流〜
施設上流で渡渉した方が安全かも
林道は思いのほか滑りが良く、小雨がパラつき出した程度でクルマに帰還
少々残念&疲れたけど、完走できて良いトレーニングにはなりました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は思いのほか滑りが良く、小雨がパラつき出した程度でクルマに帰還
少々残念&疲れたけど、完走できて良いトレーニングにはなりました!
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/15
投稿数: 0
2018/3/6 15:39
 無題
1つ教えてください。
金糞岳、いつぐらいまで雪山登山ができそうですか?
最近、気温が高いので雪崩の心配があるのですが。
今月、18日に行こうかと考えているのですが、その時期ではもう遅いでしょうか?

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 渡渉 堰堤 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ