また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1387691 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

雪の武甲山

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表参道の駐車場まで雪はあるもののアイスバーンは無し。
駐車場の状況は写真参照。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
1時間36分
合計
6時間4分
S一の鳥居(武甲登山道入口)09:4110:17不動滝10:2211:09大杉の広場11:1212:17武甲山13:4515:45一の鳥居登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
他にも休憩はたくさん取っています。
コース状況/
危険箇所等
登山道はアイスバーンでツルツルです。
使いませんでしたが簡易アイゼンは必携。
その他周辺情報山名と同じ銘柄で、登山道の途中に幾つもお供えしてある日本酒「武甲」のワンカップは、道の駅果樹公園あしがくぼで購入できます(220円)。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 登山用品を全く持たない同行者のために チェーンアイゼン ストック ダウン グローブ 非常食を用意しました(実使用はストックのみ)。

写真

雪景色の表参道駐車場
2018年02月23日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色の表参道駐車場
1
初めての登山が雪の武甲山となる同行者
ショルダーバックで現る‼
今回の山行は彼の要望によるものです。
2018年02月23日 09:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての登山が雪の武甲山となる同行者
ショルダーバックで現る‼
今回の山行は彼の要望によるものです。
初めての登山
初めて見る標識類
写真撮りまくり
2018年02月23日 09:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての登山
初めて見る標識類
写真撮りまくり
1
そんなに標識を撮る必要があるのだろうか…
まだ駐車場です。
2018年02月23日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに標識を撮る必要があるのだろうか…
まだ駐車場です。
3
ようやくスタート
2018年02月23日 09:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくスタート
林道から登山道に入るところ
標識撮影タイム
2018年02月23日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から登山道に入るところ
標識撮影タイム
そして休憩
2018年02月23日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして休憩
不動滝
撮影休憩
2018年02月23日 10:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝
撮影休憩
2
大杉の広場
標識撮影タイム
2018年02月23日 11:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉の広場
標識撮影タイム
1から52まである丁目石を
全て撮るのは止めてくれとお願いしました
2018年02月23日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1から52まである丁目石を
全て撮るのは止めてくれとお願いしました
3
霧氷がきれいなエリアへ
やはり撮影タイム
2018年02月23日 11:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がきれいなエリアへ
やはり撮影タイム
2
普段着すぎる格好がミスマッチの風景
2018年02月23日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段着すぎる格好がミスマッチの風景
2
霧氷が育っています
2018年02月23日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が育っています
2
近場でこの雪景色を楽しめるとは…
今年は当たり年です。
2018年02月23日 11:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近場でこの雪景色を楽しめるとは…
今年は当たり年です。
5
マンサクのよう
2018年02月23日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクのよう
1
そして山頂域へ
2018年02月23日 12:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂域へ
霧氷の木々を潜り
2018年02月23日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の木々を潜り
1
山頂の御岳神社にお参り
2018年02月23日 12:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の御岳神社にお参り
2
そして登頂
普段着の彼のために暖かい紅茶を用意しました
2018年02月23日 12:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登頂
普段着の彼のために暖かい紅茶を用意しました
3
ストックを持たせて下山開始
初心者はダブルストックよりシングルの方が良いです。
チェーンアイゼンは様子を見て使うつもりでした。
2018年02月23日 13:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックを持たせて下山開始
初心者はダブルストックよりシングルの方が良いです。
チェーンアイゼンは様子を見て使うつもりでした。
テイクワンで買ってきたという謎の靴でツルツルのアイスバーンの上をヒョイヒョイ歩いて林道へ、
チェーンアイゼンは使いませんでした。
2018年02月23日 14:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイクワンで買ってきたという謎の靴でツルツルのアイスバーンの上をヒョイヒョイ歩いて林道へ、
チェーンアイゼンは使いませんでした。
1
もう少しで駐車場という所で電子タバコを吸いたいと言い出したので、このウニモグの前のベンチで休憩。
2018年02月23日 15:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで駐車場という所で電子タバコを吸いたいと言い出したので、このウニモグの前のベンチで休憩。
2
そして駐車場へ
ここが最後の撮影タイムと思いきや‥
2018年02月23日 15:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして駐車場へ
ここが最後の撮影タイムと思いきや‥
途中の石灰石鉱山で工場萌えしたらしく、路上駐車で撮影タイム
2018年02月23日 15:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の石灰石鉱山で工場萌えしたらしく、路上駐車で撮影タイム
1
最後に石灰石鉱山から武甲山を見上げる場所で撮影タイム
2018年02月23日 16:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に石灰石鉱山から武甲山を見上げる場所で撮影タイム
2
撮影機材:

感想/記録

全く登山趣味の無い知人が愛車のハチロクで秩父を走っている時に、雪を纏った武甲山の姿に心を射抜かれ、普段着のまま単独入山しようとして失敗したと聞きました。
近いうちに再入山しそうな雰囲気だったので、放っておくと遭難騒ぎになると思い急遽、同行してきました。
普段着のまま登らせましたが、彼の不備を補う装備は私が用意して背負って行きました。
不意な登山でしたが、奥武蔵らしからぬ立派な霧氷を見ることができて楽しかったです。
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ