また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388433 全員に公開 山滑走北陸

キラズ山北方1020.7m無名峰〜東猪谷より〜

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候無風の薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東猪谷集落の邪魔にならなさそうな場所に路駐
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間3分
合計
4時間53分
Sスタート地点06:5309:581020.7mピーク10:0410:08偽ピーク995m11:0511:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道ハイクがメイン。分岐が結構あり、ちょっと迷うかも。
ショートカットすれば問題なし。
その他周辺情報「お肌つるりん、美人の湯」楽今日館。610円也。
R41号線沿い西大沢地区に、持ち帰り専門のホルモン店「いその」。サガリが絶品!!
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は路駐。1台が限界か
2018年02月25日 06:54撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は路駐。1台が限界か
道中の無事を祈願し出発
2018年02月25日 06:54撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の無事を祈願し出発
最初は林道ハイク
2018年02月25日 06:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は林道ハイク
ずい分と手入れされている杉林だなぁと思っていたら、このような看板が。藪もなくツリーランもグーですよ
2018年02月25日 07:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずい分と手入れされている杉林だなぁと思っていたら、このような看板が。藪もなくツリーランもグーですよ
倒木が。今シーズンの雪の重みに耐えきれず倒れたのか
2018年02月25日 07:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が。今シーズンの雪の重みに耐えきれず倒れたのか
杉林のなかのグランド。ウサギたちの足跡だらけでした。
2018年02月25日 07:36撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林のなかのグランド。ウサギたちの足跡だらけでした。
EL600m林道クロスロード。このあたりから新雪が積もりだしていた
2018年02月25日 08:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
EL600m林道クロスロード。このあたりから新雪が積もりだしていた
EL730m付近のナイス斜面。おかわりに良さげ
2018年02月25日 08:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
EL730m付近のナイス斜面。おかわりに良さげ
EL770m付近で杉林から解放!!なかなか素敵なところです
2018年02月25日 08:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
EL770m付近で杉林から解放!!なかなか素敵なところです
樹間も十分すぎるほど
2018年02月25日 08:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間も十分すぎるほど
キラズ山が見えだした
2018年02月25日 08:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラズ山が見えだした
1
帰りが楽しみなバーン
2018年02月25日 08:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りが楽しみなバーン
1
稜線もあるでよ
2018年02月25日 09:07撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線もあるでよ
1
おそらくあの辺りがピークだな
2018年02月25日 09:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくあの辺りがピークだな
1
ここも楽しそう
2018年02月25日 09:13撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも楽しそう
1
EL950mからの最後の急登。ガチガチのクラスト斜面
2018年02月25日 09:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
EL950mからの最後の急登。ガチガチのクラスト斜面
1
EL995m偽ピーク着。見晴しすこぶる良し。
2018年02月25日 09:46撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
EL995m偽ピーク着。見晴しすこぶる良し。
この先に本ピークが
2018年02月25日 09:46撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に本ピークが
立派なブナが乱立している
2018年02月25日 09:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナが乱立している
1
この上が本ピーク
2018年02月25日 09:57撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上が本ピーク
とうちゃくぅ!!
2018年02月25日 09:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃくぅ!!
2
木が結構あり、あまり見晴しが良くない。偽ピークまで戻り、休憩としよう
2018年02月25日 09:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が結構あり、あまり見晴しが良くない。偽ピークまで戻り、休憩としよう
何とか立山方面が確認できた
2018年02月25日 09:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか立山方面が確認できた
1
偽ピークまで戻り休憩。猪谷集落が良く見える
2018年02月25日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークまで戻り休憩。猪谷集落が良く見える
1
宮川合流点。ここから神通川になる
2018年02月25日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川合流点。ここから神通川になる
1
キラズ山とほぼ同じ高さに感じる
2018年02月25日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラズ山とほぼ同じ高さに感じる
1
漆山岳方面
2018年02月25日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漆山岳方面
1
大高山方面
2018年02月25日 10:22撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高山方面
1
富山平野も見渡せる
2018年02月25日 10:30撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山平野も見渡せる
1

感想/記録

ここしばらく週6日のフル出勤で山に向かう気力がなく、しばらくサボってました。ようやく土日と休みがもらえたので、昨日は完全休養とし、万全の体制で日曜日を迎えることとしました。
目指すは富山県南部のキラズ山北方1020.7m無名峰。前から気になっていた山で、いよいよ決行です。

ここしばらくは雪が降ってなく、ガリガリのクラストした林道を進みます。沈まない分スムーズに進め、いいペースで標高を稼ぎます。途中、EL600m辺りから新雪が積もりだしていて、この先パウダーも期待できそう!!
標高が上がるにつれ新雪も増え、スネラッセル。核心のクラストした急斜面ではクトー装着し何とかクリア。登り上げるとずい分と見晴らしの良い場所に到着しGPSを確認すると、ピークはもう少し先。ここをピークにしてもいいんじゃね?
まぁせっかくきたんだから本ピークは落としときましょ。ここから10分ほどで本ピークに着いたのですが、木が結構あり、やっぱりさっきの偽ピークのほうがいいやってことで一旦戻って休憩とします。

風もないので寒くはなく、マッタリと山並みを眺め大休止。さぁ、お楽しみタイムとしましょうか。
20cmほどのパウダーがクラストした斜面に乗っている状況で、緩斜面は気持ち良く滑れます。林道や杉林のなかは日影なので雪はあまり腐ってなく、ここはここで快適。樹間も広めなのでスラロームを刻むことができます。
全般的に板がストップすることがない雪質でどんどん下ることができ、気が付くと登り始めのガリガリ林道に到着。あぁ、お楽しみはアッという間ですねぇ。無事下山できたことをお地蔵様にお礼し、The Endとなりました。

ここは約800mの標高差を4Kmほどで登り上げるコースで、お手軽山行の部類に入るのではと思います。ガッツリパウダーの際は上から下まで楽しめる山スキー向きの山ではないでしょうか。新たなルートとしGPSに保存とします。

訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 807
2018/2/25 18:13
 ナイスです
無名の里山に目をつけて、読図してヤマスキーでオリジナルルートでチャレンジする。最高ですね。ヤマスキーの楽しみ方はいろいろありますが、こういうの大好きです。他にも目をつけている里山があったら一緒に行きたいです。
登録日: 2015/1/11
投稿数: 188
2018/2/25 18:39
 Re: ナイスです
チカさん、お久しぶりです。変態モードにスイッチ入っちゃいましたか
正直ネタ切れで、 でも飲りながら地形図眺めます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ