また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389696 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中国

冬季三国山(北嶺)

日程 2018年02月22日(木) 〜 2018年02月23日(金)
メンバー
 fukuichi(SL)
 kuroturi(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
積雪期のみ楽しめる稜線歩き
特に危険個所はないが尾根、稜線が広いのでホワイトアウト時は注意。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

一日目は標高900mの中津トンネルの中で一泊。路面が乾いているところにテントを張ることができなかなか快適でした。(夜間気温マイナス2℃。)
若い体力のある人なら日帰りピストンしてしまうでしょうが、シニア二人組は担ぎ上げたアルコールを楽しむことも山遊びのうち。
2018年02月22日 18:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日目は標高900mの中津トンネルの中で一泊。路面が乾いているところにテントを張ることができなかなか快適でした。(夜間気温マイナス2℃。)
若い体力のある人なら日帰りピストンしてしまうでしょうが、シニア二人組は担ぎ上げたアルコールを楽しむことも山遊びのうち。
二日め朝出発。快晴。 寒さが身に染みるが気分はウキウキ。
2018年02月23日 07:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日め朝出発。快晴。 寒さが身に染みるが気分はウキウキ。
林道から稜線に上がり1103mピークの手前。
ふかふかの新雪が15僂阿蕕だ僂發辰討い董▲好痢璽轡紂射いてても沈むのでけっこう体力を奪われる。
2018年02月23日 08:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から稜線に上がり1103mピークの手前。
ふかふかの新雪が15僂阿蕕だ僂發辰討い董▲好痢璽轡紂射いてても沈むのでけっこう体力を奪われる。
1145mピークから三国山北嶺(左)方面。
稜線行程の中間。今回のコースは大きなピークを3つ越えて行く。
蒜山ほど大きいアップダウンではないので休憩時間は短め。
2018年02月23日 09:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1145mピークから三国山北嶺(左)方面。
稜線行程の中間。今回のコースは大きなピークを3つ越えて行く。
蒜山ほど大きいアップダウンではないので休憩時間は短め。
どうです この広々とした歩きやすい稜線。
夏は熊笹、根曲り竹に覆われているけれど、冬は広い道路になっている。
2018年02月23日 10:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうです この広々とした歩きやすい稜線。
夏は熊笹、根曲り竹に覆われているけれど、冬は広い道路になっている。
1
頂上直下、最後の登り。
真っすぐ行こうか、左から巻こうか、そんな思案が楽しい雪山遊び。
2018年02月23日 10:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下、最後の登り。
真っすぐ行こうか、左から巻こうか、そんな思案が楽しい雪山遊び。
北嶺頂上から歩いてきたコース全体を振り返る。
幕営地から3時間10分。もう少しアップダウンのゆるい稜線かと見ていたが、予想以上に急登がありなめたらいかんと反省。
2018年02月23日 11:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北嶺頂上から歩いてきたコース全体を振り返る。
幕営地から3時間10分。もう少しアップダウンのゆるい稜線かと見ていたが、予想以上に急登がありなめたらいかんと反省。
北嶺頂上から南嶺方面。 右の樹林ピークが南嶺。左の白いピークがギラガ。
縦走するような体力はもうない。
2018年02月23日 11:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北嶺頂上から南嶺方面。 右の樹林ピークが南嶺。左の白いピークがギラガ。
縦走するような体力はもうない。
とうちゃこ。
凡そ三角点あたりで「万歳」の福一。
風穏やか、青空、気温プラス2℃。 ヤッホーーホーーー。
2018年02月23日 11:20撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこ。
凡そ三角点あたりで「万歳」の福一。
風穏やか、青空、気温プラス2℃。 ヤッホーーホーーー。
2
帰路、下ってきた道を振り返る。
午後になると雲が多くなり風も出てきた。
いいタイミングで頂上に上がれたものだ。
2018年02月23日 12:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、下ってきた道を振り返る。
午後になると雲が多くなり風も出てきた。
いいタイミングで頂上に上がれたものだ。
幕営地、デポ地のトンネル帰着。
ここからスキーに履き替え林道を1時間下って行く。
駐車地までシューっと滑ることができればもっと早いのだが、林道の勾配が
緩いため3〜4割ぐらいは歩いたりストックで漕いだりになる。
2018年02月23日 13:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営地、デポ地のトンネル帰着。
ここからスキーに履き替え林道を1時間下って行く。
駐車地までシューっと滑ることができればもっと早いのだが、林道の勾配が
緩いため3〜4割ぐらいは歩いたりストックで漕いだりになる。
山行終了。
今回も雪山の遊び道具大活躍。

「ジルブレッタ404」 もう少し頑張ってもらいたい。
2018年02月23日 14:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行終了。
今回も雪山の遊び道具大活躍。

「ジルブレッタ404」 もう少し頑張ってもらいたい。

感想/記録

昨年、山仲間のM・島氏と三国山(北嶺)を中津から登るというマイナーな計画を立てたのはいいが、大雪で中津まで入れず断念。
そして今年1月も北西尾根は途中撤退、となかなか目的を達成できずにいたが、今回やっとのこと二日がかりで登ることができた。
一日め林道5劼離▲廛蹇璽舛六灰好ー。二日目稜線漫歩4劼魯好痢璽轡紂次
快晴青空の下、大満足の山行となった。

積雪期しか歩けないこのルート(往復18辧法▲▲廛蹇璽舛長いためか人の気配を感じません。
静かな山がお好きな方にお勧めです。

◆日 程:平成30年2月22日〜23日
◆コース:一日め
     中津集落(12:45)ー入山
     中津トンネル幕営地(15:15)

     二日め
     幕営地(8:00)
     三国山北嶺頂上(11:10〜11:30)
     中津トンネル幕営地(13:20〜13:45)
     中津集落(14:45)ー下山

◆メンバー: 福一、M・島
◆天 候:晴れのち曇り
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ