また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391885 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小仏→景信山→陣馬山→藤野

日程 2018年03月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間9分
合計
4時間53分
S小仏バス停11:3511:42景信山登山口11:4612:13小下沢分岐12:27景信山12:4113:22堂所山13:2713:40底沢峠13:46明王峠13:4813:54奈良子峠13:59763峰14:0414:08富士小屋山14:27陣馬山15:0615:14一ノ尾根−和田尾根分岐15:25一ノ尾根−和田第二尾根分岐15:46一ノ尾根−上沢井分岐16:06陣馬山登山口16:23藤野神社16:28藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

景信山への登山道は、小仏バス停からの林道のヘアピンカーブを上りきったところから始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山への登山道は、小仏バス停からの林道のヘアピンカーブを上りきったところから始まる。
軽い急登を登る。ちょっと息が上がりかけたが、ジャケットを脱いだら涼しくなり楽になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽い急登を登る。ちょっと息が上がりかけたが、ジャケットを脱いだら涼しくなり楽になった。
尾根に出ると緩い登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると緩い登り。
ちょっと開けたところにでた。霞んでいてよく見えないが、東京のビル群だろう。左の方のひときわ高いのはスカイツリーでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたところにでた。霞んでいてよく見えないが、東京のビル群だろう。左の方のひときわ高いのはスカイツリーでしょう。
ちょっと屋根らしきものが見えてきた。もう直ぐのようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと屋根らしきものが見えてきた。もう直ぐのようだ。
景信山からの富士山を見ながら、おにぎり1個。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山からの富士山を見ながら、おにぎり1個。
1
ここからは小さなこぶをいくつか越えていく。道は一部ウエットで歩きにくいところもあるが、「泥濘」はなく、ほとんどドライで、快適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは小さなこぶをいくつか越えていく。道は一部ウエットで歩きにくいところもあるが、「泥濘」はなく、ほとんどドライで、快適。
巻き道もあるけれど、アップダウンの方が何倍も楽しい。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道もあるけれど、アップダウンの方が何倍も楽しい。 (^^)(^^)
で、堂所山山頂の小広場。ここへの急登も楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、堂所山山頂の小広場。ここへの急登も楽しい。
杉の伐採跡。火除けかなぁ。ジャケットを脱いでいるのでちょっと肌サムので、日差しは暖かい。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の伐採跡。火除けかなぁ。ジャケットを脱いでいるのでちょっと肌サムので、日差しは暖かい。 (^^)(^^)
明王峠からの富士山。このあと、奈良子峠の先の小ピークへの登りで足が攣りそうになり、慌てて塩分補給しながら、小休止。軽佻なペースだったのにぃ〜〜(^^;)(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠からの富士山。このあと、奈良子峠の先の小ピークへの登りで足が攣りそうになり、慌てて塩分補給しながら、小休止。軽佻なペースだったのにぃ〜〜(^^;)(^^;)
でも、休憩したら、直ぐ回復。でも陣馬に近づくと凍ったところが現れた。ただ、泥濘ではないので、まぁ、許容範囲かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、休憩したら、直ぐ回復。でも陣馬に近づくと凍ったところが現れた。ただ、泥濘ではないので、まぁ、許容範囲かな?
さぁ、最後の登りだ。また軽く足が攣りそうになってるけれど、あともう少し。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、最後の登りだ。また軽く足が攣りそうになってるけれど、あともう少し。 (^^)(^^)
はい、到着。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着。\(^o^)/
1
大分霞んでいるけれど、なんとか富士山ともご対面。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分霞んでいるけれど、なんとか富士山ともご対面。 (^^)(^^)
生藤山やその先の丹沢方面。今日は人もほとんどいなくて、快適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山やその先の丹沢方面。今日は人もほとんどいなくて、快適。
人じゃなく、カラスがいたぞ。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人じゃなく、カラスがいたぞ。 (^^)(^^)
1
一軒だけ開いていた清水茶屋で、ナメコ汁。&おにぎり1個。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒だけ開いていた清水茶屋で、ナメコ汁。&おにぎり1個。 (^^)(^^)
清水茶屋です。そうだ、藤野に降りたら、ゆずワイン買わなくては。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水茶屋です。そうだ、藤野に降りたら、ゆずワイン買わなくては。
藤野へは、一ノ尾根を下る。だらだら下りのとても歩きやすい道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野へは、一ノ尾根を下る。だらだら下りのとても歩きやすい道。
登山道終点。ここからは、一般道(?)を下り、さらに、バスは1時間以上来ないので、藤野まで車道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道終点。ここからは、一般道(?)を下り、さらに、バスは1時間以上来ないので、藤野まで車道歩き。
最後のトンネル。右に歩道、車道は、交互通行。この後、藤野駅前の鮨ひろで、生ビール&お寿司。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のトンネル。右に歩道、車道は、交互通行。この後、藤野駅前の鮨ひろで、生ビール&お寿司。 (^^)(^^)

感想/記録
by akuji

 12月半ば以来のの久し振りの山行き。 (^^)(^^)
 でも、まだ長丁場には不安が残るので、いつもの高尾山→陣馬山、ではなく、景信山→陣馬山に短縮。
 これなら、時間も、早朝朝ラッシュ前ではなく、朝ラッシュ後出発で間に合う。 (^^)(^^)
 とにかく東京をずぅ〜〜っと横断しなくてはならなくて、これがとても億劫・・・(;_;)(;_;)
 でも、そろそろあちこち山に行きたいので、その第一歩。
 今の時期の高尾山→陣馬山は、道が、どろどろのこともあるし、雪の名残の氷が残っていることもあるし、アップダウンになれていない自分の足がどうなるかという不安もあるし、ちょっと、びくびくしながらのスタートになりました。(^^)ゞ
訪問者数:110人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 巻き道 山行 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ