また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392732 全員に公開 ハイキング中国山地西部

石岳山

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
0分
合計
2時間24分
Sスタート地点09:3712:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:37 登山口 → 10:12 鞍部 → 10:21 尾根道合流 → 10:30 石岳山山頂 → 10:46 下山口1通過 → 10:55 下山口2通過 → 11:02 453mピーク → 11:09 下山口3通過 → 11:17 亀割峠 → 11:36 調整池に下山 → 12:01 スタート地に戻る
コース状況/
危険箇所等
多少荒れた箇所あり
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

林道からの登山口。黄色のプレートで石岳山とあるのみ。
2018年03月03日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からの登山口。黄色のプレートで石岳山とあるのみ。
道はしっかりしているが、多少荒れ気味。
2018年03月03日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はしっかりしているが、多少荒れ気味。
何故か間知積で道が整備されている
2018年03月03日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か間知積で道が整備されている
鞍部に到着。ここを左手(東)に入り尾根道へ。
2018年03月03日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に到着。ここを左手(東)に入り尾根道へ。
亀割峠からの縦走路へ出る。石岳山は右(南)へ。
2018年03月03日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀割峠からの縦走路へ出る。石岳山は右(南)へ。
石岳山山頂。眺望はない。反対側から道もありそうだが、南側からも登ってこられるのだろうか?
2018年03月03日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石岳山山頂。眺望はない。反対側から道もありそうだが、南側からも登ってこられるのだろうか?
山頂手前の反射板。
2018年03月03日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の反射板。
小田山がよく見える。
2018年03月03日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田山がよく見える。
小ピーク南側の下山路1。
2018年03月03日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク南側の下山路1。
小ピーク北側の下山路2。
2018年03月03日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク北側の下山路2。
453mピーク北側の「道上」への下山路3。
2018年03月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
453mピーク北側の「道上」への下山路3。
消えかかったサインで辛うじて亀割峠と気づく。念のためGPSで位置を確認。黒瀬側からの道は完全に消えている。
2018年03月03日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消えかかったサインで辛うじて亀割峠と気づく。念のためGPSで位置を確認。黒瀬側からの道は完全に消えている。
熊野への下山路は、かなり荒れている。峠からも谷筋で道上へ下山できるのではと進む方向を気にしながら下山するが、コンパスの指す方向より右に下山路は伸びて行く。
2018年03月03日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野への下山路は、かなり荒れている。峠からも谷筋で道上へ下山できるのではと進む方向を気にしながら下山するが、コンパスの指す方向より右に下山路は伸びて行く。
貯水池に降りる。やはり亀割峠を越える本来のルートしか見つけられなかった。峠の手前にある下山路を降りるのが正解の様である。
2018年03月03日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水池に降りる。やはり亀割峠を越える本来のルートしか見つけられなかった。峠の手前にある下山路を降りるのが正解の様である。

感想/記録
by kota_G

熊野と黒瀬との間に位置する石岳山。地図にも山名が掲載されている山なのに登る人が少ないらしい。地図を頼りに熊野側の登山口から登ってみる。鞍部へは、荒れてはいるが何故か所々ブロックで整備された道を登る。鞍部からは尾根づたいに東へ進むと亀割峠からの縦走路に出て、山頂へ。山頂からの眺望無いが、手前の反射板から小田山が正面に望める。下山は亀割峠への縦走路を北上。途中、何か所も「道上」への下山口があるが、峠を見てみたくて通過。しかし着いてみると、地図にもある峠なのに本当にここかと思えるほど荒れ果てた状態。黒瀬側からの道は消えている。熊野側への道も怪しそう。ここからも「道上」へ降りられるはずと、コンパスを設定、地図上では近い。しかし道は見つけられず、そのまま熊野側へ降りてしまった。昔は黒瀬と熊野を結ぶ峠越えの幹線だったのだろうが、今は峠の名前が残るのみで見る影もない状態であった。
訪問者数:101人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス 鞍部 林道 GPS 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ