また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392938 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

3月は金糞岳の季節、花房尾ピストン

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☆快晴、風弱い。登山口から雪はありましたが、気温が比較的高く特に鉄塔までは踏み抜き多発で早々にスノーシューを装着しました。その先は雪が締まって大変歩き易かったです。春ですね、さすがに午後は全体に雪が緩み、ツボ足だと大変苦労するかと。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は、登山口となる高山キャンプ場まで車で行けました。3月まだまだ雪は降るエリアです。登山口から徒歩3分手前の浄水場前はいつも除雪されていますので、無理だと思ったら迷わずここに停めて下さい。※登山者のために除雪されているとは思えません。苦情の出ないような停め方がベターです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間47分
休憩
29分
合計
10時間16分
S鳥越林道入口(滋賀県側)05:5608:14滝谷頭08:1508:58奥山09:0810:03ゴロウ頭10:26県境尾根分岐(八草出合い)10:2911:10白倉岳11:34白倉峠11:49金糞岳12:0312:35白倉峠12:56白倉岳12:5713:18県境尾根分岐(八草出合い)13:44ゴロウ頭14:22奥山14:44滝谷頭16:11鳥越林道入口(滋賀県側)16:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆金糞岳が初めての方が一人で登るにはかなり無理がある山だと思います。週末の快晴の日でも登山者数は10人いくかいかないかのレベル、何かあっても助けが期待出来ないお山です。
☆晴れの日にグループ登山でワイワイガヤガヤ、絶景の写真撮影に足が前に進まない・・・以上の条件での所要時間の目安です。
キャンプ場〜奥山:3時間
奥山〜金糞岳:3時間(花房尾を登り白倉岳経由)
金糞岳〜奥山:2時間(花房尾を下り白倉岳経由)
奥山〜キャンプ場:2時間
昼食時間は入っていません。合計10時間、一般的には6時にはスタートしたいですね。今の時期、日の入りは18時前ですので2時間弱の余裕はあります。
その他周辺情報☆あね川温泉をおススメします。
 https://www.mau.co.jp/onsen/
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

〜金糞中毒?2人追加!!〜
3月3日(土)標高1,317M、滋賀県標高第二位の金糞岳へ。積雪量なら伊吹山の軽く2倍はあるかと思わせる程の雪庇銀座が奥山から白倉岳を経て金糞岳まで延々と続く風景にただ感嘆あるのみ。この山域初めての山友さんをご案内しました。完全に金糞中毒?に罹ったようです(笑)。
毎年3月になると金糞ブルーを見たくて見たくて禁断症状が出てくると思います。但し、薬では治りません、現場に来て症状を和らげてくださいね。

高山キャンプ場〜(花房尾)〜白倉岳〜金糞岳〜白倉岳〜(花房尾)〜キャンプ場

※一般的に金糞岳初めての方が一人で入るにはかなり大変だと思います。ゆっくり目で高山キャンプ場から花房尾で金糞岳まで6時間、金糞岳から再び花房尾でキャンプ場まで4時間、プラス昼食時間です。

金糞岳と言えば!!・・菊川怜さんのMJSでは無く(すいません)、flatwellさんのドローン映像ですね。昨年の3月ご一緒した時のものです。今回もほぼ同じ天気でした。
 


もう一つ!!
 

訪問者数:625人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/5
投稿数: 278
2018/3/4 14:33
 いい稜線ですね
一度は行ってみたいですね
ワカン、スノーシューがあればいいんですが、、
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1805
2018/3/4 14:42
 Re: いい稜線ですね
滋賀らしくない山です?
こんなに見晴らしが良いのに、無雪期はあまりおススメしないお山。
木々が生い茂り眺望があまりきかず、そして熊の棲み家。
残雪期、スノーシューかワカンが無いと涙が出てくると思いますよ。
往復で18〜19キロあります。
修行登山なら別ですけどね
登録日: 2014/2/15
投稿数: 1749
2018/3/4 17:57
 やっぱ素敵な白き峰
金糞中毒わかります
この白き尾根は何度見ても素晴らしい
今年は何回行けますかねー
今年こそは思いつつも
なかなか都合が合いませんねー
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1805
2018/3/4 18:31
 Re: やっぱ素敵な白き峰
こんばんはー
このまま雪が降らず暖かい日が続けばあと二三週間位でしょうか。勿論、下部は夏道ですけどね。そして肝心なのはやはりお天気です。
どうなることでしょうか。
登録日: 2014/5/5
投稿数: 278
2018/3/4 18:32
 Re[2]: いい稜線ですね
冬、限定でしたか😁
ワカン、揃えておきます🎵
登録日: 2012/9/8
投稿数: 291
2018/3/4 19:18
 金糞岳への白き稜線
yoshikun1さん,こんばんは。

今シーズンも金糞岳へ登っておられますね。
ボクも昨シーズン,yoshikun1さんのレコを見て,初めてこの山のことを知り,
次の週末に登りに行って,すばらしき雪の稜線に魅了されました。
「また行きたいなぁ」と思いながら,まだ今シーズンは実現してませんが,
レコを拝見しているとワクワクしてきますね。

昨日,ボクは奥美濃のお山へ登っていましたが,
そこから見えた白き金糞岳がとてもきれいでしたよ。
登録日: 2013/5/12
投稿数: 2881
2018/3/4 21:50
 ハードな山
金糞岳は本当に山深いのでハードですね
私も案内頂きたいと思ってはいたんですがやはりこのハードな登山に
体力が持つかどうか・・・あと写真・・
メンバーに遅れを取りそうなので容易には挑戦出来ません
この日は天気も良く雪の稜線も美しいですね。
こういう日にこそ登りたい山です
登録日: 2014/12/11
投稿数: 177
2018/3/4 22:51
 またまた動画の紹介ありがとう
周回すると最後の長い林道がしんどいから、ピストンのほうがいいですね。
いつか誰かを案内することがあれば、ピストンにします。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1805
2018/3/5 6:58
 Re: 金糞岳への白き稜線
おはようございます。
そうですね、higurasiさんは奥美濃のエキスパートですね。
私も機会があればご案内していただこうっと。
白山の白さは特異なものがありますね。
どす黒いという言葉がありますが、
どす白いというかクリーム色というか、どす白いという言葉はありませんね(笑)。
グーグルマップで白山と金糞岳の間の直線距離を測ってみました。
78キロしかありませんでした。近いですね
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1805
2018/3/5 7:03
 Re: ハードな山
おはようございます。
速い人6時間余りで回ってしまう方もいらっしゃいますが、
この山はバタバタして登るお山では無いと思いますよ。
ですのでやはり6時にはスタートしたいですね。
お天気だけは本当に運ですね。
ikajyuさんは晴れでしたかね?
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1805
2018/3/5 7:08
 Re: またまた動画の紹介ありがとう
いつもお世話になってます
金糞岳から中津尾根経由で登山口まで林道歩きを含めて4時間
白倉岳を登り返して花房尾で下っても4時間
眺望が望めるのであればあの辛い林道歩きを避けた方が良いかもしれませんね。
琵琶湖を眼下に眺めながらの稜線歩きは格別です。
私も当分は花房尾ピストンでいこうと思います
登録日: 2016/1/15
投稿数: 0
2018/3/7 8:26
 無題
初めまして。
1つ教えていただきたいのですが、素晴らしい金糞岳の絶景を歩きたいと思っているのですが、いつ頃まで安全に山歩きが楽しめるでしょうか?
今月18日に行こうかなと考えているのですが、最近、気温が高くなってきており、雪崩の心配があり、その点も含めていかがでしょうか?
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1805
2018/3/7 12:59
 Re: 無題
こんにちはー
勿論、登山口から雪は期待できませんが、18日なら半分から上は雪はたっぷりです。踏み抜き必至ですので、スノーシューかワカンは必ず。特に奥山から白倉岳、白倉岳から金糞岳への山頂稜線はせっぴがありますので、できるだけ崖の方を避けて慎重に歩いてください。白倉岳から金糞岳方向、白倉峠に下る急な坂があります。地面が笹で春先いつも雪が下へずれて亀裂が生まれています。ご注意を。
標識等はほとんどありません。支尾根が複数あり、特に下山時に迷います。初めてでの冬の金糞岳はオススメしたくないですが、もし行かれるのであれば、必ず私や他の方が歩いた軌跡を必ずダウンロードして、迷ったら確認❗をお願いします。そして晴れが条件、早めのスタートでお願いします。個人的には今回歩いたピストンが好きです。
少し長くなりましたね。お天気をお祈りします。
登録日: 2016/1/15
投稿数: 0
2018/3/7 19:40
 お返事ありがとうございます
ご丁寧なお返事ありがとうございます。
何とか頑張ってみます。
早朝スタート慣れているので、朝早くから余裕を持ってスタートします。
ルートも使わせていただきます。
ありがとうございます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪庇 ピストン キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ