また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392949 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天狗岳登山口駐車場(無料)
桜平分岐手前から凍結あり。分岐から上は2WDでは厳しい。4WD+スタッドレスなら問題ありません。帰り時間はシャーベット。
7時でほぼ満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
20分
合計
5時間40分
S唐沢鉱泉07:3009:15第一展望台09:50第二展望台10:40天狗岳10:5011:00東天狗岳11:1011:40天狗の奥庭12:00黒百合ヒュッテ12:30渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:10唐沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入山者が多くトレースははっきりしていました。
第1展望台から上は雪が柔らかく所々埋まりました。その他はしっかりしています。
樹林帯はトレースを外すと深く埋まります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール

写真

7時でほぼ満車でした。
桜平分岐から上は凍結。4WD車のほうが確実です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時でほぼ満車でした。
桜平分岐から上は凍結。4WD車のほうが確実です。
2
出発。気温-10℃くらい。まだ風はありません。左に曲がって橋を渡ります。直進すると黒百合方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。気温-10℃くらい。まだ風はありません。左に曲がって橋を渡ります。直進すると黒百合方面。
1
よく踏まれていています。序盤はチェーンアイゼン。展望台手前から12本刃に交換しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれていています。序盤はチェーンアイゼン。展望台手前から12本刃に交換しました。
1
第1展望台到着。久しぶりの登山日和。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台到着。久しぶりの登山日和。
1
穂高連峰アップ。他にも多く撮影しましたが似たものになるので省略。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰アップ。他にも多く撮影しましたが似たものになるので省略。
5
この付近は先日の降雪の影響か雪が柔らかめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近は先日の降雪の影響か雪が柔らかめ。
1
第2展望台。ここは赤岳方面の見晴らしが良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台。ここは赤岳方面の見晴らしが良いです。
2
これから向かう天狗岳。あと30分くらいかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう天狗岳。あと30分くらいかな。
3
森林限界を越えました。風はありますが先週よりはるかにまし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えました。風はありますが先週よりはるかにまし。
3
西天狗岳到着。360度の大展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳到着。360度の大展望。
12
先週登った蓼科山。雲一つかかっていない後立山連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週登った蓼科山。雲一つかかっていない後立山連峰。
5
こちらも先週登った硫黄岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも先週登った硫黄岳。
4
乗鞍岳から穂高岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳から穂高岳。
1
阿弥陀岳、網笠山、西岳。後ろは北岳、甲斐駒、仙丈ケ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、網笠山、西岳。後ろは北岳、甲斐駒、仙丈ケ岳。
1
妙高戸隠連峰かな。こちら方面が晴れたのは今回が初めてです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高戸隠連峰かな。こちら方面が晴れたのは今回が初めてです。
2
東天狗へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗へ向かいます。
3
わりとすぐ到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わりとすぐ到着。
2
北アルプスの名峰たち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの名峰たち。
3
先ほど通過した西天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど通過した西天狗岳。
4
中央アルプスも雲一つありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスも雲一つありません。
1
そろそろ下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下山します。
6
天狗の奥庭方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭方面へ
1
稲子岳、ニュウ。この辺はまだ行ってないな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子岳、ニュウ。この辺はまだ行ってないな。
1
振り返って天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って天狗岳。
1
天狗の奥庭。この辺も絶景でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭。この辺も絶景でした。
1
黒百合ヒュッテ。多くの人で賑わってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。多くの人で賑わってます。
1
ヒュッテからしばらく下って唐沢と渋の湯の分岐。この辺はトレースを外すと深く踏み抜きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテからしばらく下って唐沢と渋の湯の分岐。この辺はトレースを外すと深く踏み抜きます。
1

感想/記録

数日前に突然連絡が入り天狗岳登山決定。
唐沢鉱泉までの道路状況が不安でしたが、直近のレコで唐沢鉱泉まで入れるとの事でしたのでこちらから登ることにしました。桜平の手前から凍結し始め分岐からはがちがちに凍ってました。今回は4WD車を出してもらったので問題なく駐車場までたどり着けました。2WD車は保険でチェーンを持ってた方がいいと思います。
気温は-8℃〜-10℃くらい。山頂までほとんど変化しませんでした。下山時は5℃くらいまで上昇していました。
山頂付近は風がやや強かったですが先週の暴風に比べればそよ風です。
展望は今までで一番。上空は少し雲がありましたが、見渡す限り雲がかかっている山は一つもありませんでした。まさに360度の大展望。
時々こんなことがあるので登山はやめられませんね。
訪問者数:340人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ