また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393226 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

烏帽子岳・湯ノ丸山スノーシューハイク

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雲一つない快晴・山頂では気温5〜10度と暖かく、2~3m/sの風が時折吹く程度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地蔵峠駐車場(湯の丸高原駐車場)に駐車。スキー場もあるため少なくとも冬季は無料で水洗トイレも有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
48分
合計
5時間5分
S烏帽子岳登山口07:5508:18臼窪湿原分岐08:55小梨平分岐08:5909:41小烏帽子岳09:53烏帽子岳10:0010:22小烏帽子岳10:2310:45小梨平分岐10:4711:36湯ノ丸山12:0912:35鐘分岐12:40臼窪湿原・湯の丸山方面交差12:46臼窪湿原分岐12:4712:58烏帽子岳登山口13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースには明瞭なトレースあり。烏帽子岳・湯ノ丸山の間のコルから、烏帽子岳方面はワカンやスノーシューがあった方が良いが、アイゼンでも多少の踏み抜きがある程度。
その他周辺情報東部湯の丸ICから西へ行ったところに温泉施設、湯楽里館(500円/人)あり。東部湯の丸IC近辺にはセブンイレブン・ローソンあり。都心からだと小諸ICで流出した方が近いが、東部湯の丸SAを利用してからICで流出できるため敢えて東部湯の丸ICを利用。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 毛糸の帽子 バラクラバ ハードシェル ミドルウェア 長袖シャツ 防寒下着 ズボン 靴下 防寒グローブ ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め リップクリーム 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 12本爪アイゼン ピッケル スノーシュー
備考 ヒップソリの出番がなくて残念…。

写真

スキー場もある駐車場は広く、朝7時半の時点でまだまだ余裕あり。既にスキー場のリフトは動いてました。
2018年03月03日 07:55撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場もある駐車場は広く、朝7時半の時点でまだまだ余裕あり。既にスキー場のリフトは動いてました。
まずは林道に入ります。当初からスノーシューを装着。
2018年03月03日 07:55撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは林道に入ります。当初からスノーシューを装着。
中分岐を通過
2018年03月03日 08:28撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中分岐を通過
烏帽子岳・湯ノ丸山の間のコルの案内板。
2018年03月03日 08:57撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳・湯ノ丸山の間のコルの案内板。
コルから見た烏帽子岳
2018年03月03日 08:57撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから見た烏帽子岳
1
コルからは富士山も見えました
2018年03月03日 09:04撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからは富士山も見えました
烏帽子岳の稜線に向かって斜めにトラバースする登山道。安物スノーシューでも十分なほどのトレースがありました。
2018年03月03日 09:23撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の稜線に向かって斜めにトラバースする登山道。安物スノーシューでも十分なほどのトレースがありました。
稜線まで出て、烏帽子岳方向
2018年03月03日 09:30撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで出て、烏帽子岳方向
烏帽子岳山頂! と思ったら小烏帽子岳…。
2018年03月03日 09:41撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂! と思ったら小烏帽子岳…。
2
本物の烏帽子岳はさらに先でした。
2018年03月03日 09:42撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本物の烏帽子岳はさらに先でした。
烏帽子岳山頂着!
2018年03月03日 09:53撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂着!
2
烏帽子岳山頂より四阿山方面
2018年03月03日 09:53撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂より四阿山方面
1
烏帽子岳山頂より湯の丸山と浅間山
2018年03月03日 09:53撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂より湯の丸山と浅間山
2
小烏帽子岳方面には八ヶ岳も見えます。
2018年03月03日 09:54撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小烏帽子岳方面には八ヶ岳も見えます。
気温と風速はこんな感じ。無風ではないもの過ごしやすい気候でした。
2018年03月03日 10:01撮影 by G8232, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温と風速はこんな感じ。無風ではないもの過ごしやすい気候でした。
そろそろ下山を開始します
2018年03月03日 10:14撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下山を開始します
あっという間に、烏帽子岳・湯ノ丸山中間のコルへ。コルから湯ノ丸山を見上げます…折角下ったのに、ここからの登り返しが精神的にきつかったです。
2018年03月03日 10:46撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、烏帽子岳・湯ノ丸山中間のコルへ。コルから湯ノ丸山を見上げます…折角下ったのに、ここからの登り返しが精神的にきつかったです。
1
ぜぇぜぇ言いながらなんとか湯の丸山山頂着。山頂には積雪がなく、雰囲気はなんとなく蓼科山山頂みたい。
2018年03月03日 11:35撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぜぇぜぇ言いながらなんとか湯の丸山山頂着。山頂には積雪がなく、雰囲気はなんとなく蓼科山山頂みたい。
4
振り返ってさっきまでいた烏帽子岳山頂、少し下に見下ろします。
2018年03月03日 11:37撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってさっきまでいた烏帽子岳山頂、少し下に見下ろします。
1
浅間山方面。
2018年03月03日 11:44撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面。
2
湯の丸山より北方面
2018年03月03日 11:47撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の丸山より北方面
1
地蔵峠へ向かって下山を開始。
2018年03月03日 12:22撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠へ向かって下山を開始。
鐘分岐で右折し、中分岐へと戻ります。
2018年03月03日 12:36撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘分岐で右折し、中分岐へと戻ります。
中分岐通過
2018年03月03日 12:41撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中分岐通過
正面に西篭ノ登山を望みつつ地蔵峠へ
2018年03月03日 12:47撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に西篭ノ登山を望みつつ地蔵峠へ
13時前には地蔵峠帰着
2018年03月03日 12:57撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時前には地蔵峠帰着
1

感想/記録

後輩が購入して使っていないスノーシューで雪山ハイクをしたいというので、この時期でもまだ積雪の多い、湯の丸山・烏帽子岳へ。山頂では風が強いかと心配しましたが、雲一つない晴天で眺望もよく、後輩も満足してくれたようです。それにしても湯の丸山の直登、特に烏帽子岳からコルへおりてからの登り返しは、雪もしまっててスノーシューでは登りにくいこともあり、思ったよりはキツイ行程でした。下りはアイゼンに履き替えてさくっと下山しました。
訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ