また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394061 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳→根石岳(山荘泊)→硫黄岳 2日目

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴☀
アクセス
利用交通機関
タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は締まりもよくアイゼンが良くきく
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー フリースジャケット ハードシェル スポーツタイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 12本爪アイゼン ピッケル サングラス 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 モバイルバッテリー 時計 ストック カメラ

写真

夜明け前。
2018年03月05日 05:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前。
1
日が昇る!
2018年03月05日 06:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇る!
ご来光!山から見るご来光は生まれて初めて。
2018年03月05日 06:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光!山から見るご来光は生まれて初めて。
3
山の夜明けと月。
2018年03月05日 06:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の夜明けと月。
1
モルゲンロート。
2018年03月05日 06:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート。
3
硫黄岳。強風の洗礼を受ける。
風で何度も飛ばされそうになって怖かった…
2018年03月04日 08:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳。強風の洗礼を受ける。
風で何度も飛ばされそうになって怖かった…
1
山頂から浅間山!
2018年03月04日 08:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から浅間山!
360°の絶景!
2018年03月04日 08:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360°の絶景!
南八ヶ岳イケメンたち。うっとり。
2018年03月04日 08:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳イケメンたち。うっとり。
1
赤岩の頭から。美しすぎてため息。
2018年03月04日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭から。美しすぎてため息。
2
赤岳鉱泉アイスキャンディでは皆さんアイスクライミング中。
2018年03月04日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉アイスキャンディでは皆さんアイスクライミング中。
1
佐久への帰り道。白樺湖と蓼科山。
2018年03月04日 14:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐久への帰り道。白樺湖と蓼科山。

感想/記録

つづき 2日目。
ログが分かれてしまい2つで投稿です。
夜明け前から少しずつ色を変える空をずっと見ていた。だんだんと明るくなり始め、日が昇る。
念願のモルゲンロート!!
山から見るご来光は生まれて初めて!!
本当に神秘的で美しくて時間も寒さも忘れてずっと見ていた。めっちゃ感動した。

硫黄岳への登りは岩と雪のMIX+強風でハードだった。耐風姿勢をとりながら登ったけど何度も風で飛ばされそうになった。
ガイドさんに後で聞いたら風速10mくらいだったのでは?と言われたけど体感的にはもっともっとあったように感じた。
山頂からの360°の絶景は最高だった。
特に南八ヶ岳のイケメンたち。
美しすぎてずっと見ていたかった!
赤岩の頭からの下りは急で滑落しないかヒヤヒヤしながら慎重に下りた。
樹林帯を経て赤岳鉱泉へ。
赤岳鉱泉からはアイゼンを外して歩く。
これがなかなか苦手。もっと上手く歩けるようになりたい!!
天気にも恵まれ、最高の山行でした。
訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ