また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394390 全員に公開 ハイキング甲信越

吉田山

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
6分
合計
2時間47分
Sスタート地点12:3414:04吉田山14:1014:51奥の院14:59戒壇不動15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

12:35出発。
林道脇に1台停まっていたので、並べさせていただいた。
2018年03月04日 12:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35出発。
林道脇に1台停まっていたので、並べさせていただいた。
1
12:36林道のT字路。登山道は右、ワタシは左。
2018年03月04日 12:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:36林道のT字路。登山道は右、ワタシは左。
1
12:39ここから山に入る。この車両幅は1分で終了した。
2018年03月04日 12:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:39ここから山に入る。この車両幅は1分で終了した。
1
12:44なんとベンチがあった。誰が使うのか。
2018年03月04日 12:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:44なんとベンチがあった。誰が使うのか。
2
12:47 2つめのベンチ。ミチは右下に下っていくように見えたので、左折して斜面に向かう。
2018年03月04日 12:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:47 2つめのベンチ。ミチは右下に下っていくように見えたので、左折して斜面に向かう。
2
12:50カラマツの中のシカの足跡を拾っていく。
トラバース道が横切っていたので、さっきのまま進んでも良かったのかもしれない。
2018年03月04日 12:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:50カラマツの中のシカの足跡を拾っていく。
トラバース道が横切っていたので、さっきのまま進んでも良かったのかもしれない。
12:57ミチに合流した。結構歩きやすい。
2018年03月04日 12:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:57ミチに合流した。結構歩きやすい。
1
13:05感じの良い写真ですね。
2018年03月04日 13:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:05感じの良い写真ですね。
1
13:30やや北向きになり、急に25僂らいもぐる。
この手前で急なヤセ尾根もあった。
2018年03月04日 13:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30やや北向きになり、急に25僂らいもぐる。
この手前で急なヤセ尾根もあった。
13:38やや太いミチに合流した。
2018年03月04日 13:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:38やや太いミチに合流した。
1
13:43さらに堂所ーキャンプ場からの尾根と合流。
「火の用心」の札、よく見ますね。ひとりの方なのか?よく歩いているもんだ。
2018年03月04日 13:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:43さらに堂所ーキャンプ場からの尾根と合流。
「火の用心」の札、よく見ますね。ひとりの方なのか?よく歩いているもんだ。
2
13:59最後の急斜面、雪が無くて良かった。
2018年03月04日 13:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:59最後の急斜面、雪が無くて良かった。
1
14:04吉田山に到着。
車の人が来ているかと思ったが、最近の足跡は無かった。
2018年03月04日 14:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:04吉田山に到着。
車の人が来ているかと思ったが、最近の足跡は無かった。
2
正面のもっこりが前高森山だろう。左に本高森山、右に烏帽子岳がちょっと。
2018年03月04日 14:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のもっこりが前高森山だろう。左に本高森山、右に烏帽子岳がちょっと。
1
仙丈ー白峰三山ー塩見ー荒川が写っている。
2018年03月04日 14:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ー白峰三山ー塩見ー荒川が写っている。
1
14:13 えっ! こんな急な下りですか。
古い足跡あり。
2018年03月04日 14:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:13 えっ! こんな急な下りですか。
古い足跡あり。
2
14:15 途中、こんな急な尾根下りのワケはないだろ、捲きながら下りているんじゃないか・・・・と右斜面に向かってみたが、違った。ヘンな足跡を残してしまった。
2018年03月04日 14:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15 途中、こんな急な尾根下りのワケはないだろ、捲きながら下りているんじゃないか・・・・と右斜面に向かってみたが、違った。ヘンな足跡を残してしまった。
2
14:21やはりこの急な尾根を下りるのか。
2018年03月04日 14:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:21やはりこの急な尾根を下りるのか。
2
14:34だいぶラクになってきた。
この先で、今日のアイゼンの跡をたどることになった。
2018年03月04日 14:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:34だいぶラクになってきた。
この先で、今日のアイゼンの跡をたどることになった。
1
14:51 奥の院
2018年03月04日 14:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:51 奥の院
2
14:59戒壇不動。
2018年03月04日 14:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:59戒壇不動。
2
15:04もう雪も減り、安全なくだり。
2018年03月04日 15:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:04もう雪も減り、安全なくだり。
1
15:18下りてきました。
2018年03月04日 15:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:18下りてきました。
1

感想/記録

短時間で登れそうな吉田山に行ってみた。戒壇不動の登山道と一本南の尾根(昨年10月にTYSさんが通っている)を選ぶ。
隣政寺脇の林道を少し進むと車が1台。雪が残っているのでここに停めたのだろう。ワタシもその隣にとめる。
人に会わないようにと、当初予定を変更して時計周りにしようと考えた。(ヒト嫌い?ヘン人?) 登り尾根はまあまあミチと言えるものがあった。やや急なヤセ尾根部分に雪もあったので、上りで良かったなと思う。上部では軟らかい雪に沈んだものの、ガマンして歩く。

ちょうど1時間半、予想より早く吉田山に到着。あれ、車の人はここまで来なかったんだ。
頂上からは、え〜っ! と思うような急な下り。古い足跡が残るが、いやらしく雪が残り、木につかまりながら恐る恐る下りる。4本爪を持っているけど、軟らかい雪では効かないだろうと着けず。
途中から今日のアイゼン跡が出現。このイヤらしい雪の急登に断念されたのか。
このあとも滑って辛うじて細い木にしがみついたり、尾根を外れて戻ったりの失敗はありながらも無事に下りてきた。低山もあなどれない。
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

TYS
登録日: 2012/6/26
投稿数: 277
2018/3/5 21:48
 戒壇不動コースは
登っても、下りは避けたいところですが、さすがですね。
まだ、雪が有る様子も解りました。 大島山方面へ足を向けてみたい
気持ちも有るのですが、色々有ってね。今しばらく我慢状態です。

笹刈り作業後の 新「山の家」確保できました。個人的に整備中です。
予約不要、オーナーは私ですから、いつでも最優先で使えますヨ。
期待していてください。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 800
2018/3/6 0:29
 Re: 新「山の家」興味あります☆
どこなんだろ  設備は? いつ呼ばれるんだろ?
お披露目の会の招集をお待ちしています

戒壇不動コースは、一度経験があれば、雪も予想されるこの時期の下りには選ばなかったでしょうね。記したように、急に下りコースになったのですが、道だし心配せずむしろお気楽でいたくらいです。  
振り返ると普通は登山コースにしないような細尾根に見えますが、お不動様がいるためにできた修行の道(?)なのでしょうか。
ホントにおっかなびっくりで歩きました。  無事に下りられて良かった

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ