また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395219 全員に公開 山滑走谷川・武尊

谷川岳〜万太郎山

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
55分
合計
8時間22分
Sスタート地点05:4206:05田尻尾根登山口06:47天神平07:0407:20天神平・天神峠分岐点07:36熊穴沢避難小屋08:02天狗の留まり場08:16天神ザンゲ岩08:32谷川岳・肩の小屋08:36谷川岳(トマノ耳)08:4108:43谷川岳・肩の小屋08:4409:39オジカ沢ノ頭09:5611:22万太郎山11:3714:04土樽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

白毛門と朝日岳
2018年03月03日 06:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門と朝日岳
4
おはようございます
2018年03月03日 06:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
6
笠ヶ岳も入った
2018年03月03日 07:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も入った
5
マナイタグラ
2018年03月03日 07:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナイタグラ
5
もう少し
2018年03月03日 08:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し
6
向かう方向
2018年03月03日 08:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう方向
6
イタチかテンか?
2018年03月03日 08:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタチかテンか?
2
シートラで
2018年03月03日 09:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シートラで
1
痩せ尾根を行く
2018年03月03日 09:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を行く
2
振り返る
2018年03月03日 09:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る
3
オジカ沢の頭から
2018年03月03日 09:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭から
5
左へ落ちてゆく
2018年03月03日 09:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ落ちてゆく
2
カリカリ時々パウダー
2018年03月03日 09:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリ時々パウダー
6
カンナさん
2018年03月03日 10:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンナさん
10
素晴らしい
2018年03月03日 10:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい
11
良い旅だ
2018年03月03日 10:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い旅だ
9
登り返す
2018年03月03日 10:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返す
5
風がないと暑い
2018年03月03日 10:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がないと暑い
1
追手が見える
2018年03月03日 11:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追手が見える
3
苗場山とかぐら
2018年03月03日 11:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山とかぐら
6
仙ノ倉山
2018年03月03日 11:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山
5
本日2本目
2018年03月03日 11:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2本目
8
上部カリカリ、ボトムパウダー
2018年03月03日 11:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部カリカリ、ボトムパウダー
8
飛ばし過ぎた
2018年03月03日 11:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ばし過ぎた
3
うーん、マンダム
2018年03月03日 11:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、マンダム
6
ジャンプ渡渉
2018年03月03日 12:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンプ渡渉
6
くぐって
2018年03月03日 13:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くぐって
4
足拍子をバックに歩く
2018年03月03日 13:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足拍子をバックに歩く
6
シンプルな時刻表
2018年03月03日 15:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンプルな時刻表
3
なんちゃって撮り鉄
2018年03月03日 15:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんちゃって撮り鉄
5
素晴らしい旅でした
2018年03月03日 15:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい旅でした
3

感想/記録

天気は良いが気温が上がりスティープ系は微妙なので、この日は旅に出ることにした。5時前に土合に着いたが支度をして出発する時間を考えると、フルハイクは微妙で7時営業開始ならロープウェイでも良い感じ。迷ったが待つのがめんどくさいので、結局スキー場の下山ルートを登り始める。ビューテラスてんじんでトイレを済ませてゲレンデ脇をハイクし始めるとほぼ同時にロープウェイ組が到着。なんとか同時スタートは免れ、静かな旅ができそうだ。

直近の強風で雪が飛ばされ尾根上はカリカリに所々新雪が乗っている感じ。クトーを付けていなかったので、肩の小屋手前で一度板を脱いだ。このあたりでスキーヤーとボーダーを追い抜く。スキーヤーは同ルート狙いだった。ボーダーはマチガ沢(四ノ沢)へ消えていった。小屋からトマの耳を往復し、シールのまま板を履いて降りる。平らになってからしばらくシール歩行して、いよいよ狭くなるところで板を担ぎ、オジカ沢の頭までシートラ。

そこからこの旅で初めての滑走。上部はカリカリ、途中からパウが乗っているところがでてきた。ボトムはフラットで板が走らず、漕ぐ感じ。所々穴があり、水が出ていて注意が必要。適当な地点から尾根伝いに登り返し、万太郎山へ。尾根に出ると風が出て暑さが和らいだが、この時間帯はTシャツでちょうどいいくらい。

万太郎山頂に着いたのが11時半前。何を勘違いしたのか、12時半の電車に間に合うかも?という変なノリから速攻で支度して滑り始める。相変わらず上部はカリカリ、ボトムからパウになったが、僕の板は滑らなかった。時間帯的にもストップスノー全開でフラットはつらい感じ。地形図を見直して土樽駅まで5〜6キロあるのを確認した。明らかに間に合わないので、あとは休憩しながらゆっくり帰ることに。

一箇所渡渉があったが、ジャンプ渡渉にトライした後、雪を踏み抜きブーツ浸水する。飲んでも美味い谷川連峰の冷たい水が身に染みた。仙ノ倉谷との出合で西ゼンを滑ってきたというFKZさんパーティに遭遇。立ち話をする。そこから土樽駅はだらだらと長かった。高速と線路をくぐるところまではシール無歩行で道路に出てからはシートラ。結局土樽駅に着いたのが14時頃で駅舎で1時間以上電車を待った。降りても土合駅で知り合いのマッキーさんに遭遇。反対側から旅をしてきたらしい。今日はよく人に会う一日でいい旅夢気分でした。

----------------------------
17-18シーズン使用板カウンター
-----------------------------
FISCHER TRANSALP 80:1★
FISCHER BIGSTIX 122:4
DYNAFIT CHO-OYU 87 :1(レンタル)
FISCHER RANGER 98 :12(廃板)
-----------------------------
合計:18
訪問者数:741人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ