また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395595 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

栂池自然園でスノーシューハイク

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 ゴンドラリフト「イヴ」で栂池高原駅〜栂の森駅まで。始発は8:00から、チケットの購入には登山届けの提出が必要です。往復2,500円です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
3分
合計
4時間45分
Sスタート地点10:0611:51栂池パノラマウェイ 自然園駅11:5211:57栂池ヒュッテ12:23栂池自然園(栂池ビジターセンター)12:2414:02栂池ヒュッテ14:0314:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 特に危険な箇所は無いと思いますが、積雪はかなり深いので、スノーシューでの散策が望ましいと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

朝の八方第5駐車場から。週末のお天気は久々の晴れ。
2018年03月03日 07:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の八方第5駐車場から。週末のお天気は久々の晴れ。
白馬三山も見えております。
2018年03月03日 08:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山も見えております。
1
が、お天気が良いのに白馬八方尾根スキー場の上部のリフトは強風で残念ながら運休。栂池高原へ移動し、ゴンドラで栂の森駅にやってきました。
2018年03月03日 10:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、お天気が良いのに白馬八方尾根スキー場の上部のリフトは強風で残念ながら運休。栂池高原へ移動し、ゴンドラで栂の森駅にやってきました。
1
栂池自然園までスノーシューハイクとなりました。
2018年03月03日 10:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池自然園までスノーシューハイクとなりました。
1
晴れて気温も上がってきたので、あっという間に暑くなってきました。
2018年03月03日 10:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて気温も上がってきたので、あっという間に暑くなってきました。
こんな良いお天気は久々。
2018年03月03日 10:39撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな良いお天気は久々。
八方尾根〜唐松岳方面、五竜岳、鹿島槍ヶ岳と連なる素晴らしい眺望。
2018年03月03日 11:39撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根〜唐松岳方面、五竜岳、鹿島槍ヶ岳と連なる素晴らしい眺望。
1
風が穏やかだったらあっちの方へ登っていたのですが。
2018年03月03日 11:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が穏やかだったらあっちの方へ登っていたのですが。
自然園駅付近に登り上げて、栂池山荘が見えてきた。
2018年03月03日 11:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然園駅付近に登り上げて、栂池山荘が見えてきた。
1
白馬乗鞍岳が見えてきました。
2018年03月03日 11:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳が見えてきました。
3
頂上付近は雪煙が舞っているので、やっぱり強風が吹き荒れているようです。
2018年03月03日 11:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近は雪煙が舞っているので、やっぱり強風が吹き荒れているようです。
2
自然園を散策するコースに突入。
2018年03月03日 11:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然園を散策するコースに突入。
積雪どんだけ〜。
2018年03月03日 12:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪どんだけ〜。
3
小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳がドーン。
2018年03月03日 12:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳がドーン。
4
バージンスノー。
2018年03月03日 12:02撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バージンスノー。
1
人はまばら。
2018年03月03日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人はまばら。
4
お昼を過ぎても稜線付近は時折雪煙が舞っていました。
2018年03月03日 13:02撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を過ぎても稜線付近は時折雪煙が舞っていました。
1

感想/記録

【感想/記録】
 週末はお天気は良い予報でしたが、土曜日は強風、日曜日は高温で融雪雪崩の恐れ。土曜日のみのワンチャンスか。南八ヶ岳方面はかなりの降雪がありダメそう、木曽駒ヶ岳はちょっと遠いので日帰りは疲れる、乗鞍岳は爆風が予想され、消去法で唐松岳を選択。

 八方第五駐車場には7時前に到着し、朝食を食べて準備をして出発。お天気は予報通り晴れ。ゴンドラ乗り場に到着すると、やっぱり強風で登山やBC向けにはチケット販売を見合わせていました。ゴンドラは待っていても動きそうもないので、栂池へ転進することに。残念ながら栂池高原はお天気が良かったので中央駐車場はもう満車。近くの有料駐車場に車を止めましたが、もうちょっと離れたところに無料駐車場があったそうです。

 ゴンドラリフト「イヴ」でさくっと栂の森駅にら到着し、スノーシューを履いて準備をしたら出発。栂池自然園を目指します。ここはいつもロープウェイで登っているので、歩くのは初めてです。自然園までサクッと登れると思っていたら、意外にも急坂がありました。しかもちょっと深い雪が気温が上がって湿雪となり、スノーシューにまとわりつくので中々急坂を登るのは大変。

 お天気が良いだけあって気温も上がり、強めの日射しで暑い。ウェアを調節しながら登って行くと、雪が深くラッセルで登るのが大変(笑)。ようやく自然園駅付近に登り上げて、整地された高速道路に突入。この後は少し自然園を散策しましたが、標高が高いだけあって時折強風が吹き寒くなってきたのでアウターを着用。

 お昼を過ぎたのでここで昼食タイム。14時過ぎには下山を開始、登るのが大変だった急坂は尻セード大会となりました。15時頃にサクッと栂の森駅に到着。お天気が良いのに唐松岳に登頂できなかったのは残念でした。

【注意点や反省点】
 てんくらの予報はCで、ヤマテンと同様に山頂では風速20近くの予想、Mountain Weather Forecastsでは10m前後でしたが、残念ながらてんくらの予想が当たりました。
 いつもは唐松岳へはスノーシューを持っていかないのに、今回はスノーシューを持参していたおかげでスノーシューハイクに参加できました。ゴンドラの料金もちょうど小銭を持っており、なんかYAMAPの皆さんとの出会いを予感していたような(笑)。
 日射しが強くなりつつあり、日焼け止めクリームが必要です。今回は何もケアをしなかったので日焼けしてしまいました。

【Apple Watch等による計測結果】
ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)
  953
エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)
  175
スタンド( 1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)
  13
登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)
  39
ウォーキングの距離(km)
 15.4
歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)
 18,754
心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)
 61〜103
体重
 64.4 -> 63.3
訪問者数:572人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ