また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395708 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

三本槍岳・朝日岳・茶臼岳 北温泉から縦走

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北温泉手前の駒止の滝駐車場に停めました。無料ですが、トイレなどの施設はありません。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■駐車場〜北温泉
歩道を400m程下りますが、ほぼ凍結または圧雪状態でとても滑ります。チェーンスパイクがあると楽です。
■北温泉〜スキー場ゲレンデ
北温泉脇の橋を渡り九十九折れの急登を登り切ると傾斜の緩やかな尾根に出ます。そのまま尾根を辿り次第にきつくなる傾斜を登り切るとスキー場ゲレンデの上部に出ます。さらに、圧雪されたコースを上端まで登ると夏道に合流。
雪は締まっていてトレースもハッキリしておりツボ足で歩けますが、稜線に出てからはスノーシューを履きました。
■スキー場〜三本槍岳
緩やかな広い尾根を延々と登ります。赤面山分岐手前の急登を過ぎてしばらくすると広大な清水平の上部に出ます。そのまま真っ直ぐに三本槍岳の山頂を目指します。
■三本槍岳〜1900m峰
清水平を横断して急登を登り切ると1900m峰です。清水平も雪は締まっているのですが、灌木の上に薄く雪が載っている状態の場所が多く、踏み抜く可能性大です。
■1900m峰〜茶臼岳
稜線を辿ります。強風で飛ばされるせいか雪はあまり積もっていませんが、切れ落ちた岩場も多いので、滑落防止のためアイゼンとピッケルの使用をお勧めします。
■茶臼岳〜大丸駐車場
普通の雪道です。よく踏まれているので軽快に飛ばせました。
■大丸駐車場〜駒止の滝駐車場
車道を降りていきます。ごく一部を除いて路面には雪がなく快適に歩けました。ちょっと長いですが。
その他周辺情報日帰り入浴施設も多数あります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト カメラ

写真

駐車場を出発。
ちょうど日の出の時間です。
2018年03月04日 06:07撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を出発。
ちょうど日の出の時間です。
北温泉に降りていきます。
ツルッツルです。
2018年03月04日 06:08撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉に降りていきます。
ツルッツルです。
1
北温泉に着きました。
広大な露天風呂。男性が一人くつろいでいます。
2018年03月04日 06:14撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉に着きました。
広大な露天風呂。男性が一人くつろいでいます。
2
この橋大丈夫かな?と思いながら渡ると
2018年03月04日 06:16撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋大丈夫かな?と思いながら渡ると
1
登山口です。
2018年03月04日 06:18撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
数人分のトレースがあります。
2018年03月04日 06:18撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数人分のトレースがあります。
急坂に九十九折りの道がついています。
2018年03月04日 06:22撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂に九十九折りの道がついています。
尾根に出ました。
雪は締まっていますが、せっかく持ってきたのでスノーシューを履きます。
2018年03月04日 06:56撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
雪は締まっていますが、せっかく持ってきたのでスノーシューを履きます。
気持ちのいい樹林帯を登ります。
2018年03月04日 07:11撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい樹林帯を登ります。
1
スキー場に着きました。
2018年03月04日 07:28撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場に着きました。
展望台に寄ってみます。
雪山は美しい。
2018年03月04日 07:31撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に寄ってみます。
雪山は美しい。
茶臼岳と朝日岳。
手前に鬼面山。
2018年03月04日 07:31撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳と朝日岳。
手前に鬼面山。
1
スキーコースのトップまで登ってきました。
2018年03月04日 07:44撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーコースのトップまで登ってきました。
見晴らし台?見張り台?
この左側に登山道(夏道)があります。
2018年03月04日 07:46撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台?見張り台?
この左側に登山道(夏道)があります。
トレースは明瞭。
2018年03月04日 07:49撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは明瞭。
那須岳は活火山です。
充分注意しましょう。
2018年03月04日 07:49撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳は活火山です。
充分注意しましょう。
緩やかな斜面をゆっくり登る。
2018年03月04日 08:15撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな斜面をゆっくり登る。
右手に赤面山。
2018年03月04日 08:23撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に赤面山。
1
左手は朝日岳。
こちら側から見ると別の山のよう。
2018年03月04日 08:24撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手は朝日岳。
こちら側から見ると別の山のよう。
1
こちらは見慣れた茶臼岳。
2018年03月04日 08:24撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは見慣れた茶臼岳。
1
三本槍岳が見えてきました。
2018年03月04日 09:22撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳が見えてきました。
旭岳も行きたい。
2018年03月04日 09:22撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳も行きたい。
3
真っ直ぐ山頂を目指します。
この開放感がたまらない。
2018年03月04日 09:29撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ山頂を目指します。
この開放感がたまらない。
2
三本槍岳に登頂しました。
2018年03月04日 09:52撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳に登頂しました。
3
流石山から三倉山に続く美しい稜線。
星マークが付いている。
おそらく全層雪崩でしょう。
春は着実に近づいています。
2018年03月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石山から三倉山に続く美しい稜線。
星マークが付いている。
おそらく全層雪崩でしょう。
春は着実に近づいています。
7
会津駒ケ岳
2018年03月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳
1
磐梯山
背後に西吾妻山
2018年03月04日 09:55撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山
背後に西吾妻山
4
山頂を後にして清水平に向かいます。
わずかに木道が見えます。
2018年03月04日 10:19撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にして清水平に向かいます。
わずかに木道が見えます。
振り返る。
油断してると踏み抜きます。
2018年03月04日 10:20撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
油断してると踏み抜きます。
清水平到着。
ここで昼食。風があまりないのでのんびりできます。
この先は岩場が多くなるので、スノーシュー・ストックからアイゼン・ピッケルに換装しました。
2018年03月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平到着。
ここで昼食。風があまりないのでのんびりできます。
この先は岩場が多くなるので、スノーシュー・ストックからアイゼン・ピッケルに換装しました。
1
茶臼岳に近づいてきました。
2018年03月04日 11:16撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳に近づいてきました。
剣ヶ峰山頂に数人います。
2018年03月04日 11:17撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂に数人います。
2
朝日の肩
ほとんど風がありません。
2018年03月04日 11:24撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩
ほとんど風がありません。
1
朝日岳登頂。
2018年03月04日 11:35撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳登頂。
1
剣ヶ峰にトラバース道が付いています。
今日のような気温が高い日は絶対やめてほしいんですが...
2018年03月04日 11:36撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰にトラバース道が付いています。
今日のような気温が高い日は絶対やめてほしいんですが...
先ほど登ってきた 中の大倉尾根を眺めます。
2018年03月04日 11:36撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登ってきた 中の大倉尾根を眺めます。
結構 距離があります。
2018年03月04日 11:36撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構 距離があります。
三本槍は山頂が僅かに見えるだけ。
2018年03月04日 11:36撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍は山頂が僅かに見えるだけ。
1
朝日の肩に戻ります。
2018年03月04日 11:37撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩に戻ります。
右側は数百m切れ落ちています。
慎重に渡りましょう。
2018年03月04日 11:44撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は数百m切れ落ちています。
慎重に渡りましょう。
1
朝日の南東稜を登る人が見えます。
2018年03月04日 11:50撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の南東稜を登る人が見えます。
剣ヶ峰に登ります。
2018年03月04日 11:59撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に登ります。
1
お地蔵さん
また来たよ
2018年03月04日 12:11撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
また来たよ
1
目の前に茶臼岳。
眼下に避難小屋。
2018年03月04日 12:13撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に茶臼岳。
眼下に避難小屋。
避難小屋まで降りた勢いで、茶臼岳に登り返します。
2018年03月04日 12:48撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで降りた勢いで、茶臼岳に登り返します。
茶臼岳に登頂。
2018年03月04日 13:12撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳に登頂。
1
やはり美しい。
2018年03月04日 13:14撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり美しい。
1
さて、帰りましょう。
2018年03月04日 13:22撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りましょう。
朝日の南側はほとんど雪がありません。
2018年03月04日 13:38撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の南側はほとんど雪がありません。
おなじみの鳥居。
2018年03月04日 13:52撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの鳥居。
大丸駐車場。
今日はまだ続きがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸駐車場。
今日はまだ続きがあります。
車道を下り、ここを左に入ります。
2018年03月04日 14:32撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を下り、ここを左に入ります。
駒止の滝駐車場に着きました。
車道歩きが長かったけど、とても楽しい一日でした。
お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止の滝駐車場に着きました。
車道歩きが長かったけど、とても楽しい一日でした。
お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録
by ywai

1月に大丸駐車場から三本槍岳を目指して登りましたが、朝日岳にたどり着いたところで体力の限界を感じ撤退しました。
以来、もやもやした気持ちがおさまらず、地図と天気図を睨みながら再挑戦の機会をうかがっていましたが、今季最後と思われる絶好のチャンスがやってきました。
思惑通り快晴かつ弱風(那須ではこの程度の風はそよ風と呼んでいいでしょう)で、雪は程よく締まっていてラッセルの苦労もせずに済みました。ただ、気温が高く暑すぎてウェアの調節に手間取ることもしばしばでした。

澄み切った青空と絶景。そして何よりも雪の感触を存分に楽しむことができました。
ありがとうございました。

訪問者数:532人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ