また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397328 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

高烏谷山 〜絶景と雪ダンゴ〜

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高烏谷神社駐車場をお借りしました。駐車場手前の急坂に新雪が積もっており、2WDスタッドレスでスリップ。何度か行きつ戻りつして最後は勢いで駐車場到達。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
0分
合計
2時間1分
Sスタート地点11:2913:30高烏谷神社駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの調子が悪く、スタート時点から神社境内まで測位できていません。
コース状況/
危険箇所等
前夜の積雪が登山口から数センチ。水分の多い雪でチェーンスパイクの靴裏に付着して歩くの難儀しました。コース自体は明瞭で迷う事はありません。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ チェーンスパイク

写真

高烏谷神社参道横の駐車場に到着。他に車なく、足跡もありません。駐車場手前の坂は積雪でスリップして通過に苦労しました。
2018年03月10日 11:10撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高烏谷神社参道横の駐車場に到着。他に車なく、足跡もありません。駐車場手前の坂は積雪でスリップして通過に苦労しました。
12月にも訪れましたが、その時は雪はありませんでした。
2018年03月10日 11:13撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12月にも訪れましたが、その時は雪はありませんでした。
スタートからチェーンスパイクを装着しましたがかえって雪ダンゴになって歩きづらい。途中で外してツボ足にしました。
2018年03月10日 11:19撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからチェーンスパイクを装着しましたがかえって雪ダンゴになって歩きづらい。途中で外してツボ足にしました。
くるぶし位までの積雪。雪の下が松葉の堆積で滑ります。
2018年03月10日 11:31撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くるぶし位までの積雪。雪の下が松葉の堆積で滑ります。
急登とこんな緩い坂が何回か入れ替わりますが、基本は登りいっぽん調子。
2018年03月10日 11:40撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登とこんな緩い坂が何回か入れ替わりますが、基本は登りいっぽん調子。
途中にある石碑
2018年03月10日 11:48撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある石碑
山頂到着。ここまで40分ちょっと。
2018年03月10日 12:07撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。ここまで40分ちょっと。
1
振り返ると中央アルプスの大展望。
2018年03月10日 12:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると中央アルプスの大展望。
2
期待通り、山頂付近は雲の上に出ていました。
2018年03月10日 12:10撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待通り、山頂付近は雲の上に出ていました。
2
中央アルプスの全体像。1500〜600m辺りに雲の帯があります。その下の斜面は白くなっており、あの雲が雪を降らせたようです。
2018年03月10日 12:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの全体像。1500〜600m辺りに雲の帯があります。その下の斜面は白くなっており、あの雲が雪を降らせたようです。
2
右から将棋頭、馬の背の尾根から木曽駒、伊那前岳
2018年03月10日 12:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から将棋頭、馬の背の尾根から木曽駒、伊那前岳
3
宝剣から極楽平の緩やかな尾根すじ。
2018年03月10日 12:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣から極楽平の緩やかな尾根すじ。
3
檜尾岳は真っ白です。
2018年03月10日 12:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾岳は真っ白です。
1
赤梛岳、南駒ヶ岳、仙涯嶺
2018年03月10日 12:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤梛岳、南駒ヶ岳、仙涯嶺
1
越百と南越百
2018年03月10日 12:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百と南越百
1
山頂は気持ちいい広場になっています。今日は風もなくポカポカと気持ちいい。
2018年03月10日 12:12撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は気持ちいい広場になっています。今日は風もなくポカポカと気持ちいい。
避難小屋もあります。しっかり作られており隙間風の心配はなさそう。
2018年03月10日 12:13撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋もあります。しっかり作られており隙間風の心配はなさそう。
天竜川の河岸段丘から一気に立ち上がる感じの峰々。
2018年03月10日 12:14撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天竜川の河岸段丘から一気に立ち上がる感じの峰々。
1
高烏谷神社の本宮かな。
2018年03月10日 12:21撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高烏谷神社の本宮かな。
ずっと眺めていてもあきません。この景色。
2018年03月10日 12:25撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと眺めていてもあきません。この景色。
2
昼食を食べながら待っていたら、南アルプス方面の雲も切れました。たおやかな稜線の仙丈ヶ岳
2018年03月10日 12:36撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を食べながら待っていたら、南アルプス方面の雲も切れました。たおやかな稜線の仙丈ヶ岳
1
ズームで。
2018年03月10日 12:36撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで。
戸倉山(伊那富士)
2018年03月10日 12:48撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉山(伊那富士)
どっちを眺めても日本アルプス。残念ながら北アルプス方面は雲が掛っていました。
2018年03月10日 12:49撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちを眺めても日本アルプス。残念ながら北アルプス方面は雲が掛っていました。
1
避難小屋の外見
2018年03月10日 12:50撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の外見
1
山頂の東面には林道が山頂まで来ています。
2018年03月10日 12:51撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の東面には林道が山頂まで来ています。
林道終点にあるトイレ。まだ新しそうで清潔に保たれていました。
2018年03月10日 12:51撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点にあるトイレ。まだ新しそうで清潔に保たれていました。
石碑群と向こうに中央アルプス。
2018年03月10日 12:52撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑群と向こうに中央アルプス。
2
もう一度仙丈。
2018年03月10日 12:57撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度仙丈。
1
少し下ったところにある東屋のある地点からは南斜面が切り開かれており、南アルプス、伊那山地の南部が望めます。
2018年03月10日 12:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったところにある東屋のある地点からは南斜面が切り開かれており、南アルプス、伊那山地の南部が望めます。
伊那山地の最高峰、鬼面山あたりでしょうか。
2018年03月10日 12:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那山地の最高峰、鬼面山あたりでしょうか。
ゆっくり展望を楽しんで、名残惜しいですが下山します。これがまた雪ダンゴで足をとられて大変でした。しりもち2回。
2018年03月10日 13:00撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり展望を楽しんで、名残惜しいですが下山します。これがまた雪ダンゴで足をとられて大変でした。しりもち2回。
あっという間に神社まで降りてきました。
2018年03月10日 13:24撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に神社まで降りてきました。
今日も素晴らしい展望をありがとうございました。
2018年03月10日 13:26撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も素晴らしい展望をありがとうございました。
鳥居をくぐって、無事下山。
2018年03月10日 13:30撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって、無事下山。

感想/記録

朝起きたら中央アルプスは雲の中。ただヤマテンでは晴れる予報だったので戸倉山か陣馬形山、高烏谷山あたり計画していたので、とりあえず行ってみることに。神社に到着した時点で中央アルプスの山頂付近は雲の上に出ていたので期待を持ちつつ山頂を目指しました。
結果は山頂の風もなく、素晴らしい展望をゆっくりと楽しめる山行になりました。
訪問者数:179人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ