また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398788 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山、鬼ケ城から屏風尾根

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
フォレストアイの駐車場利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
0分
合計
7時間45分
Sフォレストアイ05:5008:10大地獄分岐09:50鬼ヶ城分岐10:35岩手山11:40赤倉岳13:35フォレストアイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

フォレストアイを出発してすぐのところでの岩手山。今日は長丁場の予定です。
2018年03月11日 05:50撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フォレストアイを出発してすぐのところでの岩手山。今日は長丁場の予定です。
3
黒倉山の岩壁が綺麗ですが、よく見るとボロボロ崩れていて、登攀意欲は湧きません。
2018年03月11日 07:24撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒倉山の岩壁が綺麗ですが、よく見るとボロボロ崩れていて、登攀意欲は湧きません。
3
黒倉山の頂上からおちるルンゼは雪崩の巣。左の岩壁の下に雪崩の破断面を認めます。
2018年03月11日 07:50撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒倉山の頂上からおちるルンゼは雪崩の巣。左の岩壁の下に雪崩の破断面を認めます。
7
黒倉山と鬼ケ城のコルが見えてきました。
2018年03月11日 07:51撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒倉山と鬼ケ城のコルが見えてきました。
3
地獄谷から八幡平から茶臼岳への稜線を望みます。下に下倉スキー場を認めます。
2018年03月11日 08:02撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷から八幡平から茶臼岳への稜線を望みます。下に下倉スキー場を認めます。
5
地獄谷の湯気。モクモクです。
2018年03月11日 08:02撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷の湯気。モクモクです。
8
地獄谷分岐。お花畑方向を分けます。今回は鬼ケ城の稜線に出ます。
2018年03月11日 08:12撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷分岐。お花畑方向を分けます。今回は鬼ケ城の稜線に出ます。
1
地獄谷分岐から頭を出した岩手山。
2018年03月11日 08:12撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷分岐から頭を出した岩手山。
2
下りに使う屏風尾根を望みます。
2018年03月11日 08:13撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りに使う屏風尾根を望みます。
3
稜線に出たところでの岩手山。
2018年03月11日 09:04撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出たところでの岩手山。
6
鬼ケ城の稜線を進みます。
2018年03月11日 09:23撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ケ城の稜線を進みます。
4
御神坂登山道の分岐に到達。
2018年03月11日 09:54撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神坂登山道の分岐に到達。
2
九合目避難小屋。
2018年03月11日 09:58撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目避難小屋。
4
ようやく岩手山頂上に到着。
2018年03月11日 10:34撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく岩手山頂上に到着。
8
頂上から真っ直ぐ平笠不動避難小屋に降ります。
2018年03月11日 10:48撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から真っ直ぐ平笠不動避難小屋に降ります。
4
平笠不動避難小屋近くからの岩手山。
2018年03月11日 10:53撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平笠不動避難小屋近くからの岩手山。
6
米倉からの鬼ケ城。長いです。
2018年03月11日 11:05撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米倉からの鬼ケ城。長いです。
3
基部からの米倉。
2018年03月11日 11:12撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基部からの米倉。
5
屏風尾根下山中。この岩峰を越すと赤倉岳。
2018年03月11日 11:37撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風尾根下山中。この岩峰を越すと赤倉岳。
2
赤倉岳からの岩手山。
2018年03月11日 11:45撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳からの岩手山。
4
同じく赤倉岳からの鬼ケ城。ここからフォレストアイに真っ直ぐ下りました。
2018年03月11日 11:45撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく赤倉岳からの鬼ケ城。ここからフォレストアイに真っ直ぐ下りました。
2

感想/記録
by ankota

岩手山屏風尾根は積雪期のみの限定ルート。なかなか面白いルートで3年前に初めて登った。また行ってみたいけど、往復するだけでは前回と同じなのでモチベーションが上がらない。そこで積雪期はまだ行っていない鬼ケ城と組み合わせみた。
でもさすがに黒倉山のコルから鬼ケ城を通って岩手山までは遠いですね。結構疲れました。
印象としては鬼ケ城はやはり夏道があり、積雪期でもそれほど緊張するところはありません。屏風尾根は鬼ケ城より短いけれど、一般ルートではないのでそれなりに面白さはあります。
訪問者数:459人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/17
投稿数: 1313
2018/3/11 19:43
 ひゃーーー
冬に七滝コースを歩いたんですねーーー
鬼ヶ城分岐のトレースと不動平避難小屋から見えていた先行者はankotaさんだったのですねー
山頂からの折り返しでスライドするかと思ったら、合わないし、お鉢にも居ない・・・???
何と!!!下を歩いていたとは!謎が溶けましたw

赤倉岳は行ったことが無いし、直降りもできるんだー
すごい人が沢山いるなあ〜
登録日: 2014/6/24
投稿数: 902
2018/3/11 21:16
 なんとも美しいコース。
私には実力がなくてこんなコースは歩けませんが、実に羨ましいコース。
雨で雪が解けたとは言え、硫黄採掘跡から鬼ヶ城超えはこの時期では圧巻です。
ごちそうさまでした。
登録日: 2013/5/18
投稿数: 178
2018/3/12 6:13
 Re: ひゃーーー
レカ07さん、コメント有難うございます。
岩手山のお鉢までの登りで、アイゼンの音がしたので下を見たら、登って来られる方がいました。レカ07さんだったのですね。
御神坂からとはご苦労様でした。
天気が良くて良かったですね。
レカ07さんも気をつけて山を愉しんで下さい。
いつか何処かでお会い出来ることを楽しみにしています。
登録日: 2013/5/18
投稿数: 178
2018/3/12 6:45
 Re: なんとも美しいコース。
オヤマ56さん、コメント有難うございます。
岩手山の登山道は全て歩いていますが、この七滝登山道が一番のお気に入りです。変化があって良いのですが、何故か人気がないですね。
この日の朝は気温が下がり、雪も締まって歩き易かったです。
オヤマ56さんも気をつけて山を愉しんで下さい。
いつか何処かでお会い出来ることを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ