また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399179 全員に公開 ハイキング奥武蔵

雲ノ峰〜大仁田山〜愛宕山・・・久林in,石原橋out

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
 noria(写真)
, その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等、 自転車
往路:練馬駅07:26⇒西武池袋線・準急432円⇒08:15飯能駅08:55
  ⇒国際興業バス586円さわらびの湯経由名郷ゆき⇒09:29久林
復路:石原橋15:09⇒国際興業バス440円⇒15:40飯能駅16:05
   ⇒特急レッドアロー(特急料金500円、乗車券463円)⇒池袋
■国際興業バス
http://5931bus.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
31分
合計
5時間18分
S久林バス停09:4111:17独標493m11:35久方峠11:3911:55雲ノ峰12:16大峰山12:21細田分岐12:25大仁田山分岐12:2612:31大仁田山12:5412:56大仁田山分岐12:5713:40愛宕山13:4213:58タブの木分岐14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
バリエーションルートが含まれております。
電力会社が利用していると思われる鉄塔メンテナンスのルートも含まれております。
一般登山道の標識が分かりにくく、黒指という地名は北にも南にもありますため、
気を付けないと迷います。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

久林バス停からスタート。橋を渡りました。
2018年03月10日 09:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久林バス停からスタート。橋を渡りました。
安田園の入口。これも目印。一度歩いたことがあるCLさんがいるので迷わずに来れました。
2018年03月10日 09:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安田園の入口。これも目印。一度歩いたことがあるCLさんがいるので迷わずに来れました。
尾根に取りつきます。前日の雨で少し湿り気味の地面。
2018年03月10日 09:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取りつきます。前日の雨で少し湿り気味の地面。
これは何の芽?
2018年03月10日 09:53撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何の芽?
1
こっちの尾根から登ったほうが安全では、あっちの尾根に取りつくんだ等々、やいやい談義しながら登ります。
2018年03月10日 09:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの尾根から登ったほうが安全では、あっちの尾根に取りつくんだ等々、やいやい談義しながら登ります。
途中にあった2つの祠。
2018年03月10日 09:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった2つの祠。
尾根に乗りました
2018年03月10日 10:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました
1
苔生す巨樹を見つけた
2018年03月10日 10:31撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生す巨樹を見つけた
2
尾根の行き止まりにケルン。左に尾根があるのでそちらへ向かいます。
2018年03月10日 10:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の行き止まりにケルン。左に尾根があるのでそちらへ向かいます。
一度下ってから登る
2018年03月10日 10:51撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度下ってから登る
標識のある分岐に出ました。バリエーションルートは一応終了。迷わずに来れてホットします。
2018年03月10日 10:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識のある分岐に出ました。バリエーションルートは一応終了。迷わずに来れてホットします。
成木尾根の標識。曲がった矢印の方向へ進みます
2018年03月10日 11:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成木尾根の標識。曲がった矢印の方向へ進みます
独標493Mの小さな標識
2018年03月10日 11:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標493Mの小さな標識
この張り紙風の標識もかなりありました。だんだん安楽寺がどこにあるお寺なのか気になり始めます。
2018年03月10日 11:18撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この張り紙風の標識もかなりありました。だんだん安楽寺がどこにあるお寺なのか気になり始めます。
飯能市と思われる市街地が見えました
2018年03月10日 11:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能市と思われる市街地が見えました
ここは都県境尾根ハイキングコースですか。
2018年03月10日 11:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは都県境尾根ハイキングコースですか。
久方峠へ到着。安楽寺が気になる・・・。
2018年03月10日 11:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久方峠へ到着。安楽寺が気になる・・・。
久方峠で少し休憩して出発します。
2018年03月10日 11:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久方峠で少し休憩して出発します。
2
雲ノ峰へ到着
2018年03月10日 11:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ峰へ到着
1
アップダウンが多く、思ったより歩いた感があります。
2018年03月10日 11:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが多く、思ったより歩いた感があります。
この看板も多い。安楽寺は有名なお寺?
2018年03月10日 12:08撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板も多い。安楽寺は有名なお寺?
杉の植林帯を抜けました
2018年03月10日 12:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林帯を抜けました
1
遠くに見えるは奥武蔵の山々?
2018年03月10日 12:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるは奥武蔵の山々?
1
大峰山へ到着。大峰山の標識よりも安楽寺の看板が圧倒的に大きい。
2018年03月10日 12:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山へ到着。大峰山の標識よりも安楽寺の看板が圧倒的に大きい。
大仁田山へ向かう分岐
2018年03月10日 12:25撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仁田山へ向かう分岐
大仁田山へ到着。三角点もありました。ここでお昼ご飯。
2018年03月10日 12:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仁田山へ到着。三角点もありました。ここでお昼ご飯。
片側に展望があり、市街地の展望。木が黄色くなっており、杉の花粉が飛んでいるのが分かりました。
2018年03月10日 12:29撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側に展望があり、市街地の展望。木が黄色くなっており、杉の花粉が飛んでいるのが分かりました。
お昼タイムが終わったら出発します。
2018年03月10日 13:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼タイムが終わったら出発します。
アップダウンがいくつもあります。
2018年03月10日 13:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンがいくつもあります。
1
小さな神社。後ろの木がご神木のようです。
2018年03月10日 13:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな神社。後ろの木がご神木のようです。
1
いぼ取り地蔵。
2018年03月10日 13:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いぼ取り地蔵。
2
いぼとり地蔵の横にある分岐。これを黒指・原市場方面へ向かうのが正解でしたが、ちょっと違う方向に進んでしまったため、ここへ戻りました。黒指という地名は北にも南にもあるので注意が必要でした。
2018年03月10日 13:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いぼとり地蔵の横にある分岐。これを黒指・原市場方面へ向かうのが正解でしたが、ちょっと違う方向に進んでしまったため、ここへ戻りました。黒指という地名は北にも南にもあるので注意が必要でした。
愛宕山への分岐。CLさんが巻き道を選択しようとしたので「愛宕山。登らないんですか〜」と発言してしまうワタシ。CLさんは少し困ったような顔をしました。が、登ることになりました。
2018年03月10日 13:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山への分岐。CLさんが巻き道を選択しようとしたので「愛宕山。登らないんですか〜」と発言してしまうワタシ。CLさんは少し困ったような顔をしました。が、登ることになりました。
愛宕山の山頂へ到着。展望はありません。アップダウンが多かったので「いや〜疲れた〜」感が漂います。
2018年03月10日 13:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山の山頂へ到着。展望はありません。アップダウンが多かったので「いや〜疲れた〜」感が漂います。
2
四十八曲峠。タブの木ってなんでしょう?
2018年03月10日 13:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八曲峠。タブの木ってなんでしょう?
1
鉄塔48号へ至る方向へ
2018年03月10日 13:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔48号へ至る方向へ
鉄塔48号方面へ行ってはいけません。
2018年03月10日 14:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔48号方面へ行ってはいけません。
唐竹の峰を通過
2018年03月10日 14:08撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐竹の峰を通過
前方に最後の鉄塔58号
2018年03月10日 14:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に最後の鉄塔58号
58号の下を通過します。
2018年03月10日 14:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58号の下を通過します。
最後は道路へ出ました。登山口とはどこにも書いておりません。58号と50号に至るとありますので、鉄塔のメンテナンスルートではと思いました。
2018年03月10日 14:49撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は道路へ出ました。登山口とはどこにも書いておりません。58号と50号に至るとありますので、鉄塔のメンテナンスルートではと思いました。
2
少し歩いて石原橋のバス停へ到着しました。
2018年03月10日 14:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて石原橋のバス停へ到着しました。
2

感想/記録
by noria

杉花粉が飛散しているこの時期に、奥武蔵のマイナーな山へ行ってきました。

バス停から降りてお山を見上げると、紅葉かと見間違えるぐらい杉の花粉で黄色く
色づいておりました。
前日に雨が降って、少し地面が湿っていてくれてよかった・・・。
これで乾燥していたら地面に落ちてきた花粉も舞い上がっていたところです。
1日でも早く、杉花粉の飛散する時期が終わりますように。(-人-)

ルートはとても分かりにくいのですが、
CLさんが一度登ったことがあり、覚えていること、
GPSのログありの地形図を印刷してメンバーに渡してくださったこと、
地形を確認しながら歩いていること、
新ハイキングの本「静かなる尾根歩き」だったか
「バリエーションハイキング」の本にも載っているらしく、
印刷したページの文章を読み上げて確認してくださる人がいたことと、
GPSを持参していたこともあり、あっちだこっちだヤイヤイ言いながら歩いて、
それほど困難はありませんでした。

誰一人ともすれ違う事のない、展望もほとんどない
マイナーすぎる山でしたが、
バリエーションルートだと一味変わって面白かったです。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ