また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402359 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東北

長い雪稜を辿って「辰巳山」(奥会津)へ

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(東北道)西那須野塩原IC→南会津町(旧南郷村)和泉田(約85Km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
林道(富沢不動沢線)にデブリと急な片勾配あり。
稜線南東側は山頂まで雪庇張り出し。

装備

個人装備 残雪装備一式(ワカン アイゼン ピッケル) GPS

写真

今日の山は南会津町にある正面の「辰巳山」(たつみやま、1,150.8m)。左尾根あたりを辿るつもりだ。(昨年3月東方の大曽根山から捉えた雄姿)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山は南会津町にある正面の「辰巳山」(たつみやま、1,150.8m)。左尾根あたりを辿るつもりだ。(昨年3月東方の大曽根山から捉えた雄姿)
4
入山口は県道351和泉田の富沢川に架かる橋から。AM7:32スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山口は県道351和泉田の富沢川に架かる橋から。AM7:32スタート。
ワカンを履いたが、早朝は坪足でも良かった。まだ結構な雪、左岸を遡上する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンを履いたが、早朝は坪足でも良かった。まだ結構な雪、左岸を遡上する。
程なくヒノキの樹林帯に突入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくヒノキの樹林帯に突入。
前方に最初の橋が現れた。直進したいが、その先で渡れない枝川があるかも知れない。素直に林道を辿ろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に最初の橋が現れた。直進したいが、その先で渡れない枝川があるかも知れない。素直に林道を辿ろう。
1
次の橋手前でデブリが川迄落下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の橋手前でデブリが川迄落下。
2
気温が上がり出した。帰路は軟雪となるか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がり出した。帰路は軟雪となるか。
山腹の林道は雪が積もり川迄可成りの急勾配。ここでアイゼンに履き替え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹の林道は雪が積もり川迄可成りの急勾配。ここでアイゼンに履き替え。
1
最初のヘアピンカーブ手前で沢を渡り右にショートカットし、なだらかな林道に復帰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のヘアピンカーブ手前で沢を渡り右にショートカットし、なだらかな林道に復帰。
林道750m(標高)付近。左手直登か右手尾根に廻るか?天気も良いので楽そうな右尾根へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道750m(標高)付近。左手直登か右手尾根に廻るか?天気も良いので楽そうな右尾根へ。
1
郷里懐かしい白樺美林。昔はストーブの焚き付け用に樹皮を剥いだものだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郷里懐かしい白樺美林。昔はストーブの焚き付け用に樹皮を剥いだものだ。
1
P900付近で林道を離れ、北東稜に取り付く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P900付近で林道を離れ、北東稜に取り付く。
見た目以上にきつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目以上にきつい。
2
1年振り、先ずは体力温存、九十九折で登る。北方に会越国境の山並み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年振り、先ずは体力温存、九十九折で登る。北方に会越国境の山並み。
1
1,100m付近で最後(3度目)の雪庇尾根に乗る。アイゼンが利いて気持ちよい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,100m付近で最後(3度目)の雪庇尾根に乗る。アイゼンが利いて気持ちよい。
1
山頂手前の1,140付近で只見町との境界尾根に合流。踝程の新雪に変わった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の1,140付近で只見町との境界尾根に合流。踝程の新雪に変わった。
3
合流後進路は南に変わり、ブナの美しいなだらかな雪原が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流後進路は南に変わり、ブナの美しいなだらかな雪原が続く。
AM11:30 小さな雪原が広がる山頂に到着。入山口から 6.6Km、4時間ジャストだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:30 小さな雪原が広がる山頂に到着。入山口から 6.6Km、4時間ジャストだった。
5
展望は尾根東方のみ。南郷スキー場や御前ヶ岳(1,233.1m)のピークが見渡せる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は尾根東方のみ。南郷スキー場や御前ヶ岳(1,233.1m)のピークが見渡せる。
3
遥か彼方は薄っらと、那須連峰かな?(ズーム)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方は薄っらと、那須連峰かな?(ズーム)
1
風もない暖かな山頂でのんびりし、PM0:20 下山開始。帰路は往路の歩幅を挽回し、ぐんぐん下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もない暖かな山頂でのんびりし、PM0:20 下山開始。帰路は往路の歩幅を挽回し、ぐんぐん下る。
中腹樹間で北西に浅草岳(1,585.5m)を捉える。なだらかな右肩が特徴的だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹樹間で北西に浅草岳(1,585.5m)を捉える。なだらかな右肩が特徴的だ。
3
長い雪庇尾根も後少し。940m付近で右へのショートカット地点を探す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い雪庇尾根も後少し。940m付近で右へのショートカット地点を探す。
1
北方中央に「御神楽岳」(1,386.5m)。毎春眺める大好きな会越国境のアングル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方中央に「御神楽岳」(1,386.5m)。毎春眺める大好きな会越国境のアングル。
2
そして、御神楽岳と久恋「笠倉山」(1,139.7m)のダブルショット。(ズーム)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、御神楽岳と久恋「笠倉山」(1,139.7m)のダブルショット。(ズーム)
5
左端の雪庇を降りてショートカットしてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端の雪庇を降りてショートカットしてきた。
1
林道に出た。踏み抜き激しく、ここでワカンに履き替え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た。踏み抜き激しく、ここでワカンに履き替え。
1
740m付近から三度(みたび)下山口を目指してショートカット。左手沢越し尾根も結構険しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
740m付近から三度(みたび)下山口を目指してショートカット。左手沢越し尾根も結構険しい。
枯れ枝の太さから、熊棚だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ枝の太さから、熊棚だろう。
4
夕日に照らされる樹林。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に照らされる樹林。
2
入山口の県道目前。後方は昨春歩いた「大曽根山」(954m)の稜線。PM2:47下山終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山口の県道目前。後方は昨春歩いた「大曽根山」(954m)の稜線。PM2:47下山終了。
1

感想/記録

1、今期残雪登山の第1弾として、南会津(旧南郷村)の辰巳山(1,150.8m)に登った。奥会津往復の度に気になっていた迫力のピークである。
2、国道289の傍に立つが、この時期取り付きには5キロ強、3時間弱の林道歩きが強いられる。登山ルートは地形図から北東稜を選んだ。
3、3度の急登を繰り返し、東偏積雪の長い雪庇尾根を1時間程辿って、小さな雪原の山頂に立った。
4、山頂は東方に展望があり、広大な南会津の山並みが一望出来た。
5、晴天に恵まれ、アニマルルートを眺めながら時折会越国境ラインも望める残雪のピークハントを楽しむことが出来た。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/4/7
投稿数: 254
2018/3/16 20:47
 復活しましたね
tonkaraさん こんばんは。

完全復活ですね。写真23の右奥の山は守門岳ですか。いつも新潟方面から見ている山ですが、反対側から見ると分かりませんね。方向音痴になってしまいます。でも、少し考えてみれば、会越国境を挟んで右と左が反対になるだけなんですけどね。方向感覚というのは可笑しなもんです。
復活おめでとうございます。ではまた。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 408
2018/3/16 21:12
 Re: 復活しましたね
こんばんは
後れ馳せながら、デビューしました。今シーズンは積雪が多く、高を括っていましたが、先週あたりから、急に暖かくなり、焦りが出てしまいました。
大段山も残っているのですが、自治会総会を控え中々遠征出来ません。No.23は方角的に「守門岳」でしょうね。(粟ケ岳ではないと思います。)
登録日: 2011/7/18
投稿数: 911
2018/3/18 9:26
 会津の雪山レコ
お待ちしておりました
まず林道歩きが長いですね。帰路は踏み抜きで大変だったのでは?
でも補って余りある展望、写真でも楽しませていただきました。
久恋「笠倉山」、この角度からも鋭角の山容で、相当難しそうに見えます。

自治会総会ですか・・ご苦労様です
登録日: 2011/1/23
投稿数: 408
2018/3/19 7:05
 Re: 会津の雪山レコ
Kamadam さん
こんにちは、遅くなりました。

中旬からの急な暖かさで融雪を心配し出掛けましたが、杞憂に終わりました。😁
復路は標高800を切ったあたりから軟雪となり、ワカンが必要でした。ただ、勾配があるので、大股で下れました。
この時期の残雪は、ポール(ステッキ)やピッケル、ハイドレ等も持つので、どうしても荷が重くなりますね。(ピッケルのスマートな背負い方にも悩んでいます。😥)

笠倉は、日帰りの小生にはアプローチが難しく、永遠の恋人に終わりそうです。(ひとつ位は冥土のお土産!?良いかも等とも・・)

4月頭に総会ですが、その前に、昨日も次年度役員への引き継ぎ会でした。総会資料の準備作業(複写セット)が次週末なのですが、一部原稿作成未了で慌てています。😢
今回山行きを“強行”しておいてセイカイでした。😁
(駄文失礼しました。)
登録日: 2012/4/4
投稿数: 260
2018/3/19 14:01
 お疲れさまです。
tonkaraさん。こんにちは。
会津方面の山は殆ど知りませんでした。残雪の山容がきれいですね。tonkaraさんはこの時期はオフかと思っていました。私は、網膜剥離の術後通院が続いており山行は今しばらくお休みです。お写真を見ると踏み跡もないようですね。流石に読図だけで私には無理です。先輩は凄い!早く山行許可を出してください。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 408
2018/3/19 19:10
 Re: お疲れさまです。
gijin さん、こんにちは

コメント有難うございます。
眼科通院の由、積雪期の山は目には負担ですから、じっくり休んで早く全快されることをお勧めします。新緑は目にも良いので、それを目標に頑張って下さい。

残雪登山は、無雪期も登山路がなく、藪漕ぎを強いられる山に積雪期残雪を踏んで登るものですから、基本的にトレースは有りません。残雪特有のリスクが伴いますが、ピークに立てれば、歓びも得られます。

どうぞご自愛下さい。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ