また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403592 全員に公開 ハイキング中国

歴史の道山陽道と茶臼山と雁ヶ峰

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
1時間6分
合計
3時間29分
Sスタート地点11:3112:14茶臼山12:2113:15雁ヶ峰14:1415:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

富海の海水浴場の駐車場に駐めました。これから登る茶臼山が見えています。雁ヶ岳はここからは見えません。
2018年03月17日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富海の海水浴場の駐車場に駐めました。これから登る茶臼山が見えています。雁ヶ岳はここからは見えません。
歩き出してすぐの案内。ここから旧山陽道を歩きます。橘坂というようです。
2018年03月17日 11:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してすぐの案内。ここから旧山陽道を歩きます。橘坂というようです。
これが橘坂。
2018年03月17日 11:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが橘坂。
1
ここに大きな案内。
2018年03月17日 11:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに大きな案内。
お地蔵様がいらっしゃいました。
2018年03月17日 11:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様がいらっしゃいました。
1
旧山陽道の案内板。よく分かります。
2018年03月17日 11:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧山陽道の案内板。よく分かります。
手懸岩(てがけいわ)と橘坂の案内板。
2018年03月17日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手懸岩(てがけいわ)と橘坂の案内板。
これが手懸岩。橘坂を登り終わったところにあるので、岩に手を懸けて、海を眺めて一休み。
2018年03月17日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが手懸岩。橘坂を登り終わったところにあるので、岩に手を懸けて、海を眺めて一休み。
1
大津島の右奥に、祝島がうっすら。
2018年03月17日 14:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津島の右奥に、祝島がうっすら。
1
国東半島と姫島。そして右奥に由布岳と鶴見岳がぎりぎり見えています。春先にしては珍しい。
2018年03月17日 11:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国東半島と姫島。そして右奥に由布岳と鶴見岳がぎりぎり見えています。春先にしては珍しい。
交通の変遷の案内板。
2018年03月17日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交通の変遷の案内板。
茶臼山古戦場の案内板。
2018年03月17日 11:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山古戦場の案内板。
輝弘の石祠。
2018年03月17日 11:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝弘の石祠。
確かに大内菱の紋が彫られています。
2018年03月17日 11:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに大内菱の紋が彫られています。
1
もう一つの石祠。こちらにも大内菱。
2018年03月17日 11:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの石祠。こちらにも大内菱。
古戦場跡から、茶臼山を目指します。が、ずっと水平道です。道間違い、引き返します。
2018年03月17日 11:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古戦場跡から、茶臼山を目指します。が、ずっと水平道です。道間違い、引き返します。
で、見つけたのが、この白い2本テープ。
2018年03月17日 12:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、見つけたのが、この白い2本テープ。
この道も水平。間違いです。また戻ります。
2018年03月17日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道も水平。間違いです。また戻ります。
で、正解はこのテープ。気付けばなんてことないんだけど。
2018年03月17日 12:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、正解はこのテープ。気付けばなんてことないんだけど。
1
こんな道をしばし登ると。
2018年03月17日 12:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道をしばし登ると。
山頂です。三角点。
2018年03月17日 12:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。三角点。
1
古戦場跡まで戻り、2つ目の石祠の左から、雁ヶ峰を目指します。
2018年03月17日 12:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古戦場跡まで戻り、2つ目の石祠の左から、雁ヶ峰を目指します。
すぐに、こんな建物があります。山の中に何?郵便マーク?が着いています。中には何もありません。トトロの郵便局と名付けました。
2018年03月17日 12:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、こんな建物があります。山の中に何?郵便マーク?が着いています。中には何もありません。トトロの郵便局と名付けました。
3
この分岐は右へ。
2018年03月17日 12:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は右へ。
途中、登山道に椿の花が落ちており、癒やしてくれます。
2018年03月17日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、登山道に椿の花が落ちており、癒やしてくれます。
途中、道がはっきりしない場所もあります。テープを見失わないように注意。
2018年03月17日 12:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、道がはっきりしない場所もあります。テープを見失わないように注意。
尾根に出ました。
2018年03月17日 12:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
が、また、左に大きく巻いていきます。
2018年03月17日 13:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、また、左に大きく巻いていきます。
再度、尾根に出ました。
2018年03月17日 13:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、尾根に出ました。
しばらく進むと石祠。
2018年03月17日 13:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと石祠。
さらに進むと、南峰山頂です。三角点は、細長い山頂の南端にあります。
2018年03月17日 13:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと、南峰山頂です。三角点は、細長い山頂の南端にあります。
そのまま北峰を目指します。鞍部まで下りてきました。
2018年03月17日 13:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま北峰を目指します。鞍部まで下りてきました。
北峰には何もありません。おそらくこの藪の中が最高点。
2018年03月17日 13:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰には何もありません。おそらくこの藪の中が最高点。
南峰まで戻り、昼食です。今日のチップスターはグリーン。隊長持参、限定の大分県産柚子こしょう味です。
2018年03月17日 13:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰まで戻り、昼食です。今日のチップスターはグリーン。隊長持参、限定の大分県産柚子こしょう味です。
1
帰りに、佐波川大橋付近から撮った雁ヶ峰(右端)。左の大平山の稜線途中の双耳のピークということがよく分かります。
2018年03月17日 16:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに、佐波川大橋付近から撮った雁ヶ峰(右端)。左の大平山の稜線途中の双耳のピークということがよく分かります。

感想/記録

茶臼山と雁ヶ峰に登りました。

スタート地点は、富海の海水浴場。
旧山陽道をたどり、登山口を目指します。
旧山陽道は、よく整備されており、案内板があちこちにあります。
ビューポイントには、過去の旅人が手を懸けて絶景を楽しんだという「手懸岩」。
今日は、この季節にしては空気が澄んでいて、国東半島はもとより、由布岳、鶴見岳がうっすら見えました。
これから登る2つの山は、どちらも展望なし。
ちょっと失敗だったかな。

古戦場跡の石祠があるところが登山口です。
が、石祠を見た跡、目に付いた道を進んでいくと、これが間違い。
で、戻ってここかと進んだ道も間違い。
下調べが足りないと、こんなことになります。
で、ようやく見つけたら、ちゃんとテープあり。
気がつくとなんてことないんだけど。

茶臼山は、100メートルちょっとなので、本当にあっという間。
展望があれば、旧山陽道とセットで訪れる人も多そうなんだけど。

古戦場跡に戻って、今度は雁ヶ峰を目指します。
登り始めてすぐ、山の中に、郵便マーク?のついた、コンクリート製の建物があります。中には何もありません。
なんだか分からないのですが、トトロの郵便局と名付けました。
途中、道のはっきりしないところもありますが、テープを見失わなければ大丈夫です。
三角点のある南峰登頂後、一旦下り、北峰へ。
残念ながら、どちらも展望ありません。
今日は出発も遅かったので、来た道を下って帰りました。
訪問者数:115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 三角点 地蔵 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ