また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403726 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

大辻山〜ショウガ山〜小嵐山

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深瀬大橋渡ったところが登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
29分
合計
8時間27分
Sスタート地点06:1506:23深瀬大橋06:2409:17大辻山09:3311:18ショウガ山11:2912:59小嵐山13:54小嵐隧道14:12白尾境隧道14:1314:29深瀬大橋14:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは急だったし、下りは急で狭い尾根。しかも藪尾根で苦労した。
でも、稜線の素晴らしさは格別。
白山や周辺の山々の展望が最高に良い山でした。
コース状況/
危険箇所等
とくかく登り下りとも、急である。
この日は終日雪が固かったので、下りは難儀した。
登りはアイゼンを使ったので問題なかった。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン ワカンを持参したが 終日雪が固かったのでアイゼンのみ使用

写真

やっと稜線に上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線に上がりました。
フクロウでも住んでいそうな杉
2018年03月17日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクロウでも住んでいそうな杉
大笠山(左)と笈ケ岳(右)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す大笠山(左)と笈ケ岳(右)
2
ショウガ山の肩への最後の登り拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すショウガ山の肩への最後の登り
1
青い空と真っ白な雪面の世界拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す青い空と真っ白な雪面の世界
1
眼前いっぱいに白山が迫ります拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す眼前いっぱいに白山が迫ります
1
隧道の出たところ
左の割れ目から出られた拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隧道の出たところ
左の割れ目から出られた
降りてきた急尾根を振り返る拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す降りてきた急尾根を振り返る

感想/記録

今日は気温が上がらず、風も冷たかった。
雪はカチカチで、午後も固かった。
お陰で持って行ったワカンは不要だった。
山頂まではアイゼンを使ったけど、下りは途中からツボ足。
急傾斜で残雪が所々切れたり、藪尾根があったりと苦労した。
小嵐山ルートを降りるのは、ルートファインディングが意外と難しい。
支尾根に間違えて降りそうな所が随所にある。
林道の隧道は5センチくらい水が溜まっていて、大きなカエルも泳いでいた…。

最高に展望の良い稜線漫歩、白山や周辺の山々の景色が楽しめる最高の山。
この山に登って良かった。
だけど登り下りがキツイので、覚悟が必要。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 967
2018/3/18 20:27
 一里野山頂駅
こんばんは、初めまして。
白山の展望台は最高ですね。
写真19は一里野スキー場のゴンドラ山頂駅です、奥長倉はショウガ山より標高が高くまだ雪の下だと思います。
登録日: 2014/12/23
投稿数: 1
2018/3/18 23:16
 Re: 一里野山頂駅
hakusan319さん、こんばんは。
なるほど、あの小屋は一里野山頂駅でしたか。
言われてみれば、自分の目線より低い位置ですし、この豪雪だからまだ小屋は埋もれてますよね〜。。
ご指摘ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ