また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403917 全員に公開 雪山ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

まだまだ冬だよ 目国内岳、前目国内岳

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雪 山頂近くは強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌から中山峠経由で2時間半。中山峠は遅い車に引っかかりまくりでした。国道5号を使った方が正解でした。
駐車場は新見温泉前の道路上に駐めました。縦列駐車になります。10台くらい駐められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
40分
合計
5時間36分
Sスタート地点07:4810:20目国内岳10:5212:09前目国内岳12:1713:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行は概ね順調でした。
コース状況/
危険箇所等
山頂標識へ行くためのモンスターに登るところ以外、危険はありません。モンスターも気をつければ大丈夫です。道中はスノシューで、モンスターはアイゼンで登りました。
その他周辺情報温泉は蘭越の幽泉閣。500円でシャンプー、ボディソープ付き。
帰りにきのこ王国できのこ汁食べました。1杯108円です。間違いなくオススメです。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アウター(厚) フリース 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 キネシオロジータープ グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具(下のみ) バラクラバ 毛帽子 薄手ダウンジャケット ザック 登山靴(冬) ゲイター(厚) アイゼン スノーシュー ピッケル ストック スコップ 昼ご飯 行動食(チョコ 塩キャラメル 柿ピー) 飲料(500mlペット×2本) サーモス(900ml) マグ スティックコーヒー シート 地形図 筆記用具 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 JRO登録証 携帯 高度計付き腕時計 温度計 サングラスorゴーグル タオル ホッカイロ ビニール袋数枚 カメラ 替Tシャツ 携帯トイレ ティッシュ3つ ウェットティッシュ1つ ツェルト 細引き エマージェンシーシート 痛み止め お風呂道具 着替え

写真

道中撮影。この奥に目国内岳があるはずなんだが。。。
2018年03月17日 07:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中撮影。この奥に目国内岳があるはずなんだが。。。
駐車場到着。気温-6℃。時間も遅いし、この時期はこんなもんかな。
2018年03月17日 07:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。気温-6℃。時間も遅いし、この時期はこんなもんかな。
駐車場です。先行2台。準備中に1台増えました。
2018年03月17日 08:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場です。先行2台。準備中に1台増えました。
1
入り口です。山行開始。
2018年03月17日 08:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口です。山行開始。
おおっ!目国内岳見えた。
2018年03月17日 08:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!目国内岳見えた。
4
先行者、ありがとう!SBを越えます。私の体重でもまだまだ大丈夫。
2018年03月17日 08:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者、ありがとう!SBを越えます。私の体重でもまだまだ大丈夫。
3
やはり私の体重では沈み込みますね。10kg軽くなってみたい(ホンネ)。
2018年03月17日 09:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり私の体重では沈み込みますね。10kg軽くなってみたい(ホンネ)。
2
振り返ると白樺山が見えてました。
2018年03月17日 09:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると白樺山が見えてました。
1
林が疎になってきました。風が出てきます。
2018年03月17日 09:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林が疎になってきました。風が出てきます。
1
時折青空が見えます。気持ちいい!
2018年03月17日 10:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空が見えます。気持ちいい!
4
再び振り返ると、左に前目国内岳、右にシャクナゲ岳が見えてきました。
2018年03月17日 10:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び振り返ると、左に前目国内岳、右にシャクナゲ岳が見えてきました。
自分の歩いてきた跡を見るのが好きです。
2018年03月17日 10:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の歩いてきた跡を見るのが好きです。
1
って気がついたらホワイトアウト。一瞬でした。
2018年03月17日 10:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って気がついたらホワイトアウト。一瞬でした。
2
影の自撮り。雪はクラスト。軟らかいのでスノシューで歩きやすい。
2018年03月17日 10:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影の自撮り。雪はクラスト。軟らかいのでスノシューで歩きやすい。
5
前目国内岳がはっきり見えました。帰りに行くよ。
2018年03月17日 10:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前目国内岳がはっきり見えました。帰りに行くよ。
3
山頂ロックオン。
2018年03月17日 10:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ロックオン。
3
山頂到着。天気悪くて風が強い。
2018年03月17日 10:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。天気悪くて風が強い。
2
山頂の岩体がモンスターに。
2018年03月17日 10:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岩体がモンスターに。
3
この上に山頂標識があります。
2018年03月17日 10:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上に山頂標識があります。
1
ここだけアイゼン・ピッケルで。
2018年03月17日 10:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけアイゼン・ピッケルで。
5
祝!目国内岳山頂!天気回復!やりい!
2018年03月17日 10:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝!目国内岳山頂!天気回復!やりい!
12
奥は雷電山。流石に冬に行く気になれないな。
2018年03月17日 10:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は雷電山。流石に冬に行く気になれないな。
1
蘭越方面。
2018年03月17日 10:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蘭越方面。
1
ニセコ連山方面。視界が悪いが、まずまずの風景。今年のモンスターは大きい。
2018年03月17日 10:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセコ連山方面。視界が悪いが、まずまずの風景。今年のモンスターは大きい。
3
岩内方面。左のとんがりピークは岩内岳。
2018年03月17日 10:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩内方面。左のとんがりピークは岩内岳。
1
さて、前目国内岳目指しますか。風雪強いなぁ。
2018年03月17日 11:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、前目国内岳目指しますか。風雪強いなぁ。
1
行動食に月寒あんぱん。あんこが多くてまいう〜。
2018年03月17日 11:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行動食に月寒あんぱん。あんこが多くてまいう〜。
8
よくよく見ると雪庇発達。気をつけて行かねば。
2018年03月17日 11:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくよく見ると雪庇発達。気をつけて行かねば。
1
振り返って目国内岳。また来るよ。
2018年03月17日 11:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って目国内岳。また来るよ。
3
ちょっとしたピークを下り無風に。ここでお昼。雪のテーブルと椅子を作成。出来映えひどい(笑)。
2018年03月17日 11:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたピークを下り無風に。ここでお昼。雪のテーブルと椅子を作成。出来映えひどい(笑)。
8
いつものショット!チーズ忘れてちょっとがっかり。。。
2018年03月17日 11:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものショット!チーズ忘れてちょっとがっかり。。。
6
さて先を進みます。どんどん前目国内岳が大きくなってきた。登り返しは標高差100mほど。
2018年03月17日 12:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて先を進みます。どんどん前目国内岳が大きくなってきた。登り返しは標高差100mほど。
1
振り返ると、目国内岳と岩内岳がコラボ。
2018年03月17日 12:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、目国内岳と岩内岳がコラボ。
1
時折こんな穴が。ここで2m近い深さです。バックカントリーの方々、要注意!
2018年03月17日 12:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折こんな穴が。ここで2m近い深さです。バックカントリーの方々、要注意!
2
登り返して祝、前目国内岳山頂!ここからの目国内岳、いつもても惚れ惚れ。
2018年03月17日 12:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して祝、前目国内岳山頂!ここからの目国内岳、いつもても惚れ惚れ。
10
青空にいい感じです。
2018年03月17日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にいい感じです。
3
さて下山。左が白樺山、右の光が当たっているのがシャクナゲ岳。奥にうっすらチセヌプリ。
2018年03月17日 12:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。左が白樺山、右の光が当たっているのがシャクナゲ岳。奥にうっすらチセヌプリ。
3
新見温泉方向。
2018年03月17日 12:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新見温泉方向。
今日はスノシューウェーデルン!バックカントリーよりカッコイイシュプール(笑)
2018年03月17日 12:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はスノシューウェーデルン!バックカントリーよりカッコイイシュプール(笑)
8
ちょっとした樹氷。終盤ですね。
2018年03月17日 12:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした樹氷。終盤ですね。
4
だだっ広い!北海道のお山には山の上にこういうのが良くあります。ホワイトアウトにお気をつけください。
2018年03月17日 12:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広い!北海道のお山には山の上にこういうのが良くあります。ホワイトアウトにお気をつけください。
夏の車道近くまで下りました。沢の左側(左岸側)を歩いてください。少し斜面の高いところを行くと最後が楽ですよ。
2018年03月17日 13:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の車道近くまで下りました。沢の左側(左岸側)を歩いてください。少し斜面の高いところを行くと最後が楽ですよ。
旧新見温泉の建物が見えてきました。屋根が崩壊してる。。。
2018年03月17日 13:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧新見温泉の建物が見えてきました。屋根が崩壊してる。。。
車道に合流。あと少し。
2018年03月17日 13:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に合流。あと少し。
崩れ始めてます。春ですね。
2018年03月17日 13:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れ始めてます。春ですね。
最後にうっすらと目国内岳。今度は夏だね。
2018年03月17日 13:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にうっすらと目国内岳。今度は夏だね。
無事、駐車場に戻りました。
2018年03月17日 13:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、駐車場に戻りました。
1
【番外】こちらは入ったことはないですが、玄関の壁にクラックが入って崩れ落ちそう。
2018年03月17日 13:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】こちらは入ったことはないですが、玄関の壁にクラックが入って崩れ落ちそう。
2
【番外】帰りがけ。うっすら見えてますが、分かりますか?
2018年03月17日 14:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】帰りがけ。うっすら見えてますが、分かりますか?
【番外】蘭越の幽泉閣。500円です。昔からお世話になってます!
2018年03月17日 14:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】蘭越の幽泉閣。500円です。昔からお世話になってます!
5
【番外】ニセコ道の駅。奥様からの依頼でジャガイモ(男爵・きたあかり)購入。袋に10個くらい入って100円!
2018年03月17日 16:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】ニセコ道の駅。奥様からの依頼でジャガイモ(男爵・きたあかり)購入。袋に10個くらい入って100円!
3
【番外】いつものセコマ。北海道人ならこれでしょ!
2018年03月17日 16:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】いつものセコマ。北海道人ならこれでしょ!
6
【番外】帰宅途中、羊蹄山がかくれんぼ。
2018年03月17日 16:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】帰宅途中、羊蹄山がかくれんぼ。
6
【番外】ニセコの帰りはこれでしょう
2018年03月17日 17:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】ニセコの帰りはこれでしょう
2
【番外】きのこ汁。1杯108円!十分満足!
2018年03月17日 17:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】きのこ汁。1杯108円!十分満足!
7
撮影機材:

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回は目国内岳(めくんないだけ)→前目国内岳(まえめくんないだけ)。ニセコ連山西方のお山です。標高は、目国内岳が1,220m、前目国内岳が980.5mです。
ニセコ連山の中ではマイナーなお山ですが、この山に来る人はほぼみんなが目国内岳大好きな方々です。yo-shaも大好きで、ニセコ界隈では1番好きですね。
夏はパンケメクンナイ湿原も含めてお花の宝庫。冬はバックカントリーのメッカ(とまではいかないか)です。晴れた日は海あり山ありの360度の絶景が待っていますよ。

【地質】
目国内岳、前目国内岳も同じ山塊です。産総研の地質図Naviでは78〜180万年前に噴出した火山岩(安山岩、玄武岩)とされています。あれ?前回調べたときと変わった?まあ今はこちらが正しいようです。目国内岳山頂の岩体は正に溶岩の塊ですね。
地質図カタログでは、目国内岳は目国内岳溶岩、前目国内岳は目国内岳基底溶岩とされています。地形から見てこちらの方が正解と思いますが、どうなんでしょうか。

↓産総研の地質図Navi
https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#15,42.89947,140.52737

↓産総研地質図カタログ
https://www.gsj.jp/data/50KGM/JPG/GSJ_MAP_G050_04027_1955_200dpi.jpg

【移動】
札幌からの移動ルートは2通りあります。国道5号線から行くルート、中山峠から行くルートです。今回は中山峠から行きましたが、明らかに5号の方が流れがいいです。何かあったときは高速に乗れますので。ちなみに5号から行けば2時間程度で到着です。あと毛無峠からキロロを抜けて倶知安に入るルートもありますね。これも早いです。

【山行】
前回の嵐山の翌日、腰痛で動けなくなり、整体のお世話に。ここ最近の連チャンラッセル・踏み抜きが思いっきり影響しました。やっと2、3日前に元に戻り、今回はリハビリ目的でムリのないお山に。ということで、最初狭薄山を考えてましたが、流石にヤバいでしょ、ということで目国内岳に決定です。
さて山行です。いつもの新見温泉からスタート。トレースが目国内岳方向だったので、先に目国内岳、帰りに前目国内岳としました。トレース、ありがとうございました。でもやはり体重が重く、5〜10cm沈む沈む(汗)。これが腰に悪いんだよな。。。
標高800mを越えると柔らかめのクラストが出てきて少し歩きやすい。ただ風が強くてトレースがほぼ消えている。まあ山頂が見えてて、傾斜も緩いので直登すればいいだけ。程なくして祝、登頂!山頂岩体がいつも以上に大きなモンスターに育っていますね。
アイゼンに履き替えて山頂標識に到着するとなんと雲から抜けて景色が出現。ラッキー!風が強いので長居は出来ないですが、パシャパシャ撮影大会。すぐにモンスターを下りて次の前目国内岳をめざします。
途中、クラストの上に雪が積もり、滑る滑る。無理矢理スノシューで下りましたが、怖い方はアイゼンに換えた方が無難です。また雪庇が大きく発達しています。あまり北側には寄らないことをオススメします。
途中風がないところがあったので、そこで昼食をとる。いつものカレーメシ!在庫がなくなったので、買いに行かねば。
しばし休んで再び歩き出す。鞍部から標高差100mほど登り返して、祝、、前目国内岳登頂!ここから見る目国内岳、かっこいいんです。みなさん是非登ってみてください。
午後から更に風が強くなる予報に、さっさと下山開始。途中バックカントリーの方々が下りていきましたが、基本自分でルートを決めて進む。下りなのでラッセルはそれほど疲れません。深くてもすねラッセルでした。
淡々と下って、無事下山。お疲れ様でした〜。

【その他】
復活したはずの新見温泉がやっていないのが心配です。大丈夫か?

もともと子供の頃から腰痛持ち。でも今回の痛みは長かった。。。今回の山行では腰に負担がかからないようにゆっくり歩きました。今のところ大丈夫ですが、明日の朝起きてからどうなっていることやらですね。。。
まあとりあえず痛みもなく歩けたので一安心。さてさて、次は何処に〜。
訪問者数:370人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 602
2018/3/18 19:45
 ウェーデルン!
目国内岳お疲れ様でした!
冬には行ったことないのですが、積雪期も素敵ですね!
晴れた日の景色を見てみたいです。
スノーシューでのウェーデルン、素晴らしい!スキーよりも難しいと思います(笑)
ランチのテーブルと椅子もなかなかの出来栄えだと思いますよ(^^)
yo-shaさんも腰痛をお持ちなのですね。私よりもずっと先輩だぁ。最近はだいぶ楽になりましたが、山行時は今でも痛み止めのドーピングにお世話になっております。お互い無理しないで長く付き合って行きましょう。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 384
2018/3/18 20:55
 Re: ウェーデルン!
waji-bbさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

冬の目国内岳、是非行ってみてください。冬は直登できるので、案外と楽です。本当に景色が良く私は大好きです。レリーズが止まらなくなります

スノシューウェーデルン、お褒め頂きありがとうございます!パラレルもバッチリですよ〜。ただ一つだけ難点が。やっててちょー恥ずかしいです

テーブル、いつもガンバって作るのですが、まったくセンスがないですね。もう少し勉強します

waji-bbさんのレコにも腰痛のお話がありましたね。痛み止めドーピングされているようで、かなり辛そうですね。。。私は子供の頃から湿布とお友達です。でも今回は長引きました。歳なんですね

そうですね、治ることはないので、「無理しないで長くつきあう」ですね!お互い気をつけて山行しましょう
登録日: 2013/11/23
投稿数: 372
2018/3/21 18:52
 復帰登山、お疲れさまでした〜!
こんばんは〜! いつも遅いコメントでほんとすいません。

腰痛から復帰ですね!まだ無理はできないようですが、良かったよかった おめでとうございます。
で、ムリのない山で狭薄岳って・・・、ありえないでしょう、と思ったら 目国内もそんな優しい山ではないですよねー、恐れ入りましたm(_ _)m(笑)
でも、目国内いい山ですよねー、数年前に行きましたが、晴れた日で登りの景色よし、山頂の景色よし、ロングで尻滑りもできて、非常に楽しい思い出があります♪また行きたいお山候補の上位です! 

ウェーデルンにテーブル製作にと、山も楽しそうでしたが、月寒あんぱんのあんこも美味しそう(^^;)ですし、カレーメシもガラナもきのこ汁も…。ああ、食い物も楽しそう…、いやいや美味しそう…拍手押しまくっちゃいました(笑)
私達も大滝できのこ汁食べましたよ〜、って、最後、登山と関係ない話になってすいません  食いしん坊夫婦なもんで・・・
登録日: 2014/6/18
投稿数: 384
2018/3/21 20:26
 Re: 復帰登山、お疲れさまでした〜!
jei-boyさん、こんばんは!。コメントありがとうございます!遅くても嬉しいですよ〜

ありがとうございます!やっとやっと復帰しました。もう大丈夫で、かなり状態がいいです。ちょっとラッセル、無理しすぎだったんですね〜。まだ怖いので、ヒップソリは止めました

目国内岳は大好きで行きまくっているので(いい山ですよね〜)、勝手が分かっていました。で、ちょっと距離を試してみたいのもあったので、目国内岳にしました

で、ナイショですよ。本日、狭薄山に行っちゃいました。jei-boyさんとの先週のやりとりと、evo7さんのレコに、もうガマンできませんでした

やっぱり山での楽しみの一つは食べ物ですよね〜。最近、山へ行く前に色々と考えて購入しています。やはり新川ドンキが色々揃いますね。そういう私も食いしん坊です(体重90kg)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ