また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404945 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高水三山(御嶽駅〜軍畑駅)〜東京都青梅市

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
御岳1丁目駐車場、下山後JR軍畑駅⇒JR御嶽駅利用して駐車場に帰着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
10分
合計
3時間30分
S御嶽駅07:4408:57惣岳山09:0309:17馬仏山09:1809:25馬ぼとけ峠09:35岩茸石山09:3610:06高水山10:11常福院10:1310:47高源寺11:14軍畑駅11:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:27 スタート(0.00km) 07:27 - ゴール(10.23km) 11:14
コース状況/
危険箇所等
惣岳山からの岩茸石山方向への下りの急な岩場のみ
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 サブザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

07:27 御嶽駅の対岸にある御岳1丁目駐車場(無料)から出発
 御嶽駅のトイレが掃除中だったため、そこから100m都心側の登山口近くにあるセブンイレブンのトイレを利用。(おやつを買った)
08:09 独標412m(と書かれたところ)に到着
2018年03月18日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:27 御嶽駅の対岸にある御岳1丁目駐車場(無料)から出発
 御嶽駅のトイレが掃除中だったため、そこから100m都心側の登山口近くにあるセブンイレブンのトイレを利用。(おやつを買った)
08:09 独標412m(と書かれたところ)に到着
08:19 沢井駅への分岐地点に到着
2018年03月18日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:19 沢井駅への分岐地点に到着
08:35 西側の展望がすこし開けました。
2018年03月18日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:35 西側の展望がすこし開けました。
1
08:54 ひしゃくが置いてあったので、いまは涸れているようですが下に水が湧いていたのかもしれません。
2018年03月18日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:54 ひしゃくが置いてあったので、いまは涸れているようですが下に水が湧いていたのかもしれません。
09:00 惣岳山(そうがくさん)山頂756m到着
 標識には手書きで760mと書かれていました。 山頂には柵で覆われた立派な神社がありました。
2018年03月18日 09:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:00 惣岳山(そうがくさん)山頂756m到着
 標識には手書きで760mと書かれていました。 山頂には柵で覆われた立派な神社がありました。
1
 青渭(あおい)神社だそうです。 よくみると四方が立派な彫り物になっています。 柵で囲いたくなる気持ちわかります。
2018年03月18日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 青渭(あおい)神社だそうです。 よくみると四方が立派な彫り物になっています。 柵で囲いたくなる気持ちわかります。
09:11 惣岳山山頂から急な岩場を30mほど下ったところからの西側展望
 左奥に大菩薩嶺、中央に六ツ石山、右端に本仁田山。
2018年03月18日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:11 惣岳山山頂から急な岩場を30mほど下ったところからの西側展望
 左奥に大菩薩嶺、中央に六ツ石山、右端に本仁田山。
1
その左(南側)を見ると御前山
2018年03月18日 09:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左(南側)を見ると御前山
1
09:17 登山道が尾根の東側に出てから北東方向を見ると、左が岩茸石山(いわたけいしやま)、右が高水山(たかみずさん)
2018年03月18日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:17 登山道が尾根の東側に出てから北東方向を見ると、左が岩茸石山(いわたけいしやま)、右が高水山(たかみずさん)
三山が囲む谷が南東を向いているので明るいです。
2018年03月18日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三山が囲む谷が南東を向いているので明るいです。
09:37 岩茸石山(いわたけいしやま)山頂793m到着
 左奥が川苔山、右手前が棒ノ嶺。 その間の遠くに武甲山らしき姿が。
2018年03月18日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:37 岩茸石山(いわたけいしやま)山頂793m到着
 左奥が川苔山、右手前が棒ノ嶺。 その間の遠くに武甲山らしき姿が。
 ここはパラパラと人がいます。 しばらく行動食休憩。
2018年03月18日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここはパラパラと人がいます。 しばらく行動食休憩。
 岩茸石山は西から北東までの展望が開けています。 川苔山から右に向かって4枚に分けて撮影。
2018年03月18日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 岩茸石山は西から北東までの展望が開けています。 川苔山から右に向かって4枚に分けて撮影。
1
10:08 高水山山頂759m到着
 三山の名称の山ですが、展望なく誰もいない山頂でした。 ですが、ここから登山口まで多量の団体とすれ違いました。 おそらくこの後にぎやかになるでしょう。
2018年03月18日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:08 高水山山頂759m到着
 三山の名称の山ですが、展望なく誰もいない山頂でした。 ですが、ここから登山口まで多量の団体とすれ違いました。 おそらくこの後にぎやかになるでしょう。
1
10:13 少し下りたところにある常福院の横を通ります。 公衆トイレもありました。
2018年03月18日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:13 少し下りたところにある常福院の横を通ります。 公衆トイレもありました。
10:46 登山道から一般道にでて軍畑駅までの間の民家に咲く花々
2018年03月18日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:46 登山道から一般道にでて軍畑駅までの間の民家に咲く花々
11:12 軍畑駅到着
 ここから、11:29発の下りに乗車して御嶽駅まで。 御岳1丁目駐車場に戻りました。
2018年03月18日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:12 軍畑駅到着
 ここから、11:29発の下りに乗車して御嶽駅まで。 御岳1丁目駐車場に戻りました。

感想/記録

 飯能にある「庚申の水」を汲みに行きたいのですが、水汲みだけで行くのももったいないので、そこから少し先の青梅市にある高水三山の 惣岳山(そうがくさん)山頂756m、 岩茸石山(いわたけいしやま)山頂793m、 高水山(たかみずさん)山頂759mを縦走してから行くことにしました。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 縦走 独標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ