また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405834 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道東・知床

知床岳 〜最果ての春

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
0分
合計
8時間15分
Sスタート地点04:0012:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取りつき前の徒渉はかなり危うい
その他周辺情報熊の湯

感想/記録

自宅から日帰りでは一番遠かった。山行時間も最長かも。とにかく疲れたので感想はまた後日書きます。

ーーーーー
1日過ぎて、ピッケルとアイゼンをフル活用できて心地よい筋肉痛です。
スタートは相泊漁港から、海岸線から取りつきまでは雪が繋がっていて予想外でした。
最初の徒渉はなんとかスキー靴で乗り越えましたが真っ暗な時間の川の流れが怖かった。

取りつき以降は新しいトレースが付いていて有り難く使わせてもらいます。急登坂前での日の出が国後島と海を照らして美しく、目指す尾根斜面の脇の谷には見本のような表層湿質雪崩(だぶん)。疎林を抜けたここからが核心部です。

只今放射冷却中につきマイナス7度。

先行者3名はスキーをデポした模様。自分は担ぐことにして、アイゼン&ピッケル装備でいざ!気合い入れて先行者を追いかけますが、朝日を浴びまくる氷化斜面はピッケルを弾くほど硬い。こんな時は道具を信頼するしかありません。
平坦地に出て先行者をパス、山頂稜線で再度合流。札幌中央勤労者山岳会の方々でした。山岳会とは縁がなかったので「えっ、チューオロダン?」とか聞き返す自分。とにかく一緒に山頂を踏み写真を撮りあったり山岳会の質問をしたり。
天気は最高、微風の山頂でまったく今日はいい日です。帰りは大分斜面も緩んで滑りを楽しみつつ、春の足跡🐻を発見しつつ。
熊の湯で温まって帰りました。
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 急登 雪崩 山行 デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ