また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406444 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

残雪期の安達太良山!くろがね小屋泊

日程 2018年03月18日(日) 〜 2018年03月19日(月)
メンバー
 BumpCity(SL)
 Usakichi(CL)
天候晴れのち曇り(二日目は曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前泊地の郡山から下道で、あだたら高原スキー場へ。
(旧料金所手前の、登山者用駐車スペースに停めました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
44分
合計
4時間36分
S奥岳登山口09:4410:54五葉松平11:0311:14薬師岳11:1812:22仙女平分岐12:2312:55安達太良山13:1713:35沼尻分岐13:3613:39峰ノ辻分岐13:52峰の辻13:5914:20くろがね小屋
2日目
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
くろがね小屋07:4407:52塩沢分岐07:55金明水08:10勢至平分岐08:26八の字09:03奥岳登山口09:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
降雪が無かったせいか、トレースははっきりしてました。
しかし、暖かくなってきているので、雪質は腐り気味。
終始ダブルストックと12本爪アイゼンで挑みました。
(一応、ピッケルやスノーシュー持って行ったけど使用せず)
山頂から鉄山方面の稜線は雪が無く、アイゼンを外して歩きました。
その他周辺情報小屋での朝食後すぐ下山開始したので、岳温泉など(時間的に)開いているところが無く、さっさと帰路へつきました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ GPS 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール
共同装備 予備靴ひも 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 ツェルト

写真

駐車場到着。何やら本当の空が見えそうな予感
2018年03月18日 09:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。何やら本当の空が見えそうな予感
まずはゲレンデ右側の樹林帯を歩きます
2018年03月18日 09:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはゲレンデ右側の樹林帯を歩きます
途中からズルしてリフト使用
2018年03月18日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からズルしてリフト使用
ゲレンデトップより急登スタート。
五葉松平を目指します
2018年03月18日 10:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップより急登スタート。
五葉松平を目指します
1
やがて五葉松平到着。
何とか天気もってくれ!
2018年03月18日 10:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて五葉松平到着。
何とか天気もってくれ!
そして薬師岳。
2018年03月18日 11:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして薬師岳。
4
だいぶ白っちゃけてきましたが、何とかブルー
2018年03月18日 11:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ白っちゃけてきましたが、何とかブルー
1
こんな感じの雲をよく見かけました。
(何やら不吉な予感・・・)
2018年03月18日 11:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの雲をよく見かけました。
(何やら不吉な予感・・・)
2
ヒップソリだと楽しそうな斜面
2018年03月18日 12:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップソリだと楽しそうな斜面
そして山頂直下へ
2018年03月18日 12:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂直下へ
2
磐梯山がお出迎え(この山を見ると、実家近くの利尻山を思い出します)
2018年03月18日 13:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山がお出迎え(この山を見ると、実家近くの利尻山を思い出します)
3
そして山頂登頂!
2018年03月18日 13:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂登頂!
4
飯豊山と吾妻山の峰々
2018年03月18日 13:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山と吾妻山の峰々
1
ちょいアップ
2018年03月18日 13:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいアップ
1
トラバース
2018年03月18日 14:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース
2
やっとこさくろがね小屋へ
2018年03月18日 14:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさくろがね小屋へ
1
だるまストーブが暖かい(高校生の頃、教室にありましたね。歳バレるか)
2018年03月18日 16:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だるまストーブが暖かい(高校生の頃、教室にありましたね。歳バレるか)
2
翌朝天気はこんな感じ。
2018年03月19日 07:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝天気はこんな感じ。
大人しく下山
2018年03月19日 08:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大人しく下山
そしてゲレンデ横到着。
お疲れ様でした
2018年03月19日 09:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてゲレンデ横到着。
お疲れ様でした

感想/記録

2016年10月の紅葉時期以来2度目となる安達太良山。
今回は残雪期(冬季?)にトライしてきました。

ほぼ、くろがね小屋(温泉&カレーが有名)目当てで山行計画を立てていて、
(当初計画は、18日くろがね小屋でゆっくり過ごし、19日山頂アタック〜薬師岳経由で下山。)
が、17日夜の天気予報で18日が晴れ・19日曇り、、とあったので、急遽時計回りで
周回となりました。
朝のうちは晴天でしたが、薬師岳辺りから雲が出だし〜山頂では強風の洗礼を受けました。
スキー場のリフトを2箇所使う予定でしたが、ブルーラインリフトは大会?のため使用不可。
少し歩いた先にあるゴールドラインリフトを使用し、ゲレンデトップまでズルしました。
トレースははっきり・赤テープや道標も有り、思ったより歩きやすかったです。
(雪質は腐り気味でしたが)

山行中は行き交う人も思ったより少なく、終始静かな山行になりました。
山頂では強風の洗礼を受けましたが、蔵王・吾妻・飯豊など各連峰や磐梯山・越後の山々など見えて大満足。

小屋では日曜ということもあり、宿泊客は12人くらいでした。
噂に聞く宴会目当ての団体客もいなく、ゆったりと静かな時を過ごせました。
(ただ、同室の方のいびきが凄かったな・・・)

温泉は貸切状態。カレーも美味かった(かなり甘口でしたけど)
調子に乗ってもっきり酒も頂きました。

翌日は予報通りガスった曇り。朝食後大人しく下山しました。

国内では久々の山小屋泊でしたが、ゆっくりのんびり過ごせた良い山旅になりました。


訪問者数:488人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ