また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406621 全員に公開 山滑走北陸

大辻山〜ショウガ山〜小嵐山 (深瀬〜 石川県)

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
28分
合計
6時間47分
S深瀬大橋05:4208:11大辻山09:45ショウガ山10:0810:52小嵐山10:5711:59小嵐隧道12:29深瀬大橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日曜日は、前日の鳴谷山の北に連なるショウガ山に周回ルートで行って来ました♪

深瀬大橋〜標高1160mの尾根までの登路は色々あるようですが、今日は正面左側の谷を
スキー靴&アイゼンで直登します!
ここは雪崩れる谷で凍結時は滑落にも注意な斜度ですが、順調に尾根に乗れました。
大辻山までは概ね緩やかな尾根ですが、大辻山〜ショウガ山は起伏の繰り返しのため、
移り変わる景色を楽しむことで元気に進めました♪
急登を凌いでショウガ山の肩に乗ると、笈ケ岳〜白山〜奥越の峰々のパノラマが広がります。
山頂は強風でしたが、展望の魅力が勝ってしばし休息でした。

下山は、往路を戻るか小嵐山に進むか迷いましたが、周回ルートは一度しか行ったことが無く
魅力に抗えず前進続行〜
土曜日に登られたyamagutsuさんのレコで藪尾根に苦労されたのを拝見していましたが、
必殺技「自分は大丈夫〜」で見事?!藪の細尾根に捕まり、来るんじゃなかったと後悔しきり
でした(苦笑)
何とか湖岸道路に着地して小嵐隧道の出口に向いますが、雪の堆積状況によっては這い上がれ
ないこともあるのでは?!と不安に思います。
小嵐山ルートは自分的にはもう卒業としたいと思いました(メモ)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

標高1160mの尾根までの登路は、正面左側の谷をスキー靴&アイゼンで直登します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1160mの尾根までの登路は、正面左側の谷をスキー靴&アイゼンで直登します!
ここは雪崩れる谷で凍結時は滑落にも注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは雪崩れる谷で凍結時は滑落にも注意
1
以前は右にも行きましたが、今回は直上します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は右にも行きましたが、今回は直上します
や〜っと大辻山への主稜線に乗りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
や〜っと大辻山への主稜線に乗りました
鉢伏平〜カラスカグラの頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏平〜カラスカグラの頭
2
ショウガ山へ起伏をこなして行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウガ山へ起伏をこなして行きます
1
カラスカグラの頭に人が!
このあとショウガ山まで来られたsouさんだったのかも?!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラスカグラの頭に人が!
このあとショウガ山まで来られたsouさんだったのかも?!
4
自分も2年前に辿ったカラスカグラの頭〜ショウガ山のルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分も2年前に辿ったカラスカグラの頭〜ショウガ山のルート
2
ショウガ山へ最後の登りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウガ山へ最後の登りです
1
白山の展望が広がります♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の展望が広がります♪
2
ショウガ山に到着♪
強風でしたが、展望の魅力が勝ってしばし休息でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウガ山に到着♪
強風でしたが、展望の魅力が勝ってしばし休息でした
2
往路を戻るか迷いましたが小嵐山に前進続行〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路を戻るか迷いましたが小嵐山に前進続行〜
土曜日に登った鳴谷山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土曜日に登った鳴谷山
1
小嵐山ルートへ下って行きますが、転倒禁止の凍結急斜面です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小嵐山ルートへ下って行きますが、転倒禁止の凍結急斜面です!
概ね細い尾根をどんどん滑って行きます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ね細い尾根をどんどん滑って行きます♪
少し登り返して小嵐山に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返して小嵐山に到着
支尾根分岐など各所で木に道しるべの赤ペンキが塗られています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根分岐など各所で木に道しるべの赤ペンキが塗られています
ここまでは順調でしたが、予想以上に早く藪が出て雪が切れ、後悔しきりでした(苦笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは順調でしたが、予想以上に早く藪が出て雪が切れ、後悔しきりでした(苦笑)
1
3年前は順調に滑り降りたはずなのにと悔やんでも後の祭り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前は順調に滑り降りたはずなのにと悔やんでも後の祭り
再び雪が繋がったので、板を下ろして下降点の鞍部手前まで横滑りも交えて降りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び雪が繋がったので、板を下ろして下降点の鞍部手前まで横滑りも交えて降りました
下降点の鞍部に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点の鞍部に到着
急斜面を小嵐隧道入口目指して一気に降りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を小嵐隧道入口目指して一気に降りました
湖岸道路に無事着地して一安心〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖岸道路に無事着地して一安心〜
1
yamagutsuさんのレコで出口が出やすそうなことを拝見していましたが、堆積状況によっては這い上がれないこともあるのでは?!と不安に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yamagutsuさんのレコで出口が出やすそうなことを拝見していましたが、堆積状況によっては這い上がれないこともあるのでは?!と不安に
1
深瀬大橋が見え、人心地が付きました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深瀬大橋が見え、人心地が付きました♪
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 967
2018/3/19 21:36
 雪解け早し
こんばんは、小嵐山の尾根はスキーに不向きでしょう|д゚)
まだ3月なのに今年の雪は積もった割に少ないですね。
先ほどテレビのニュースで野谷荘司で山スキーヤーが遭難死して発見さんれた放送がありました。
お互いに気を付けて春山を楽しみましょう。
登録日: 2010/3/2
投稿数: 85
2018/3/20 5:06
 Re: 雪解け早し
おはようございます。
小嵐山ルートは確かにスキーには不向きでしたね
3年前は問題無く降りれたように思ったのですが、物忘れが酷くなっているのかもしれません

ヒヤリ・ハットが蓄積してきているので、「経験上大丈夫だった」に足元をすくわれることの無いよう、注意したいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ