また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1407145 全員に公開 雪山ハイキング近畿

熊野古道小辺路〜伯母子岳〜

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
55分
合計
5時間53分
Sスタート地点09:5810:31萱小屋10:3211:29桧峠12:27伯母子岳13:1614:37桧峠15:16萱小屋15:2115:51大股登山口15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

昨年は使えたトイレ 今回は冬季閉鎖で閉まっていて使えませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は使えたトイレ 今回は冬季閉鎖で閉まっていて使えませんでした
早速雪が見えてきました。 やっぱりまだ残ってたの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速雪が見えてきました。 やっぱりまだ残ってたの?
萱小屋の中はストーブもあり 水場もあり 宿泊するときは快適に過ごせそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萱小屋の中はストーブもあり 水場もあり 宿泊するときは快適に過ごせそうです。
落葉時にしか見れない 冬限定の眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉時にしか見れない 冬限定の眺め。
シャーベット状態。アイゼンは要らないけど靴に滲みる。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャーベット状態。アイゼンは要らないけど靴に滲みる。。。
雪の状況を考えて 直登ルートを選択しますが これが大正解。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の状況を考えて 直登ルートを選択しますが これが大正解。
ジュクジュクの雪の上を歩くか 枯れ葉で滑る道なき道を歩くか。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジュクジュクの雪の上を歩くか 枯れ葉で滑る道なき道を歩くか。。
三角点にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
この稜線 気持ちよさそう。 いつかは歩きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線 気持ちよさそう。 いつかは歩きたい。
伯母子峠の避難小屋へ降りる。所々雪が深くて足がはまり 抜けなくなる。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母子峠の避難小屋へ降りる。所々雪が深くて足がはまり 抜けなくなる。。。
避難小屋。 冬季も使えるお手洗いあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。 冬季も使えるお手洗いあり。

感想/記録

登山口からしばらくは つづら折りの急こう配が続きます。
左手側に 「作りかけで放置された看板」ような感じの人工物の横を通り過ぎると 
右手上側に萱小屋が見えてきます。
萱小屋までが一番の難関コース(笑)のはずが 雪のせいで思ったよりも苦戦(´;ω;`)ウッ…
一番の難関が 伯母子岳山頂から避難小屋までの下山ルートになりました。
雪が深く ツボ足になり 吹き溜まりに足をつっ込んでは抜けなくて悪戦苦闘(笑)
思わず「キャー」と黄色い声が上がる。

去年秋に来た時よりもハードルが高かった(笑)
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 三角点 避難小屋 水場 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ