また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1408765 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

初メンバーで四ツ又山から鹿岳を周回 / スギ花粉最高潮

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
1時間27分
合計
5時間30分
S駐車場09:1409:46天狗峠09:5110:13四ッ又山10:2110:28P210:3110:33P310:3710:42P410:5411:14マメガタ峠11:51一ノ岳と二ノ岳のコル11:56鹿岳(一ノ岳)12:4312:49一ノ岳と二ノ岳のコル12:58鹿岳13:0613:25高原降下点14:11木々岩峠登山口14:26鹿岳登山口14:41四つ又山登山口14:44駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一ノ岳山頂直下、ニノ岳からの下りに若干の積雪あり

写真

大久保から入山
まずは四又山へGO
2018年03月24日 09:12撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保から入山
まずは四又山へGO
1
Sさん、Tさんとは初めての行動なので、ペースを調整しながら
2018年03月24日 09:19撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sさん、Tさんとは初めての行動なので、ペースを調整しながら
一段上がったところから、登山口のPAを見下ろす
2018年03月24日 09:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段上がったところから、登山口のPAを見下ろす
しばらくは沢沿いの作業道を行く
2018年03月24日 09:21撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは沢沿いの作業道を行く
この沢筋はなかなか綺麗
2018年03月24日 09:23撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢筋はなかなか綺麗
まめがた峠への道を左に分け、右へ天狗峠へ進む
2018年03月24日 09:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめがた峠への道を左に分け、右へ天狗峠へ進む
かなり奥にも畑がある。
振り返れば奥に鹿岳の一ノ岳、左手は784mピークのある尾根で、中央辺りに見える稜線の岩場は確か猿渡りと言ったような気がする。この尾根を登ったのももう30年も昔の話。
2018年03月24日 09:33撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり奥にも畑がある。
振り返れば奥に鹿岳の一ノ岳、左手は784mピークのある尾根で、中央辺りに見える稜線の岩場は確か猿渡りと言ったような気がする。この尾根を登ったのももう30年も昔の話。
天狗峠にて
今日は暑い
2018年03月24日 09:54撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗峠にて
今日は暑い
しばし急登すれば
2018年03月24日 10:07撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし急登すれば
まもなくP1
ジモティーSさんから山名の説明をしていただく
2018年03月24日 10:17撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなくP1
ジモティーSさんから山名の説明をしていただく
今日は鹿岳まで足を延ばすことにする
2018年03月24日 10:18撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は鹿岳まで足を延ばすことにする
三カ月前に登ったしれいた山が見える
2018年03月24日 10:19撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三カ月前に登ったしれいた山が見える
背後はP1
2018年03月24日 10:32撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後はP1
P3への登り
2018年03月24日 10:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3への登り
P3でお待ちしてました
2018年03月24日 10:36撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3でお待ちしてました
最後のピークP4
2018年03月24日 10:39撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピークP4
まめがた峠へ向けて急降下
2018年03月24日 10:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめがた峠へ向けて急降下
穏やかなまめがた峠
2018年03月24日 11:17撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかなまめがた峠
鹿岳への登り返しもなかなか急登
2018年03月24日 11:32撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳への登り返しもなかなか急登
名前不明
花はまるっきり苦手
2018年03月24日 11:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前不明
花はまるっきり苦手
岩が多くなり
2018年03月24日 11:41撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多くなり
岩壁に突き当たったら右へ斜上する
2018年03月24日 11:47撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁に突き当たったら右へ斜上する
コルに出たら、一ノ岳を目指す
2018年03月24日 11:53撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに出たら、一ノ岳を目指す
頂上直下にわずかに雪
2018年03月24日 11:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下にわずかに雪
一ノ岳到着
ここでLunch
2018年03月24日 11:59撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ岳到着
ここでLunch
昔登り損ねた南壁の終了点にて
2018年03月24日 12:07撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔登り損ねた南壁の終了点にて
これから行く二ノ岳
2018年03月24日 12:09撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く二ノ岳
784mピークのある尾根
2018年03月24日 12:10撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
784mピークのある尾根
越えてきた四ッ又山
2018年03月24日 12:10撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてきた四ッ又山
南壁の最上部
2018年03月24日 12:13撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南壁の最上部
こうやって見下ろした
2018年03月24日 12:41撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうやって見下ろした
今度は二ノ岳を目指して
2018年03月24日 12:56撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は二ノ岳を目指して
梯子、鎖を使って
2018年03月24日 12:57撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子、鎖を使って
しばし急登
2018年03月24日 13:00撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし急登
本日最後のピーク、二ノ岳到着
2018年03月24日 13:02撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク、二ノ岳到着
お帰りはあちら
2018年03月24日 13:03撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お帰りはあちら
またまた急降下
2018年03月24日 13:07撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた急降下
振り返れば二ノ岳もかなり切り立っている
2018年03月24日 13:13撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば二ノ岳もかなり切り立っている
雪が残ったいやらしい下降
トラロープあり、ちょっと古め
2018年03月24日 13:16撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残ったいやらしい下降
トラロープあり、ちょっと古め
もう一度登り返して
2018年03月24日 13:22撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度登り返して
再び急降下
2018年03月24日 13:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急降下
大きく伐採された斜面に出た
2018年03月24日 13:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく伐採された斜面に出た
中央やや左から下りてきた
2018年03月24日 13:50撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央やや左から下りてきた
伐採斜面が意外と長い
2018年03月24日 13:52撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採斜面が意外と長い
枝打ちされた杉と石ころの多い歩きにくい道だった
2018年03月24日 14:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝打ちされた杉と石ころの多い歩きにくい道だった
無事下山
あとは車を止めた大久保までのんびりと
2018年03月24日 14:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
あとは車を止めた大久保までのんびりと
Sさんからお土産としてゆずジャムを頂きました。
おいしくて、毎朝食べています。
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sさんからお土産としてゆずジャムを頂きました。
おいしくて、毎朝食べています。
ありがとうございました。
1

感想/記録

 今回はいつも通っているスポーツジムの知り合いのTさん、さらにその知り合いのSさんとご一緒させていただきました。かみさん含めて4人パーティ。

 Sさんは群馬ジモティーで、遠くに見える山々をいろいろ教えていただきました。Tさん、Sさんともに健脚で鹿岳まで一周して楽しい山行に。心配していた雪も若干残すのみで滑り止めの類は使わずに済みました。
 二ノ岳からの道は最後の伐採斜面に降りるまで意外といやらしく歩きにくい感じでした。登山道が整備される遥か昔、木々岩峠や一本岩に登った時はこんな悪い記憶はなかったので、もう少し木々岩峠寄りから下った方が楽なのかもしれないと思いました。

 たまには違ったメンバーと山行するのも新鮮で楽しい一日を過ごせました。
 しかーし、杉の花粉がひどくて帰った晩から翌日は今期最悪の症状となってしまいました。しばらくは西上州には近づけないかも( ;∀;)。
訪問者数:248人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ